人気ブログランキング |
段路
伊香保温泉・後編。 

水沢からバスで約10分ほど、伊香保温泉まで戻ってきました。
まだ電車の時間まで余裕があります。
もう一度石段街を一巡りすることになりました。

石段街にはみやげ物のほか、射的や輪投げなど昔ながらの遊戯施設があったりもして
なかなか奥深いものがあるんですよ(^^)
写真には残っていないんですけどね・・・orz









c0081462_20375963.jpg
ロープウェイの山麓側駅から温泉街を見下ろします。
かなりの急坂です。
ここはまだ道が広いですが、一本入ると細い路地になるので運転は大変そうです(^^;


c0081462_1424258.jpg
石段街は別名「湯の香通り」。
風情が感じられる、という意味なんだろうなと思います。


c0081462_14243254.jpg
石段にはこのように干支のプレートが埋め込まれているようです。
ただし「ね、うし、とら・・・」の順ではないので探すのはかなり大変です。
実際わたしも4つか5つくらいしか見つけられませんでした。

あるところで「あ、寅がいる!」なんていったら
観光客らしき人に「え!トラ!?」って驚かれちゃいました(^^ゞ(本当)


c0081462_1424385.jpg
懐かしい看板。
さすがに「現役」時代のこれは見たことはありません(^^;
「渦巻」から「蚊取り線香」を思い浮かべるのは・・・・・難しいですね。


c0081462_14244436.jpg
石段街の明かりはちょっと洒落た街灯。


c0081462_14245030.jpg
その支柱にはこんな文字。
レトロな雰囲気がまたいいです。


c0081462_14245713.jpg
前々回のゴミ箱の近くにはこんなものも。
そう、こちらは「消火栓」です。


c0081462_1425613.jpg
とある喫茶店へ通じる小路にならんだメニュー。
「こっちにおいで、おいで(ρ^∇^)ρ~~」
そう誘ってるように見えませんか?


そして渋川駅までタクシーで戻り、行きと同じ特急に乗って大宮駅に戻りました。
特急の写真がないじゃないかって?
そうなんです、ないんです・・・(シクシク)


余談ですが、大宮駅の改札の中でJR東日本沿線の駅弁が買えることをご存知ですか?
大宮駅南側(東京寄り)の階段を上がり、乗り換え通路を歩くと見つかる駅弁屋。
横川の峠の釜めし、高崎のだるま弁当、米沢の牛肉を使った駅弁など。
ここは毎日が駅弁大会!?(⌒∇⌒*
もちろん、行きの車内でもここで駅弁を買って食べました♪

詳しくは「駅弁屋 旨囲門」で検索してみてください。
大宮以外にもあるようですよ~☆


すべて D70+DX18-70mm


次回から松江・出雲編(長編になる予定・^^;)がスタートします!
by sampo_katze | 2007-02-19 20:00 | 散歩 | Comments(12)
Commented by yoruichi01 at 2007-02-19 23:02
こんばんは~♪
今日、通勤途中のJRの広告に群馬の温泉と称して、丁度、猫さんが
前編で撮られた石段の温泉街の写真が写ってました。
いいですね。伊香保温泉って有名ですが行った事が無いんですよ。

ところで今日の突っ込みどころは蚊取り線香と由美かおるのセクシー
ショットかと思いますが…違いますか( ̄ー ̄ゞ

しかし消火栓にしろ、ゴミ箱にしろ、情緒溢れてますね(* ̄∇ ̄*)
Commented by tontonto-n at 2007-02-20 17:43
こんばんは。

前回の水沢観音は一部名所が抜けているようでしたが
全部廻らなかったのかな?
去年行ったばかりなので細かいです(^_^;)

アースのは結構アチコチに残っているようですね。
水原弘と由美かおるともう一人のオロナイン軟膏の京都弁のオバちゃんは名前を忘れました(^_^;)
確か「オロナインは痔にもよろしゅおすえぇ」って言ってたような?

これに大村昆のオロナミンCが揃えばいいセットだったんですが(
意味不明?)
Commented by pyoro-kei at 2007-02-20 18:40
こんばんは♪

渦巻ってなんて読むんだろう…。
って、調べたら「うずまき」って読むんですね。(◎_◎)
普段目にしない言葉でした♪

私なら真っ先に「白玉クリーム」って言葉に吸い寄せられてしまいそう(^-^)
大宮駅にも駅弁があるんですね!
しょっちゅう利用するけど気がつきませんでした~(^-^;)
Commented by sampo_katze at 2007-02-20 22:30
夜一さん、こんばんは♪

お、電車の広告にありましたか?
群馬は温泉がたくさんありますからね~。
伊香保は有名ですがどちらかといえば地味なイメージなんですよね。
でもやはり観光客には人気の温泉地のようです。
都心からちょっと足を延ばせば、というところですし(^^)

蚊取り線香は由美かおるさんでしたかー!
その下の「ハイアース」とセットになってるイメージがあります。
なんでだろう?(笑)

さりげなく味わいを出しているゴミ箱、消火栓。
この洒落っ気が楽しいですね♪
Commented by sampo_katze at 2007-02-20 22:34
とんとんさん、こんばんは♪

は?水沢観音で抜けてるところですか??(汗)
な、なんだろう・・・ぜんぜんわかりません(xx;

アースの看板は言われてみるとあちこちに残ってますね~。
でも、オロナインは案外ないような?
最近は「ちびまる子ちゃん」のイメージが強いです(^∇^;

大村昆のオロナミンC!
定番中の定番でしたね。
たぶん、この店のどこかにあったんだろうとは思うのですが・・・。
Commented by sampo_katze at 2007-02-20 22:39
けいさん、こんばんは♪

そうそう、「渦巻」なんてほとんど使わないもんね~。
そもそも蚊取り線香と使うこともないような?
ブタさんの蚊取り入れなんて見ると、なんだかなつかしく感じちゃうし(笑)

喫茶店の看板、しっかりつられてるね☆
奥に向かって並んでるというのがまた・・・(^^;
誘惑がどんどんエスカレートしていきそうな感じ。

大宮駅の駅弁は知ってたけど
まさか地方のまであるというのは驚き!
ちょっぴり遠出した気分を味わいたいときには大宮駅にGO!だね(^^)v
Commented by senkokk at 2007-02-20 22:56
さすがマスター、2人の名前は当てましたね(^O^)
私も一番上のおばちゃんがわからない・・・
あ、ハイアースの人、石原裕次郎だと思ってました(笑)

最後から3枚目が面白いですね。
レトロな柱に浮き文字。よりいっそうレトロ調な感じがいいですね。

次は、景観を考えた消火栓でしょうか。
場所的にもマッチしてますね。

最後の看板群、食ってみたい(^O^)
Commented by sampo_katze at 2007-02-21 21:46
せんこ~さん、こんばんは♪

とんとんマスターは博識ですから。
きっと全部お分かりになっていたと思うのですが、わざとあんな感じでごまかしていたんではないかと(^^;

街灯の支柱はカメラをやってなかったらきっと目に入らなかったと思うんですよね。
つい見落としてしまいそうなこんなものを発見できるって言うのは楽しいです☆

消火栓、こちらにきたばかりの人は迷ってしまうような気も?(笑)
上に赤い看板が出てはいますけどね~。

喫茶店の看板・・・そそられるでしょ?(^¬^*♪
Commented by tamayouchan at 2007-02-22 09:55
猫さん、こんにちは~♪
よかった~・・・私もおばちゃんの名前がわかりませんでした。
木片に書いてあるメニュー・・・そそられますね♪
どれも食べたいっ!!
今、お腹なってま~す。♪
Commented by sampo_katze at 2007-02-22 22:48
たまゆうさん、こんばんは♪

オロナインの女性。
これがわかるのは、年代か看板に詳しい人でしょうね~。
わたしも検索かけて初めて知りましたから(笑)

木片のメニュー、正月飾りがついてるんですよね。
このときは1月5日だったからでしょうか。
そんなことより、突撃だー!食べるぞ~!!ε=ε=ε=(*^∇^)ノ
Commented by xharadax at 2007-02-24 04:13
おはようございます週末花粉症オヤヂです(^◇^;)

オロナインの女優さん知ってます(^◇^;)
浪花千栄子さんです。

DVDで持っているんですが、
吉永小百合と高橋英樹の主演の伊豆の踊り子で見ています。
この映画はすごく好きですが、
物語の前後に現代風な余計な場面が入っているのが
私にとってはタマニキズです。

吉永小百合がめっちゃかわいいですよ。
すごく若い頃の十朱幸代とかも出ていてお勧めの一枚です。

http://direct.nagase.co.jp/dvds/ItemDVN-103.html

看板のコメントが長くて、写真のコメントが、、、(^◇^;)
でもやっぱり今回は看板が気になっちゃうなぁ、、、
由美かおるちゃんはたまりません(^◇^;)
Commented by sampo_katze at 2007-02-25 13:00
haradaさん、こんにちは♪

オロナインの女優さん、ありがとうございます(^^)
わたしも検索して初めてわかりました(笑)
さすが博識のharadaさんだな~☆

「伊豆の踊り子」ですか。
わたしなんかだと、映画ではなく特急が出てきちゃうんですよね(^^;
もちろん、あの愛称は川端康成のあの小説がモデルです。

吉永小百合、高橋英樹・・・。
つい「アクオスの小百合」「越後製菓の英樹」になってしまいます。
もともと映画はあまり見ないもので疎いもので・・・失礼しました!

この看板たち、被写体としてなぜか惹かれちゃうんですよね~。
小さい頃、古い倉庫やお店の壁に貼ってあったからでしょうか。
「由美かおる」、とんとんさんに言われて妙に納得しちゃいました(^^ゞ


<< 長名 眺望 >>