人気ブログランキング |
晴姿
唐津くんち編・第8回。

初日の「宵山」は前夜祭。
2日目の「御旅所神幸」は奉納のための祭り。
そして、最終日3日目は「町廻り」です。

今年も神幸を無事に終えて、ほっと一息。
それぞれの町に戻ってゆっくり一夜を明かした曳山たちは、宵山と同じルートを練り歩き
昼頃に唐津駅から延びる大通りに一堂に会します。

前回の最後に掲載しましたが、すべての曳山が一列に並ぶ姿は
それはもう壮観でした☆









すべての曳山が勢ぞろいするのは、2日目の御旅所への引き込みのとき。
そして3日目午前の町廻りの後の勢ぞろいのときです。
素敵な造形美を持つ曳山をじっくり眺めるには最高の舞台でした(^^)


c0081462_2025045.jpg
1番曳山の赤獅子。
大きく見開いた目が印象的です。


c0081462_2025712.jpg
2番曳山の青獅子。
こうして並べてみると、赤獅子とはだいぶ表情がちがうのがわかりますね。


c0081462_20251218.jpg
この巨大なお目目は・・・?
って、もうおわかりですよね!


c0081462_20251859.jpg
5番曳山の鯛。
こうして見ると、かなりシンプルな形をしていますね。
それ分、ひれの動きに力を入れていたのかもしれません。


c0081462_20252425.jpg
6番曳山の鳳凰丸。
御神輿を背負ってるような感じです。
こうしてみると意外と落ち着いた表情をしているような気がします。


c0081462_20252981.jpg
7番曳山の飛龍。
にらめっこをしてみました(^∇^*
大きな目と耳が妙にかわいく見えます♪


c0081462_20253698.jpg
8番曳山の金獅子。
目は赤獅子、口元は青獅子のイメージに近いです。
金、銀、赤とと~っても派手ですね!


c0081462_2101055.jpg
10番曳山の上杉謙信の兜。
塗り直し直後なのでぴかぴかに輝いています☆
獅子の前立ての前に並ぶ「雀三羽」もよくわかりますね。


c0081462_20254741.jpg
11番曳山の酒呑童子と源頼光の兜。
どの曳山よりも迫力があるのですが、この日はどこかやさしげな表情を見せてくれました(^^)


c0081462_20255467.jpg
13番曳山の鯱。
14番曳山の七宝丸とほぼ同時期に作られたため、3日目は曳き順が入れ替わります。
勢ぞろいのときは七宝丸が13番目、鯱が14番目に並ぶんですね。
それにしてもお肌のくすみがだいぶ目立ってきていて、ひげの輝きも失われています。
近い将来、塗り替えが行われることを期待したいです!



1~4、8枚目 D70+VR70-200mm
5~7、9、10枚目 D70+DX18-70mm
by sampo_katze | 2006-12-01 21:00 | 九州 | Comments(8)
Commented by tamayouchan at 2006-12-02 18:57
猫さん、こんばんは♪
くんちの写真の数々、、
と~っても楽しめました。
特に、鯛の。
あっ!!これ、TVとかで見たことある~、って、思わず、声を!!
そして、こんなに詳細に伝えていただき、
なんだか、遠くに感じていたお祭りが、
とても身近かに感じられました。
お祭り大好き人間の私としては、
いつか、行けたらな~♪
という思いを強くしました。^^*/
鯛のいろんなシーン、お気に入りですよ♪
Commented by tontonto-n at 2006-12-03 00:38
こんばんは!

今回は寄りに徹してますね。
近くで見ると一段と迫力がありますね。
小さい子が見たら泣きだしそうです(笑)

やはり目がポイントなんだなぁってこれを見ると良く分かります。
Commented by harada at 2006-12-03 00:40 x
こんばんは(^_^)
画面いっぱいの強烈な写真がたくさんですね、、、
6枚目のにらめっこは特に印象に残りました。
Commented by 森の子 at 2006-12-03 09:19 x
猫さんおはようございます。
「長崎くんち」の模様もテレビでやっておりました。
「くんち」ってどんな意味かなと思って調べたら9日に行われるからなんですね。
それにしては唐津くんちは9日には行われませんね。(^^)(^^)
今ではお祭りという意味なんでしょうか。

とても綺麗な物なんですね。
Commented by sampo_katze at 2006-12-03 12:31
たまゆうさん、こんにちは♪
楽しんでいただけたようでよかったです(^^)

鯛はやっぱり見栄えもするし、TV向けのキャラですよね!
ほかは知らなくても鯛だけは見たことあるという方は大勢いると思います。
もちろん、わたしもそうでしたが(笑)

今回はるーさんのサポートもあって、ほぼ密着取材のような感じでした。
3日間ずっとわくわくしっぱなしで、祭りっていいなぁ!って。

機会あればぜひ本番のくんちを見にいらしてくださいね☆
って、わたしは唐津の人じゃないですけど(^^;
でも強くオススメしちゃいます!
Commented by sampo_katze at 2006-12-03 12:34
とんとんさん、こんにちは♪

えぇ、今回は徹底して寄り・切り出しでまとめてみました。
性格上、こういう細かいところについ目が行ってしまいますので・・・(^^;
マクロ魂ってのもあるからでしょうか?(笑)

実際、ちょっぴり腰が引けてる小さい子がいてましたよ~。
おっきな目にむき出しの大きな歯・・・食べられちゃう!って感じですもんね☆
しかも、目がほんと生きてるように見えますから尚更です!

「芸能人は歯が命」だそうですが
「曳山は目が命」ですね♪
Commented by sampo_katze at 2006-12-03 12:36
haradaさん、こんにちは♪

画面からはみ出さんばかりに切り取ってみました。
こうするとただでさえ迫力があるのに、一層インパクトが出ますよね!

にらめっこはこの3日間しかできませんから、ぜひやってみたかったんです。
展示場でもできなくはないですが、ガラス越しですからね~(^∇^*
Commented by sampo_katze at 2006-12-03 12:43
森の子さん、こんにちは♪

そうそう、長崎でもくんちがあるんですよね(^^)
9月の長崎、10月の博多、そして11月の唐津と続くようです。
九州は祭りの国ですね~♪

くんちは9日という意味だったんですね!
で、唐津でも10月9日を「初くんち」というそうです(調べなおしました・^^;)
世間一般では唐津くんちといえば11月2日から4日までの3日間を言いますが
ご当地では10月9日からすでにくんちは始まっているんだそうです。
アドバイス、ありがとうございます(^^)

ここの曳山は重要文化財に指定されているだけあってとても美しいんですね♪
展示場で見ただけではわからなかった感動がありました☆


<< 仕舞 気球 >>