人気ブログランキング |
PA
六本木・麻布散歩編・第3回。


パブリックアート(Pablic Art)
公共の空間(公園や市街地など)で表現または成立する芸術の総称。また,その作品。公共芸術。
(@goo辞書)


六本木ヒルズにはパブリックアートが7種類、ストリートファニチャーが11種類点在しています。
森タワーの前にそびえる巨大なクモのオブジェも実はその一つ。
残念ながら1つは(恐らく)撮影禁止のエリアにあるので撮れませんでした。
ヒルズの公式HPでも写真はなく、イメージで出ているので無理なんでしょうね。
ちょっと残念な気も・・・(-_-;









c0081462_2059033.jpg
「愛だけを・・・」

ほどけた赤いリボンのよう。
今にも「ふわっ」と地面に広がりそうな感じです。


c0081462_212466.jpg
「ディ・トリッパー」

イスだって、テーブルだって、たまにはくつろぎたい・・・。
なんてね。


c0081462_2131119.jpg
「高山流水・立体山水図」

周りに溶け込んでいて違和感がありません。
「岩感」は存分にありますが。


c0081462_2134061.jpg
「パーク・ベンチ」

とにかく長い!
見た目はまんまベンチなので普通に座って休憩しちゃいますね、これは。


c0081462_2135941.jpg
「この大きな石は何処から転がってきたのだろう?
この川の水はどこまで流れていくのだろう?
僕はこれから何処へいくのだろう?」



c0081462_2110553.jpg
「ロボロボロボ(ロボロボ園)」

公園のそばに立つロボットの塔です。
夜になると目と胸が光るんだとか(本当)
たまに一体化して巨大ロボットになることもあるそうです(スライムキングか!)

注:巨大化はしません。


c0081462_21102861.jpg
「ス・ケープ」


c0081462_21103641.jpg
「波紋」


c0081462_21104342.jpg
c0081462_21162298.jpg
「静寂の島」(上:外部 下:内部)

パーティションつきベンチ?


c0081462_21163370.jpg
「エバーグリーン?」

成長するアイビーで無限の緑の輪ができる日はいつになるかな?

※各作品の詳細については「六本木ヒルズ パブリックアート」で検索してみてください。


すべてD70+DX18-70mm

次回はパブリックアート・後編 「公美」 です。
by sampo_katze | 2007-05-29 21:00 | 散歩 | Comments(8)
Commented by tontonto-n at 2007-05-29 23:13
ウエスタンラリアート・・・じゃなくてパブリックアートですね。

前の牛の軍団に比べるとインパクトはもうひとつ?
「静寂の島」は道路際の黄色いテトラ?もアートの一部かと
思ってました( ̄Д ̄;;
内部から外を見る窓があり、公園の野鳥観察小屋みたいですね(*´∇`*)
エバーグリーンはすでに枯れかかっているようで
いつまで経ってもグリーンに包まれそうもない??ヾ(´▽`;)ゝ
Commented by ふうたろ at 2007-05-29 23:35 x
ごぶさたしてました~。

パブリックアート、さすが都会ですね。
こっちは、そんなのないですね。
いや、あっても気づかないのかなぁ。

これらのアートは、さわったり、座ったりしてもOKなんですかね。
こういうの見ると、すぐに自分の体で確かめたくなります(笑)

> 周りに溶け込んでいて違和感がありません。
> 「岩感」は存分にありますが。
あははっ。
2回目に読んでわかりました。
可笑しい(ちょっと鈍いな 歳のせい 汗)
Commented by tamayouchan at 2007-05-30 06:55
猫さん、おはようございます。*^^*

私も、ふうたろさんと同じこと考えました。
触っていいのかな~、登っていいのかな~なんてね。♪
アートだから、だめなのかな~…なんて。

しっかし、都会(?)には、面白いものが、いろいろとありますね。^^
Commented by 信州ペコ at 2007-05-30 23:02 x
六本木シリーズ楽しませていただいています。

最近、六本木、こちらでも「すごいらしいよ~」って
話題になっています(笑)。
次回東京に行った時は、ぜひ訪れてみなくてはいけませんね。

ところで美術館めぐりをするとして
どれくらいの時間が必要なんでしょうかね?
いつになるか分かりませんが、行く時は
いろいろと教えてくださいね^^/
Commented by sampo_katze at 2007-05-31 21:15
tontonさん、こんばんは♪

いきなりスタン・ハンセンですかぁ!?(笑)

確かにインパクトで言ったら、牛シリーズにはかなわないでしょうね。
まぁ、あまりインパクトのあるものばかりが並んでると飽きられてしまうというか
そんなこともあるのかもしれないですね。

黄色いテトラは「ここは駐車禁止だよ」の表示ですね。
オブジェと一体化してるように見えなくもないですが(^^;
野鳥観察小屋はさすが鳥撮りとんさんらしい発想☆

エバーグリーンの∞の部分は金具です。
っで、倉敷のアイビーもそうだったようにこの時期はまだ枯葉色ですね。
今の時期なら鮮やかな緑色のアイビーで覆われてるかもしれません。
Commented by sampo_katze at 2007-05-31 21:19
ふうたろさん、こんばんは♪

パブリックアートは、都市景観の一つとして計画されたもののようですね。
あるところにはあるんですが、あまり安易に並べ立てるのもよくないかなって思うんですよね。
バランスが難しいところです。

これらのアートですが、基本的に触ってもOKのようです。
「触れないでください」というのは書いてませんでしたから。
欧米の美術館などでは、彫刻は見るだけでなく触れて楽しむという考えもあるんだそうですよ。

「岩感」はちょっと控えめに書いたので、わかりづらかったですかね??(笑)
Commented by sampo_katze at 2007-05-31 21:22
たまゆうさん、こんばんは♪

アートではなくファニチャー(家具)と呼ばれるだけに、
座ったりするのは問題なさそうですね。
パークベンチなんか「座ってちょーだい!」って感じですしね☆
もっともごく一部のには「のぼらないで」とか書いてあったかもしれません(^^;

この場所は比較的新しいスポットですから、
イメージアップというかそういった目的で作られたんだと思いますよ~。
Commented by sampo_katze at 2007-05-31 21:26
信州ペコさん、こんばんは♪

六本木はいま東京で一番元気な街かもしれないですね~。
ヒルズに加えて、ミッドタウンもオープンしましたし。
これに新美術館を加えてアートトライアングルとして売り出してるくらいですから
結構楽しめると思いますよ☆

新美術館は企画展がいくつか入ってるんです。
常設展示はないので、興味のある展示がされていないと面白くないかも?
もっともアトリウムだけでも十分面白いと思うんですけどね、個人的には(^^;


<< 公美 縞影 >>