人気ブログランキング |
仕舞
唐津くんち編・第9回。

3日目の大通りでの勢ぞろいを終えると、曳山たちはもう一度町を練り歩きます。
そして、名残惜しそうにねぐらである曳山展示場に帰っていきます。









c0081462_122216.jpg
曳山展示場の裏側、普段は駐車場になっています。
こちら側は4番から11番まで、8基の曳山が入ります。
大扉はまだ閉じられていて曳山が来るまでには大分時間があるのですが
少しでもいい場所を確保しようと人が集まっています。
もちろん、わたしも・・・σ(^皿^;


曳山が到着したのは、日が傾いた夕方。
撮影条件はかなり厳しかったです。

では、引き込みで特徴のあった2基についてご紹介しましょう。

c0081462_1222997.jpg
5番曳山「鯛」のお出ましです。
ちょうど赤いリュックの女の子も一緒に写りました。
お父さんに肩車されていたんですね(^^)


c0081462_1223681.jpg
真後ろから見るとこんな感じ。
胸びれを動かす紐がおなかの下に伸びているようですね。
曳山に乗り込んだお囃子は引き込まれても途切れることはありません。


c0081462_1224283.jpg
さ~、いよいよ引き込みです!
胸びれはぴったり閉じて気をつけの姿勢に。
そして尾びれは跳ね上がってぶつからないように、しっかり後ろで押さえています。


c0081462_1224756.jpg
無事入りました~(^^)
胸びれと尾びれはこのように元の位置に戻ります。


c0081462_1225326.jpg
お次は8番曳山「金獅子」です。
展示場のトンネルのようなところを抜けて、大きな顔が飛び出してきました。


c0081462_1225863.jpg
金獅子の垂れているお耳。
これが引き込みのときはどうなるかというと・・・?


c0081462_12337.jpg
くるっと後ろに回りました!(゜∇゜*おおーっ!
こうすることで幅を小さくすることができるんですね~。

もちろん、町廻りのときも狭い路地を通過するときにこのように耳をたたみます。
意外なギミックが隠されているんですね☆


こうして曳山は順次展示場に収められ、眠りにつきます。
また来年のくんちに会おうね♪


c0081462_1231243.jpg
展示場の上空にはいわし雲が広がっていました。


1、9枚目 D70+DX18-70mm
ほかはすべて D70+VR70-200mm


※今回が最終回ではありません(^^;
by sampo_katze | 2006-12-03 12:30 | 九州 | Comments(10)
Commented by sqeue1 at 2006-12-03 18:42
こんばんは

ご無沙汰しまくってます・・・すまそ
祭りですね!
唐津ということは、例の方とご一緒のオフ会のときでしょうか?
私は行ったことがありませんが、人も沢山いて大きなお祭りなんでしょうね!
こいう時はVRの威力が絶大なんでしょうね!
なんか 中途半端なコメントですが・・・では、また。
Commented by YOKA at 2006-12-03 20:52 x
こんばんは~。

『鯛』 に 『金獅子』、迫力感ありますよねー!( ̄□ ̄;
祭りで大役を終えて、来年まで充電期間に入るんですね~。
散歩猫さん、今度はどこに出没して何を撮るんでしょう?
楽しみです (^^

EF70-200mmレンズ欲しい・・・
Commented by liu-yue at 2006-12-03 20:57
例の方です。こんばんは。
sqeue1さん、唐津君って誰だかわかってもらえましたでしょうか?

猫さん、まさかこんなとこに陣取っていたとは・・・(てか、この日、来てたって知らんやったとよ~)
私は頼光に付っきりでしたよ。
展示場のこの列の一番最後なので、最後の最後まで見届ける事ができました。
私の知り合いは来年から仕事の都合で曳けないかもしれないということで、
最後は男泣きだったそう・・・ やっぱ、唐津っ子は熱かねぇ~

え!最終回じゃない!?
Commented by sampo_katze at 2006-12-03 22:15
sqeueさん、こんばんは♪

祭りですよ~!
もちろん「唐津君」と一緒です(笑)
「唐津くんち」と「唐津君(の)家」・・・紛らわしいですね(^^;

わたしももちろん初めて本番を見物しました。
ってか、祭り自体初めての撮影なんですが。
うわさには聞いていましたが、ほんとすごい人出でしたよ!!
普段は人込みが苦手なので出かけないのですが
祭りの熱気にすっかり魅了されてしまいました♪

VRはやっぱりいいです。
さすがに夜景は無理ですが、これくらいの薄暮だったらちゃんと構えればかなりいけます!
もうあなた(VR)なしではだめなの、わたし・・・な~んてね!(^∇^;
Commented by sampo_katze at 2006-12-03 22:20
YOKAさん、こんばんは♪

写真で迫力が伝わったようですね。
でも、実物は圧倒されますよー!
大きさもそうですが、なにより美しい・・・・・!!w(゜□゜w)

次ですか?
しばらく地味な活動となります(笑)
なかなか遠征も続きませんから(^^;

EF70-200ですか?
F2.8とF4がどちらもISでそろってますからね~。
F4は取り回しもいいしお財布にもやさしいですが・・・悩みどころですね~σ(--;
Commented by sampo_katze at 2006-12-03 22:26
る~さん、こんばんは♪

唐津君、ちゃんと伝わったかな~(^-^;

3日目ですが、先にアップしたとおり
浮気して(?)バルーンフェスタに行ってみたと。
そしたら見事玉砕!(自爆)
そんなこんなで、こっそり唐津入りしたんよ(^^;

る~さんは「らいこう」がお気に入りですもんね♪
わたしもすっかり「らいこう」のファンになりました。
展示場でのよそ行きの顔でなく、実際に目の当たりにしたからでしょうね!

唐津っ子のくんちへの思い入れは格別なんですね。
祭りにかかわれないとなるとなれば、それはとても悲しいこと。
男泣きになるのもわかる気がします。

くんち編はもちょっと続くとよ~!
Commented by senkokk at 2006-12-04 12:32
展示場とは、格納庫のようなものですか?
来年の祭りまでここでおやすみですかね。

しかし、迫力のある祭りのシーンですね。

獅子の顔はアップでドンがいいです。
上に乗ってる人、笛をふく人、担ぐ人が一体になってこその祭りですね。
Commented by sampo_katze at 2006-12-04 20:12
せんこ~さん、こんばんは♪

曳山の展示場は保管庫も兼ねているようですね。
くんち本番中は引き出されるため、展示場は空っぽになりますが
普段は中に入ることで、ガラス越しにお顔を拝見することができます。
もちろん、修理や塗り替えなどの都合で不在になってしまうこともありますけどね。
一度に2~3基の曳山が同時にいない!なんてことはよほどのことがない限りないと思います(^^;


>一体になってこその祭りですね。

まさにそうですね!
こちらもすっかり引き込まれてしまいましたから☆
祭りはやっぱり楽しいです♪
Commented by harada at 2006-12-08 20:08 x
展示場、、、写真を撮るのに面白い場所ですね。
そして、やっぱり鯛が面白いです、、、
しかし、獅子の頭って結構高いですよね、、、
落ちたら怪我するだろうな、痛そう、、、
いわし雲も新鮮な感じですね。
Commented by sampo_katze at 2006-12-10 09:45
haradaさん、おはようございます♪

展示場は年中曳山が見られるところなんですよ!
裏から見ると格納庫なんですけど、中に入るとガラス張りになっているんですね。

獅子も高いですが、ほかのも高いですよ~。
見上げるほどの高さがありますからね!
町の角を曲がるときは結構な勢いで曲がりますから怖いと思います(^^;
もっともだんじりとは全然ちがいますけどね!

いわし雲、久しぶりにじっくり空を見た気がします(^^)


<< 曳子 晴姿 >>