人気ブログランキング |
凸凹
鶴見・川崎散歩編・第1回。


9月の中頃のお話です。
ブログ仲間のOpさんの記事(こちら☆)で、中目黒のガード下のことが書かれていました。
これを見て「そういえば鶴見線に国道駅ってのがあったなぁ」というのを思い出しました。

この鶴見線、首都圏ではチョコレート色をした木造(!)の旧型車両が走っていた最後の路線です。
わたしもいつだったかは忘れましたが、浅野~海芝浦間を往復したときに乗った記憶があります。

そんなわけで、9月半ばの週末に鶴見線をたずねてみました。
シリーズ後半では関東の三大師・川崎大師にも寄ってみます。


今回は鶴見駅から国道駅手前までの様子をお届けします。
日本一渡るのが大変な踏切(?)も登場します(^^)








c0081462_1110433.jpg
散歩のスタートは京浜東北線の鶴見駅から。
駅ビルと一体になったハコモノ駅舎なので味気ないですが。
それでも、ここの駅のは少しいい感じですかね。


c0081462_11105839.jpg
バス停の行き先案内表示にあった「さとうのふるさと」
なんだろう?と思って後で調べてみたら、塩水港精糖製糖という会社に併設されていた砂糖に関する資料館でした。
残念ながら2004年5月に閉館になってしまったようです。
余談ですが、災害時にはここに備蓄されている砂糖が横浜市民のために提供されるんだとか。


c0081462_1111698.jpg
駅前からぶらぶらと歩いていると、奇妙なオブジェを発見!
某屋外美術館のように回っていませんが(^^;
奥に見える建物の外観も一風変わっていて面白かったです☆


c0081462_11111495.jpg
わき道に入ってみました。
練習場としての役目を終えたのか、雑草が伸び放題になっていました。


c0081462_11112324.jpg
目立つ非常階段。
なんかいいデザインです(^^)


c0081462_11113197.jpg
かわいいポストがありました。


c0081462_11113993.jpg
京浜急行線に沿って歩いていて、ふと目に入ったのがこれ。
以前、テレビで見たことがあるんですが(CX系「地球の歩き方」、放送終了)
ここは東海道線・京浜東北線・横須賀線などが通っていて11本線路があります。
おまけにカーブの途中にあるので、この看板のように路面の凸凹がすごいんです!

車で下手にスピードを出して進入しようものなら、バウンドしまくって底をコスルどころかぶつけるし
自転車のかごに入れたパックの卵が割れてしまうほど!( ̄Д ̄;;

少しでも開いたら渡ってみようかと思いましたが、当分開きそうもありませんでした(^^;
どうしても渡るとなれば歩道橋を使えばいいのですが、踏切自体を渡らなければ意味がないので先を急ぐことに。

総持寺踏切@ウィキペディア


c0081462_11115518.jpg
上の踏切を戻ると、京急線の高架下に公園がありました。
でも、暗いし見通し悪いし・・・あまり遊ばせたくない場所ですね(--;


c0081462_1112417.jpg
さらに進むと、鶴見線の高架にぶつかります。
そのまま左に折れて、今度は鶴見線沿いに歩いていきました。
ガード下に住居が入っています。


すべてD70+DX18-70mm


次回は、昭和へタイムスリップ!国道駅です。
by sampo_katze | 2007-10-25 20:00 | 散歩 | Comments(12)
Commented by jinchandaisuke at 2007-10-25 21:16
こんばんは♪
我が家からそう遠くはないご近所写真に
あっ、あそこが写っているよと見覚えのある風景がいっぱいです。
次回は国道駅
以前、男女七人秋?夏?物語で登場して随分「と有名になりましたが
いまはもうひっそりとしていますね。
ちなみに私は国道駅沿いの魚河岸通りをちゃりでキリンビールへタダビールをよく飲みにいってましたよ。
最近は受付のチェックが厳しいので行っていません。(^^ゞ
このシリーズ楽しみに拝見させていただきます。(*^_^*)

Commented by OM1ユーザー at 2007-10-26 11:07 x
前、会社が南武線沿線にありましたので、川崎はたまに行きましたが、鶴見は一度も下りた事がありません。

雰囲気は大森・蒲田なんかと似ている様な気がします。

新しい物と古い物の対称が面白そうですね。
Commented at 2007-10-26 18:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by けい at 2007-10-26 19:09 x
こんばんは(^-^)

以前友達が鶴見に住んでいましてね。
よく遊びに行きました。

なつかしい光景です☆
でも猫さんの目線でみるとなんだかまた違った街並みに見えますね☆

連載たのしみにしてま~すヾ(≧∇≦)
Commented by sampo_katze at 2007-10-26 22:21
じんさん、こんばんは♪

>見覚えのある風景がいっぱいです。

ありゃりゃ!
それはプレッシャーですね~(^^;
すでにこのシリーズに使う写真は全部セレクトしてあるから差し替えられないし。
ということで、ひとつお手柔らかにお願いします(何をだ?笑)

国道駅は、ほんとひっそりとしてました。
でも、観光地ではなく生活圏ですからかえって都合がいいのかもしれませんね。

そういえば、魚河岸も近くにあったんでしたっけ。
今回は歩かなかったんですが、今度行くときはチェックしておきますね(^^)
情報、ありがとうございます!
Commented by sampo_katze at 2007-10-26 22:25
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

わたしもずいぶん前ですが、川崎は何度か仕事からみで足を運びましたが
鶴見に降りるのは初めてでした。
通過したことはそれこそ数え切れないほどあるんですけどね(笑)

川崎はまた再開発で大きく変わりそうな雰囲気ですが
こちらはまだのんびりとしていて、とてもいい感じでした。

蒲田や大森のあたりは歩いたことがないのですが、
鶴見が川崎と横浜の間にあるように、品川と川崎にはさまれていて
どこか懐かしい空気を感じられそうですね♪
Commented by sampo_katze at 2007-10-26 22:28
鍵コメさん、こんばんは♪

非常階段はほんとに何気なく目に入ったものです。
たいていこういうところって、周りの壁の色に合わせてあって結構地味な感じが多いですけど
ここのはほんとに目立っていました。
建物自体もかっこよく見えてくるんですよね!
なんだか不思議です(^^)
Commented by sampo_katze at 2007-10-26 22:33
けいさん、こんばんは♪

けいさんも鶴見は詳しいのかな?
う~ん、知ってる人が多いところだからプレッシャーだなぁ(^^;
今回のシリーズは鶴見線沿線全般だからちょっと安心かも☆

鶴見は初めて歩く町なので、ほとんど先入観なし。
なので、余計にちがった街並みに見えてくるのかもしれないね!
次回以降は鶴見の町から工業地帯に入っていくので、ぜんぜんイメージが変わると思うよ♪
Commented by robinkirikari at 2007-10-26 23:49
猫さん こんばんは~

おおっ、確かに鶴見ですね。なつかしい~。
ここに会社の事業所があり
毎月一回会議で通ってました。
もう20年ほど前になりますが・・・。

あまり当時と変わってない感じでほっとします。
次回以降も楽しみに待ってます。^^)/
Commented by xharadax at 2007-10-27 09:55
おはようございます(^_^)

むかぁし川崎に住んでいました。。。
鶴見駅は通過するだけでしたが、

散歩猫さんの写真ってなんとなくですが
懐かしさを感じさせてくれるので好きです。

コメント文も丁寧に調べられていて
実際に歩いている気分にもなるし、、、

最後の写真が好きです(^_^)
Commented by sampo_katze at 2007-10-27 16:33
思川さん、こんにちは♪

え゛~!?思川さんもですか!
鶴見を知ってる方がこんなにいるなんて・・・(大汗)
でも、今さら後には引けません!
埼玉の片田舎者が歩いた様子をご笑覧ください(笑)

鶴見で20年ほど前と比べて変わった可能性があるとしたら
京浜急行が高架になったことくらいでしょうか。
建物はもちろん新しくなっていますが、雰囲気は大きく変わってないんじゃないかなって思います。

次回以降は鶴見から海のほうに向かいますので、ご期待にそえるかどうか(^^;
Commented by sampo_katze at 2007-10-27 16:38
haradaさん、こんにちは♪

わたしも鶴見は鶴見線がなかったら素通りばかりの街だったかもしれません(^^ゞ
でも、こうして降りて歩いてみるとそこはやはり東海道沿い。
意外と歴史に深い関わりのある町のようで、奥深いですね☆

コメントはできる限り自分自身が後から読んでもわかるようにしています。
あとからいちいち調べなおすのが面倒ですしね(笑)

最後の写真は小さい頃にあった家のイメージに近いですね。
さすがに上を電車が通ってはいませんでしたが(^^;
でも、当時の雰囲気を感じられてとても懐かしい気持ちになりました。


<< 国道 父子 >>