人気ブログランキング |
曳子
唐津くんち編・第10回

くんちをもっとも楽しみにしているのは、もちろんご当地・唐津の人たち。
1年間待ちに待って、待ち焦がれているのですから当然です。
そして、祭りの主役は曳山と唐津っ子。

そこで今回は人をメインにしたものをアップしてみました。
前半は宵山から御旅所神幸での引き込みまでをご覧ください。
人の写真はほとんど撮らないので、つたないものばかりですが・・・(^^;









c0081462_13181242.jpg
宵山前の展示場にて。
「青獅子」の中町の法被です。
町の頭文字である「中」を書いたものと、小さい子用(?)の獅子のものがあります。
しっかりと握り締めた小さな手がとてもほほえましくて・・・(^v^*
このあとしばらくして雨がポツリポツリと降り始めました。
本降りになったのはアーケードに避難した後だったのでよかったです。


c0081462_13181949.jpg
「らいこう」の米屋町では、TVの生中継をやってました。
町の責任者とレポーターがお話しているので、みなさんまだおとなしいです。


c0081462_13182519.jpg
カメラに向かってみんなで盛り上がる!
笑顔がはじけます♪


c0081462_13183177.jpg
子供たちはカメラの前で大はしゃぎ!!(^∇^*
しかし・・・脚立に乗ってたわけじゃないのにどこから撮ったんだろ、これ??

※背伸びして目一杯カメラを上に持っていっていた・・・ような気がする。


c0081462_13183759.jpg
子供に負けじと、大人たちも大いに盛り上がります!!
見ているこちらも、だんだんドキドキワクワクしてきちゃいました♪o(^∇^)o


c0081462_13184220.jpg
翌日の駅近く。
かわいい帽子が売られていました。
これは「鯛」ですが、ほかにも種類があるようですね。


c0081462_13185081.jpg
御旅所神幸の引き込みに向かう「らいこう」と曳き子達。
引き込みまではまだ時間があるので、路地で一休みしていました。
わたしが立っているところは路肩です。
こんな狭い路地も曳山は通るんですね!


c0081462_13185757.jpg
引き込みが行われるグラウンドです。
「武田信玄の兜」が引き込まれていくところです。
ビデオ、コンパクト、一眼・・・たくさんのカメラが向けられていました。

右に写っているのはウルトラスイマーさんのカメラです。
もちろんわたしもそうだったのですが、こうして腕を伸ばして撮りまくりました(^^)
小型の脚立は、下が砂地ですし人垣があるので危険ですね。


c0081462_1319378.jpg
鮮やかなオレンジの法被は「らいこう」の米屋町。
曳山が通った後は深い轍が残るので、歩きにくそうです。


c0081462_1319947.jpg
京町の法被は背中に「珠取獅子」が描かれています。


c0081462_13191536.jpg
紫の法被は「鯱」の水主町(かこまち)のものです。
この後姿の少年、なかなかのイケメンだったのですが
カメラマンがダメンズなので顔をきちんと撮ることができませんでした・・・。
ゴメンナサイ!
ヘタッピッ!(#-_-)ノ ☆*)゚O゚) アウッ☆


c0081462_13192193.jpg
引き込みのトリを務めるのは「七宝丸」の江川町。
法被を脱ぎ捨て、黒木綿の腕貫姿で引き込みます。
鉢巻とあいまって、とってもカッコイイですね!(^^)v


1~5枚目 D70+35mmF2D
6~12枚目 D70+DX18-70mm


次回は最終回、後編をお届けします。
by sampo_katze | 2006-12-04 20:00 | 九州 | Comments(8)
Commented by nori2king at 2006-12-05 01:29
どもども。
祭りって好きですか?
実は、祭りを見るのは余り好きではありません。
理由はわかりませんが。
きっと、参加するといいんだと思います。
でも熊本の祭りは、参加者の姿勢が余り感心出来ないので、はっきり言って嫌いです。
発つ鳥 跡を濁さず じゃないですが、もうちょっと最低限のマナーは守って欲しいと思わせられます。
しまった。愚痴になってしまった( ̄Д ̄;;

 三枚目と五枚目みたいな、表情が生きている写真はすごくいいですね!
Commented by senkokk at 2006-12-05 08:07
そう言えば曳山がメインだったので人の表情ってあまり見れなかったですね。
こういった人物をターゲットにした写真ってやっぱりいいですね。
もちろん祭りの様子は今までの写真で豪快さは味わえますが
人々の喜怒哀楽がわかる方が祭りの臨場感が増しますね。

1、3、最後の写真が特にいいな~って思います。
子供の後ろ姿って好きなんですが、はっぴを着ているのがなんとも
いい雰囲気です。
Commented by sampo_katze at 2006-12-05 21:25
のりさん、こんばんは♪

ん~・・・σ(’ー’
祭りが好きか、というと人込みが好きじゃないだけに
どちらかといえば好きではなかったかな~。

それに愚痴られる気持ちもよくわかる。
ただ、その部分は普段の通勤や散歩のときにも感じてることなんだよね~。
もちろん「祭りだからいい」とかいうわけじゃないけど(^^;
そういえば、オフ飲みのときもそんな話をしてたっけ。


それにしても生き生きとした表情を捉えて人に伝えるって難しいね!
のりさんにほめてもらえて、すっごくうれしいです♪
Commented by sampo_katze at 2006-12-05 21:32
せんこ~さん、こんばんは♪

祭りはやっぱり人が主役ですね!
楽しんでいる表情があってこそ、祭りの雰囲気がより一層伝えられるんだな~って
撮った写真を見直して改めて思いました(^^)

わたしも子供の後姿は好きですね~。
って・・・こんなこと書くと変な意味に取られそうだけど(汗)
1枚目はかわいい法被と不釣合いに大きな鉢巻、
そしてつないだ手に惹かれました。
立ったままで撮ったのがちょっと失敗かな~(^^;
Commented by harada at 2006-12-08 20:03 x
夜の人々の盛り上がりが楽しいですネ。
祭りの独特の雰囲気が気持ちを高揚させているのでしょうね、、、
ウルトラスイマーさんの時計が、、、ごっついなぁ(^_^)
Commented by sampo_katze at 2006-12-10 09:47
haradaさん、おはようございます♪

盛り上がりは最高でしたね~。
当事者でないわたしもしっかり引き込まれてしまいました(^^)
子供たちの笑顔もいいんですよね♪
Commented by 青獅子 at 2013-10-14 21:12 x
こんばんわ、

もうすぐくんちなので
青獅子の写真を見ていた所
私と弟の写真を見つけコメント
させていただきました。

私のしている帯はひいおばあ
ちゃんがしていたものなので
間違いなく私です♪

弟も、もお小5になりました。

町に住んでる女の子は中3まで
しか曳けず今は曳いていません。

私は高3になりました。

たまたまこの写真を見つけ
懐かしくうれしくなりました。

よければ今年もいらしてください♪

青獅子の点灯式きれいなので
ぜひ見てください。

はやしの音に合わせてあかり
がつき町の提灯も一斉につき
私は毎年見ても感動します♪

中町で7時くらいに
あります。

ぜひ(^ω^)
Commented by sampo_katze at 2013-10-15 20:58
青獅子さん、こんばんは☆
そしてはじめまして!

や~、こんな前の記事にコメントいただきありがとうございます(^^)
それにしてもよくご自分のだとわかりましたね!
すごい!

当時の写真を改めて見てみました。
これはちょうど「曳山展示場」から引き出されたとこですね。
ほんとなつかしい☆

そして、女の子は大きくなると引くことができないという話。
昔からの習わしとはいえ、ちょっとさみしいですね。

そういえば、昨年夏にも唐津におじゃましました。
そのときは青獅子がいなかったんですが、全面改修だったそうで。
昨年はきれいになった姿を披露して、大盛り上がりだったのでは?
今年は開催日が土曜からの3連休にかかるのでもっと盛り上がりそうですね!
ただ残念ながら、今年は仕事の関係で訪問できそうもありません。
でもコメントいただいたら、また本番を見てみたくなりました。
カメラもこのときより性能が上がってるし(腕はともかく・笑)
今年は難しいけど、来年はぜひ訪ねてみたいです!(^^)


<< 堪能 仕舞 >>