人気ブログランキング | 話題のタグを見る
気動車にゆられて
信州オフ会編・第2回。


大糸線は全長105.4kmのうち、南側3分の2(松本~南小谷)はJR東日本の路線で
残りの3分の1(南小谷~糸魚川)はJR西日本という変則的な路線になっています。
でも、南小谷の駅ではお互いの列車にちゃんと接続するようなダイヤが組まれているんですね。
これはとてもありがたいです(^^)
どことは言いませんが、同じ会社なのになんでこんなに接続が悪いんだろう?
なんて思うところもありますからねぇ(汗)

それはさておき。
1990年代に登場した新しいディーゼルカーの乗り心地はまるで電車のようでした。
音は静かだし、加速もめちゃくちゃ早いし。
でも、窓は開けられないなど不満もあるんですよね~。
冷暖房完備なので不要なのかもしれないけど(^_^;
でも、今回はほんとに久しぶりにディーゼルカーらしい車両に乗ることができました。









気動車にゆられて_c0081462_1046144.jpg
南小谷駅 09:24発。

車窓の紅葉もいい具合に色づいています☆
これは明日のオフ会は楽しみだなぁ、ってワクワクしてきましたo(^-^)o
今日はこんな天気だけど、明日はきっと晴れるって思い込んでましたしね(笑)


気動車にゆられて_c0081462_10461321.jpg
窓が開けられる幸せ・・・ミ( ̄ー ̄*ミ
風を感じながらの旅は気持ちいいですね♪
っても寒いので、ほんの少しだけ。

おまけにトンネルに入ると・・・。

























ものすごい轟音がぁっっっ!!!г( ̄皿 ̄#


(注)この効果は決して大げさではなく、ほんとにこれくらい声を張らないと聞こえないくらいなんです(汗)
   なので、後半はずっと閉めたままになってました(^^;


気動車にゆられて_c0081462_10463155.jpg
ふと、壁に目をやると扇風機のリモコンスイッチが。
いかにも「後からくっつけた」という感がありありでした(A^_^;


気動車にゆられて_c0081462_10464331.jpg
平岩駅 09:45。

沿線にはスキー場が点在することから、冬の雪もかなりの量になります。
保線車両も除雪タイプになっていました。


気動車にゆられて_c0081462_10465223.jpg
並走する国道148号線。
雪除けシェードに覆われています。
1995年(平成7年)7月11日には梅雨前線の活発化による豪雨災害で、
大糸線とともに長期間通行止めが続いたこともある難所のようです。


気動車にゆられて_c0081462_10465912.jpg
糸魚川駅 10:19着。

約1時間で終点・糸魚川駅に到着しました。
特に目立ったものはありませんが・・・(^_^;
まぁ、これは普通なんですけどね。
空はどんよりと曇っていて、まるで冬の空のようです。



さて、折り返しの列車は10:43発の南小谷行きです。
待ち時間は約30分ほどですむんですね。
もし、1本後の列車で南小谷から糸魚川に来ると12:46着で折り返しは15:01までありません(汗)
松本を暗いうちに出発したのはこれが理由だったんです(^_^;


気動車にゆられて_c0081462_10471063.jpg
北陸本線下りホームから。
車両をきれいに撮るには向かいのホームからなんかがいいですね。
天気も曇り空だったのでちょうどよかったです。
ピーカンの天気だったら、まともに逆光になってしまいますからね(^^ゞ


気動車にゆられて_c0081462_10472018.jpg
大糸線のホームは北陸本線上りホームを一部切り欠いて造られています。
階段を下りるとこんな掲示が。
1時間弱の行程なので、まぁ問題ないかとは思いますけどね。
いざとなったら運転手さんにお願いして停車してもらうしかありません(汗)


気動車にゆられて_c0081462_10473036.jpg
大糸線を走るのはご覧の3色丼列車です。
色が国鉄時代のものになっているのは50周年とは無関係で、ヘッドマークがついているかどうかのようですね。

ちなみに2014年に予定されている北陸新幹線延伸開業(長野~金沢)以降、この路線がどうなるのかはまだ未定だそうです。


気動車にゆられて_c0081462_10473821.jpg
構内には赤レンガの車庫があります。
竣工は1914年(大正元年)12月で90年以上も経過しているんですが
中にディーゼル機関車が入っているように、今でも現役で稼動しています。

しかし、今後北陸新幹線の工事進捗によりこの車庫も取り壊される運命にあるようです。
歴史的価値も高いものなので移設・保存への動きもあるようですが、技術的には難しいかもしれません。

糸魚川駅


気動車にゆられて_c0081462_10491922.jpg
糸魚川駅 10:43発。

少し早いですが、ここでお昼ご飯にします。
なにしろこの先食料の入手が困難なものですから・・・(^^;
南小谷駅ではなぜか富山の「ますのすし」と「ぶりのすし」を売ってるんですけど、
あまり好きじゃないので(ファンの方、ゴメンナサイ!)

笹の葉でくるまれた一口サイズのお寿司が8個入っています。
5種類具があったんですが、1種類だけツナマヨが入っていたのは意外というかなんと言うか(^∇^;;


気動車にゆられて_c0081462_1055434.jpg
あいにくの天気は続いてまして、途中には小雨模様にも。
でも、こんな風にしっとりとした雰囲気もまたいいですね。
列車の中にいるからかもしれないですが(笑)


気動車にゆられて_c0081462_10495467.jpg
南小谷駅 11:43着。

ちょうど1時間で南小谷に戻ってきました。
松本方面行きのホームには、千葉からはるばるやってきた「あずさ3号」が停車しています。
真新しくてカラフルな特急との並びが撮れました(^∇^)

折り返し11:51発の糸魚川行き列車は、あずさに乗ってきたと思しき乗客を乗せて定刻に出発しました。
さすがに結構な乗車率でしたね。
2時間半前にわたしが乗ったときは、わたし含めてふたりしか乗ってなかったのに!(^^;


13枚目 D70+DX18-55mm
ほかはすべて D40+DX18-55mm


次回は上高地へのアプローチ、松本電鉄を訪ねます。
by sampo_katze | 2007-12-03 21:00 | ローカル線 | Comments(4)
Commented by 信州ぺこ at 2007-12-05 15:02 x
古い電車が走っていると、
それだけで周りの風情も増すような気がします。
赤レンガ倉庫とともに、古いものは無くなっていく運命に
あるのでしょうが、それでもどこかには残ってほしいなぁって
思います。
(あ、でも北陸が近くなるのは嬉しいかも^^;;)

それにしても
>なにしろこの先食料の入手が困難なものですから・・・(^^;

どんだけの田舎なんじゃい~(笑)
Commented by sampo_katze at 2007-12-05 21:43
ぺこさん、こんばんは♪

最近の列車は揺れも少ないし、静かに走るので
今回のように音も揺れも存分に(?)味わえる列車に乗るだけで気分が乗ってきます☆
窓を開けて、外の冷たい空気を感じながらというのもいいですね♪
空調完備は快適ではあるけれど、ちょっと物足りない気もしちゃいますし。
なんて、こんな考えが頭に浮かぶ時点でかなり贅沢ですね(^^;

赤レンガの建物はわたしも大好きなので、なくなってしまうのは寂しいですが・・・。
難しいところですね~。
新幹線高架を少し移動できればいいんでしょうけど、そう簡単にはいかないでしょうし。

>北陸が近くなるのは嬉しいかも^^;;

今は長野からだと微妙に不便ですものね!
直江津辺りまで伸びてるだけでもずいぶん便利になったでしょうに。
・・・オリンピックが直江津だったらよかったのかな?(汗)

>どんだけの田舎なんじゃい~(笑)

いや~・・・(^^;
糸魚川から乗り換えると、途中で降りても中途半端なので
一気に松本まで戻らないとならないんです。
途中駅ではあまり時間が潰せそうもなかったものですから(^^;;;
Commented by 森の子 at 2007-12-05 23:13 x
猫さんこちらに移ってきました。
車では松本から糸魚川に行ったことが何度かあります。
5枚目の写真のスノーシェードの中は狭くて大型のバス、
トラックなんかとすれ違うときはとても緊張しました。

ディーゼルからの風景は昔と余り変わっておりません。
なんかホットします。

猫さん、ますやぶりが嫌いですか??(^^)(^^)
猫なのに(^。^)
Commented by sampo_katze at 2007-12-06 22:54
森の子さん、こんばんは♪

車を運転しないわたしから見ても、あのスノーシェードの中は大変だろうなって感じました(汗)
普段ならいいですが、川沿いを走っているだけに霧が出るとなお大変って思います。
ルートとしても唯一とまではいきませんが、かなり貴重なルートだけに
交通量も多いでしょうから、初心者お断りって感じですね~。

マスもブリも大好きです☆
特にこれからの季節、脂ののった寒ブリは最高ですね♪

でも・・・あの寿司は、ひとりでホールを食べるにはちょっときついです(^^;
ってか飽きてしまうので(苦笑)


<< 松本電鉄 夜明け前 >>