人気ブログランキング |
段々
ぶらり四国路編・第3回。


こんぴらさんのメインイベント、石段登ってお参りと行きましょう。
「一生に一度はこんぴら(金毘羅)参り」や、江戸時代の「丸金か京六か」
そんな言葉があるほど、このこんぴらさんは古くから信仰の対象となっていたんですね。

ちなみに「丸金」とはここ、こんぴらさんのこと。
屋根瓦の丸い部分に「金」の文字が入っていることが由来のようですが
詳細は不明です(^^;


本来なら1368段先にある「奥社」まで行くべきなのでしょうけど
今回は785段の「本宮」までとしました。

どこからともなく「根性なし!」という声が聞こえてきそうですけど・・・。
ほっといてください!!(T∇T*









c0081462_204284.jpg
では、お参り開始で~す!
入り口からちょっと入ったところですが、しばらくはこのようにお店が並ぶ中を行きます。
途中さまざまな誘惑(?)がありますが、構っていたら先に進めません(笑)


c0081462_20421445.jpg
途中、石段の数が書いてあるので、あとどれくらいというのがわかります。
とりあえず100段。
でも、これ以降はきりがないので省略!


c0081462_20421910.jpg
石段はアーケードのようになっています。
上から見るとこんな感じです。


c0081462_20422444.jpg
石段を全部登るのが本当はいいのでしょうが、途中の大門までは籠で上がれます。
籠使いのおじさんたちの後姿。
小柄ですが、ものすごく逞しく見えます!


c0081462_20422966.jpg
やたら立派だったので1枚。
五人百姓とは、こんぴらさんの境内で唯一商売を許されている飴屋のことです。
この由来については、今ひとつはっきりしていません。
なんでかというと・・・調査不足です(A-_-;
スミマセン。


c0081462_20423447.jpg
不思議な形の街灯。
お遍路さんの菅笠をイメージしたもののようですね。


c0081462_20424425.jpg
本宮までの中間地点、大門に到着。
門の手前には最後の露店があります。
この先、飲み物などを手に入れることはできませんのでここで補給しておかないとえらいことに!?


c0081462_20425028.jpg
大門を抜けると、静かな境内に。
色づく前の青紅葉が目に留まりました。
赤く染まったのもいいのですが、若葉のような緑色のも素敵です( ̄v ̄*


c0081462_2042553.jpg
「こんぴら狗」です。
江戸時代、こんぴらさんにお参りしたいけれどもそれがかなわぬ人が
飼い犬に代参(代わりにお参りすること)させるという風習があったそうです。
犬の首に巻いた袋に初穂料と道中の食費を入れて旅の人に託し
無事お参りを済ませると飼い主の下に戻っていきます。
この犬をいつのころからか「こんぴら狗」と呼ぶようになったそうです。


c0081462_2043113.jpg
さて、ここから先は石段が急になります。
狛犬の目つきも、心なしかきついような・・・。
これから先の道中の厳しさを感じさせます。


c0081462_2043729.jpg
旭社前にあった手水舎。
なぜか、水が枯れていました。
でもさらに進むと別の手水舎があり、そこで清めることができるのでご安心を(^v^)


c0081462_20431210.jpg
最後のほうは石段はこんなに急に!w( ̄Д ̄w)
上がるより下るほうが怖い気が・・・(汗)


c0081462_20431918.jpg
こちらが本宮となります。
大物主大神と崇徳天皇を祀ってあり、さまざまな願いをかなえてくれることで親しまれています。
※参考HP 琴平町観光ページ


c0081462_20432498.jpg
本宮社殿の前には展望台があり、眺望を楽しむことができます。
石段のぼりで暑くなったところに、心地よい風が吹いて・・・( ̄∇ ̄*はぁ~♪


すべてD70+DX18-70mm


次回は、駅までのんびり歩いて戻ります。
by sampo_katze | 2006-11-15 20:30 | 四国 | Comments(6)
Commented by tontonto-n at 2006-11-15 23:57
根性なしっ!!っていうのは冗談で・・・

こんばんは♪

今回の写真でツボにきたのは
「こんぴら狗」ですね。

何ともいえぬとぼけた様な、味のある顔をしてますね。
(ーΩー )ウゥーンどこかの漫画で見たことあるような
気もしますが。。。
あと何十年がしたら白い服着てお遍路さんでもしたいですね(笑)
Commented by sampo_katze at 2006-11-16 09:53
とんとんさん、おはようございます♪

あっはっは!!(⌒∇⌒*
お約束どおり来ましたねぇ!ありがとうございます。
でも、やっぱり奥まで行かないと行けませんよねぇ(汗笑)

「こんぴら狗」ですが、どこかで見たことがあるようなというのは
あってると思います。
名前は忘れましたが、確か漫画家かデザイナーの方が
デザインしてると書いてあったので。
あれ~・・・その部分撮ってあったかなぁ~。
σ(’ー’*ん~?

そうそう、お遍路もいいですね~。
実際、歩いてらっしゃる方を見かけました。
完全正装ではなく、菅笠と金剛杖だけという方も結構多いですね。
Commented by YOKA at 2006-11-16 12:14 x
こんにちわ~。
こちらへのコメントではお初ですね (^^

『ぶらり散策』良いですねぇ。
歩いていると運転中には見えないものがたくさん見れるし。
デジイチ始めてから、歩く機会がすんごく増えました。
静岡へもぶらり散策においでくださいませ (^_^

また寄らせてもらいま~す (^o^

P.S
URL欄にURL入れるとコメント弾かれてしまいます (T_T)
なんででしょぅ・・・
Commented by senkokk at 2006-11-16 12:43
根性なしっ!!っていうのは冗談で・・・

こんにちは♪

コメントの書き出しは記事をみながらこの言葉って決めてたらやはり
先客がいました(笑)

ここを息子のトレーニングに使ったらよさそうです。
ってすぐにそっちをイメージしてしまいました(笑)

お店あり、紅葉あり、狐?あり家族といっても楽しめそうですよね。
やっぱ刺客をお願いして嫁を説得しようか・・・
沖縄ばかりふざけたことをいうもので困ってます(笑)
Commented by sampo_katze at 2006-11-16 20:28
YOKAさん、こんばんは♪
こちらでははじめましてでしたか!
よろしくお願いしますm(__)m

「ぶらり」といいつつ、なぜか四国にいるってのが
我ながらすごいというか、なんというか・・・(汗)

わたしもデジ一に移行してから、散策中の寄り道が増えて
歩く距離が増えましたね~。
コンデジのときもそれなりに寄り道はありましたが
今ほどではありませんでしたから。

静岡は富士山もきれいに見えますよね~。
これからの季節、空気も澄んでくるのでより美しく見えるのでしょう。
ぜひ訪れたいと思います(^^♪

URLリンクの件、ご迷惑をおかけします。
エキブロの設定の問題かもしれませんが・・・。
申し訳ありません!
Commented by sampo_katze at 2006-11-16 20:35
せんこ~さん、こんばんは♪

今度は西からのツッコミですね!
ありがとうございます(笑)

あ~、確かにトレーニングにはいいかもしれませんね!
でも・・・階段の幅が狭いので、かえって危険かもしれません。
一歩でもつまづいたりしようものなら・・・(大汗)

わたしが行ったときも、結構家族連れで訪れている方々もいらっしゃいましたよ。
琴平からちょっと車で走れば、瀬戸大橋あたりも1日で巡れる範囲ですから
それとからめてみるのもよろしいかと?

って・・・もしかして、沖縄も候補なんですか!?
そしたら、奥様たちに味方しちゃおうかな~!(^∇^;
実はわたし、沖縄は未体験なもので・・・。

Go!Go!Okinawa!!(爆)


<< 裏通 門前 >>