人気ブログランキング |
万燈
唐津くんち編・第2回。


くんちの始まりは、宵山からです。
もともとは前夜祭という意味合いだったのですが、現在ではこの日が初日という扱いになっています。
色鮮やかな装飾を施された曳山が飾り提灯の明かりに浮かび上がり
とても幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。








c0081462_93794.jpg
11番曳山「酒呑童子と源頼光の兜」(1869年製・米屋町)
「頼光」は「よりみつ」と読みますが、当地では親しみを込めて「らいこう」と呼びます。
もちろんこの曳山の呼び名も「らいこう」です。

頼光の酒呑童子退治の際、落とした首が頼光の兜に噛み付いたという故事が
この曳山の元となったということです。
提灯を飾られて、ちょっぴりうれしそうな表情に見えませんか?(^^)

源頼光@ウィキペディア
酒呑童子@ウィキペディア



c0081462_9371775.jpg
しかし、明かりに浮かび上がるその顔は鬼の形相です。
迫力満点!!


c0081462_10581971.gif
7番曳山「飛龍」(1846年製・新町)
引き回しの本番はまだ先で、お披露目のような感じです。
このように曳山がぎりぎり通れるような細い路地も巡るんですね!

※注意!!
 結構速いように見えますが、実際の速度は徒歩~早歩きくらいです。




c0081462_9565357.jpg
曳山の裏側です。
笛や太鼓のお囃子部隊が乗り込んでいました。


c0081462_95709.jpg
方向転換のため、目の前で停まりました。
絶好のシャッターチャンス到来です♪
あわてると失敗するので、慎重に~・・・。


c0081462_95776.jpg
曳山の特等席には小さなお客様が乗っていました(^^)



すべてD70+35mmF2D
ノーストロボ、手持ち


次回は宵山本番です。
by sampo_katze | 2006-11-25 20:30 | 九州 | Comments(4)
Commented by ボクネン at 2006-11-25 21:31 x
明るいレンズ... じゅるっ

L玉欲しいなぁ... ぼそっ

---

GIFがすごいですね!^^
思わずのけぞりました(爆)
Commented by sampo_katze at 2006-11-25 22:18
ボクネンさん、こんばんは♪

いいでしょ~、明るいレンズ!
しかもこの玉、とっても小さいんですよね~。
ポケットにすっぽり入っちゃいます(^^)
ってことで、ぜひL玉いっちゃってください!(笑)

でも、いくらレンズが明るくてもこのシチュエーションでは手ぶれ警報出ちゃいます!
VR(観音様ならISですね)が欲しい・・・っても、あまり役に立たないかな?
感度上げないと一桁いきますからね~(1/8secとか1/4とか・・・大汗)

GIFは今回初登場です。
連写機能を使ったものではないのでカクカクな動きですけどね(^_^;
たまたま立て続けに撮っていたのでつないでみました♪
Commented by harada at 2006-11-26 16:51 x
こんにちは~(^_^)
すごい迫力ですね、、、GIF、面白くてとても効果的ですね。
しかしどの写真もこの暗さでもしっかりと被写体を
捕らえていてすばらしいと思いました。
35mmF2は私も大好きなレンズです。
デザインも気に入ってます(^_^)
Commented by sampo_katze at 2006-11-26 22:31
haradaさん、こんばんは♪

この迫力は実際に目の当たりにするとまたちがいますよ~!
過去2回、ガラスケース越しに見ただけだったんですが
ど~~しても実際に動くところが見たかったので。
とても感動的でした♪

GIFは、話には聞いていましたが簡単に作れるんですね~。
今回はオンラインで作ったんですけどね。

暗い中での撮影は心配だったのですが、
35mmの小さいボディのおかげで助けられました(^^;
現地ではD70の小さなモニタでしか確認ができないので
余計に不安だったんですけど、思ったより撮れていたのでほっとしました。

やっぱいいわ、35mm!ってところですね(笑)


<< 宵山 通雨 >>