人気ブログランキング |
六六
六本木・麻布散歩編・第5回。


六本木ヒルズのある場所の番地は六本木六丁目。
そのため「六六」という愛称で呼ばれていたときもあったそうです。

また六本木の地名の由来ですが
・六本の松の木があったことから。
・木の名前を含む六氏(青氏、一氏、上氏、片氏、朽氏、高氏)の各大名屋敷が存在したことから。
など諸説あるようです。
ほかにも都内には大名屋敷が由来になった地名が結構多くあるんですよ。


六本木
六本木ヒルズ









c0081462_1044466.jpg
東京メトロ日比谷線六本木駅を降りてヒルズ方面出口に向かうと
この巨大なドームの下に出ます。
エスカレータを上がって地上に出るとママンと森タワーが出迎えてくれるわけです。


c0081462_10561651.jpg
下をのぞくとこんな感じ。
カフェか何かになってるのかな?


c0081462_10562574.jpg
ドームを外から見るとこんな感じ。
メトロハットといいます。
地下鉄の入り口を帽子に見立てたんでしょうか。


c0081462_10563416.jpg
森美術館の企画「笑い展」の屋外展示の一つ。
「笑う部屋」というマルコス・シャーヴェス作のサウンド・インスタレーション(音による空間表現)です。
扉に大きな顔が描かれていて、扉の向こうからは男女の笑い声が聞こえてきます。
目が笑ってないので怖いんですけど・・・(^_^;
ただ、扉の向こうの笑い声を聞いてると「なんで笑ってるんだろう?」という気持ちになり
扉を開けてみたくなる衝動に駆られますよ☆


c0081462_10564326.jpg
テレビ朝日に隣接している毛利庭園です。
江戸時代には長府毛利家上屋敷があり、赤穂浪士のうち武林唯七ら7人が切腹した場所でもあるそうです。

ここの池には宇宙メダカが放流されています。
1994年にスペースシャトル「コロンビア」で向井千秋さんたちが行った実験の中で生まれたメダカの子孫で
2003年7月に宇宙飛行士毛利衛さんらによって1万匹が放流され、今でも元気に育っているそうです。


c0081462_10565280.jpg
奇妙な物体が並んでいますが、これは屋外用のヒーターです。
冬の寒い中でも外で飲食ができるようにしてあるんですね。
タモリ倶楽部でも紹介されたときにその存在を知ったのですが、実際あたってみるとかなり暖かいです(^^)
でも、わざわざこんなことまでして外でしなくても・・・なんて思ったりもして。


c0081462_110497.jpg
毛利庭園の入り口の一つから上を見上げてみました。
遺跡風の壁と森タワーのちょっと不思議な感じのする組み合わせです。


c0081462_11107.jpg
透明なドームと一緒。


c0081462_111993.jpg
けやき坂通りにあるルイ・ヴィトン六本木店。
その壁面に森タワーとヒルズアリーナを映して。


c0081462_116068.jpg
同じくけやき坂通り沿いにある小道、ウェストコートです。
ここを抜けてもロボットたちの楽園があるさくら坂公園に行けます。


c0081462_1161478.jpg
通りの終点。
ちょっと懐かしい雰囲気の建物があります。
この左手に鳥居があり、その奥に進むと麻布七福神・寿老人を祀った桜田神社に行けます。


c0081462_1162422.jpg
年季の入ったランプ風の看板がありました。



1、2枚目 D70+DX10.5mmFisheye
3~6、9~12枚目 D70+DX18-70mm
7、8枚目 D70+DX12-24mm

次回は麻布十番を散歩します。
by sampo_katze | 2007-06-04 20:50 | 散歩 | Comments(10)
Commented by けい at 2007-06-04 21:22 x
こんばんは~(*^-^*)

最近怒涛の更新ですが、
大丈夫ですか?
猫さんのマイペースさ、大好きですよ♪

無理しないでね☆

最初の魚眼写真、あまりの迫力に目がくるくる回りました(◎-◎)
建物の迫力といい。
さすが。。としか言えません。。

猫先生!!勉強になります~<(_ _)>
Commented by at 2007-06-04 22:10 x
こんばんは。

ん~こうやって「街」を切り取るのって面白そうですね。
今度自分の住んでいる街を切りとってみようか…
そんな気にさせられますね。
猫ちゃんほどにはできないと思うけど。
Commented by sampo_katze at 2007-06-05 21:21
けいさん、こんばんは♪

ちょっとだけペースをあげてみました(^^ゞ
でも、あっちのフォトコンのコメントがあるので
またしばらく小休止することになりそうです。
アクセル&ブレーキを頻繁にかけるので壊れないようにしないとww

最初の2枚はもう少し広く取り入れたかったんですよ~。
でもこれが限界でした☆
暗いから手ブレも心配だったしね(汗)

建物編、特に7枚目は何度も撮りなおしましたよ~実は(^_^;
あ~でもない、こ~でもない・・・って。
空があまりにもきれいだったので、苦にならなかったですけどね♪

お気遣い・・・ありがとね☆
Commented by sampo_katze at 2007-06-05 21:24
柊さん、こんばんは♪

最近、めっきり「街」撮りにはまっちゃってます(^^ゞ
こういう建築ものに惹かれるんでしょうね。
自分はあまり気づいてないみたいなんですが(笑)

あとは、やっぱり広角好きというのが効いてるんでしょうね。
自分の住んでるところではなかなか使い道がないですが
こういう大きなビルとかがあるとついついレンズが向いてしまいますから☆

ほんとは自分の住んでる町をぶらぶらあてもなく歩いて
気が向いたらレンズを向けて。
そんな風にできるのが一番なんですけどね。
不器用なのでなかなかうまくいきません(笑)
Commented by ふうたろ at 2007-06-07 01:11 x
こんばんは~。

最後のうどんやさんが、気になりますね、どんな味なんだろ。

都会の広角は、さすがにカッチョイイですね。
直線と曲線をうまくまとめてるのは、さすがだな~と
いつも感心してます。

えへへ、ここだけの話ですが、もうすぐアレが来ます。
AT-X107!
軽いし、仕事ついでに持って歩くのにちょうどいいかなと
思って、優先順位1になりました。
すぐに飽きるか、ハマってしまうか、ワクワクドキドキです(笑)
Commented by xharadax at 2007-06-07 06:12
おはようございます(^_^)
ごぶさたしておりますm(_ _)m
建物の広角スナップがホントイイ感じですね。。。
中でも7枚目は面白いなぁ~って思いました。

くろさわ うどんって、映画の黒澤監督に
関係のある人が経営しているんではなかったかなぁ。。。
ラジオで紹介されたことがるような?
美味しいうどんを食べたくなってきました(^_^)
Commented by senkokk at 2007-06-07 12:27
おもしろい空間ですね。
さすがハイセンスな空間利用のしかただなって
お写真を拝見していて感心です。

いろんな空間の切り取り方があって、あれこれ考えながらまた、
直感的に撮っていっても楽しそうですね。

山本歯科とくろさわさんのアンバランスなコラボが面白いですね(笑)
Commented by sampo_katze at 2007-06-07 21:05
ふうたろさん、こんばんは♪

うどんやはわたしも気になったのでググってみました。
渋い雰囲気の店内、徹底的にこだわった味。
これはかなりよさげですね~。
機会があったら行ってみたいです(^^)

このあたりは街自体もデザインされているようですね。
なのでどこを切り取ってもカッチョよく決まるんじゃないかと思ってしまいます。

そして・・・。
おー!AT-X107購入ですか!
おめでとうございます♪
使いこなしは難しいですが、ゆっくり慣れていってください(^^)
マクロっぽく使うのも面白いですからね!
Commented by sampo_katze at 2007-06-07 21:10
haradaさん、こんばんは♪

7枚目はわたしも気に入ってるカットです(^^)
もっとも、これを得るために相当数撮ってるんですけどね~(汗)
手前の壁とタワーのバランスが難しかったですから。

うどんやさん、調べてみたら黒澤明監督とゆかりのあるお店のようですね!
「黒澤映画の感動を食で再現する」というコンセプトのようです。
実は、映画は見たことがないのでよくわからないのですが
そんなコンセプトがあるとわかっていたら入って見るべきでしたね~。
もったいない!

メニューも見てみたんですが、ほんとおいしそうでした(^¬^*
Commented by sampo_katze at 2007-06-07 21:14
せんこ~さん、こんばんは♪

パブリックアートめぐりでここを歩いたわけなんですが
こうして改めて見てみると、街全体がアートしてるような感じがしてきます。
わたしはそのアートの一部分を拝借してるだけですから(^∇^;;

こういう場所って、直感的に撮っていくほうが面白いかもしれないですね~。
でも、どうしてもいろいろ考えちゃうので・・・困ったものです(苦笑)

通りの終点にあるコラボレーション。
不思議な組み合わせですよね~。
その面白さに惹かれてしまいました(^^)


<< 麻十 可愛 >>