人気ブログランキング |
爽やかな秋空の下で
信州オフ会編・第4回(本編・その1)


先にも書きましたが、11月3日に第2回信州さわやかオフ会(by森の子さん)を実施しました。
事の発端は6月にあった第1回の2次会の席でのこと。
この日存分に新緑の信州路を堪能したわけですが、当然「秋もやりたいね」という話が出てきました。
紅葉はもちろん、信州といえばなんといっても新蕎麦です!
そして秋に再会できることを楽しみにこの日は散会となりました。
といってもわたしは参加してないので伝聞ですが(^^;


時は流れ10月。
BBS「Club tonton」でいつものように他愛もない書き込みの応酬が続いていたあるときのこと。

「そろそろ新蕎麦の季節ですね~」
「蕎麦といえば信州ですね~」
「信州といえば6月にオフ会やりましたね~」
「またやりますか?」
「やりましょう☆」

なんて流れで意外とかる~く決まりました(確か・^^;)

参加メンバーは以下の通りです。

森の子さん (長野・幹事)
信州ぺこさん (長野・副幹事)
Op555さん (東京)
stfさん (千葉)
ていらぁさん (東京)
ゆたゆたさん (愛知)
りあ・どらむさん (愛知)
最後はわたし、散歩猫 (埼玉)

みなさん、遠いところから参加するという本当に ヒマな 熱心な方々ばかりです(^∇^)

幹事の森の子さん、ぺこさんには大変お世話になりました☆









c0081462_1053253.jpg
オフ会前後はずっと松本に泊まっていたので、まずは松本駅から。
お城口の階段を下りたところにあるのがこれ、旧松本駅の表札です。
独特の字体が目をひきますね。

1947年(昭和22年)2月4日の火災で焼失した二代目駅舎は、1948年(同23年)4月28日に再建、三代目駅舎として落成しました。
それを記念してこの木彫りの表札が掲げられたそうです。
その後、1978年(同53年)松本市で開催された「やまびこ国体」にあわせて駅舎の改築を行うことになり、
1977年(同52年)9月1日、旧駅舎取り壊しとともにこの表札が取り外されました。
そして1985年(同60年)に市民の要望により、この表札が再び駅のシンボルとして掲げられるようになったそうです。


c0081462_10535393.jpg
少し早めの電車に乗ったのですが、これが集合する駅のひとつ手前の上諏訪止まりの電車。
持ってる切符は途中下車できない短距離切符。
なので後続電車が来るまで時間つぶしです。
下りホームに電車が着いたので、上りホームへ乗り換え。
階段には上諏訪駅名物「足湯」の案内もありました。


c0081462_1054817.jpg
足湯の隣にあるのがこの水道です。
お湯は温泉、冷水は湧き水というご当地ならではのぜいたくな水道ですね(^^)


c0081462_10542650.jpg
こちらが足湯。
当初はホームにある露天風呂として開業していたものです。
とてもめずらしいと言うことでマスコミなどにも取り上げられていましたが、
盗難や覗きが起きたり内部の狭さが災いして利用率が悪いなどの理由で2002年に現在の形に改装されたそうです。
ホームにいれば誰でも利用できますが、足を拭くタオルなどを持参する必要があります。
駅構内では売っていない(改札の外のコンビニにはある)ので要注意!

上諏訪駅@ウィキペディア


この後、上諏訪に一足先に到着していたりあ・どらむさんとホームで合流。
以前と比べて少し細くなられたように見えました。
おかげで最初は誰だか気づきませんでした(^^;


c0081462_1054381.jpg
下りホームに入っていた臨時特急「風林火山号」。
新宿から松本を経由して長野まで走ります。
松本と長野の間は快速列車になるので、特急券がなくても乗れるのでちょっぴりオトクです☆

ちなみにこの車両自体は特別なものではなく、普通のあずさ・かいじと同じものです。
「風林火山」のロゴなどがつけられているんですね。


ほどなく上り電車が到着。
集合する茅野駅は次の駅ですが、意外と距離があって5分ほどかかります。

茅野駅の改札口はあまり広くないこともあって結構混雑してました。
なのでふたりで駅の外まで出てしまったところで、森の子さんに声をかけられました(^^ゞ
実は今回参加するメンバーで唯一面識のないのが森の子さんでしたので。
あのときは失礼しました!(汗)

そして千葉から直通のあずさ3号でstfさんが、スーパーあずさ5号でOpさんがそれぞれ到着。
電車が到着してからOpさんがなかなか改札に姿を見せなかったので、
寝過ごしたんじゃないだろうかとみんなで心配してました(^^;

これで、駅集合組は全員そろいました。


c0081462_10545565.jpg
駅前の駐車場に停めてある森の子さんの車で、集合地に向かいます。
空を見上げると、とても清々しい秋の空が広がっていました♪


c0081462_10551046.jpg
車中から1枚。
前日の大糸線の車窓から見たのと同じように、遠くの山並みがきれいに色づいているのが見えます。
自然の中で撮影するのはいつ以来だろう?
そう思ったら、ますます気分が乗ってきました(^^)


茅野駅から30分ほどして集合地の横谷渓谷入口に到着。
ここで車組のぺこさん、ていらぁさん、ゆたさんと合流しました。
あいさつをかわした後、最初の目的地である乙女滝へと向かいます。

奥蓼科温泉郷 横谷渓谷についてはこちらで☆


c0081462_10552419.jpg
沿道の白樺(でいいのかな?^^;)と青空が気持ちよくて、手始めに1枚。


c0081462_10554062.jpg
パークホテル専用の動く歩道を横目に滝に向かうメンバーたち。
後ろ右がりあさん
左がstfさん
りあさんに隠れてしまってるのがOpさん
その左の横顔がゆたさん
りあさんの左肩越しにみえるのが森の子さん
その左にぺこさんがいます。
わたし散歩猫はみんなに続いて一番後ろを歩いていました。


・・・・・なんだか変だと思いませんか?(理由は後述)


c0081462_10563091.jpg
乙女滝へのアプローチはしばらく上りが続きますが、途中から下りになります。
そのちょうどてっぺん辺りで。


下り坂の途中でふと前を歩くメンバーの足が止まりました。
なんだろう?と思ってたら・・・。

「ていらぁさんはどこ??」


そうなんです。
ていらぁさんを駐車場に置いてけぼりにしてしまっていたのです!( ̄Д ̄;;
後で聞いたら、機材の準備をしている途中にメンバーが出発していたようで
「さぁ行こう」と思って振り返ったら誰もいなかったと・・・・・。
大変失礼いたしました!(大汗)


滝への最後のアプローチは少々急な階段を降りていきます。
雨上がりだったらかなり滑りやすくなりそうでちょっと怖いですね~。

で、肝心の乙女滝ですが滝を眺めるスペースは狭く、かなりの人がいましたのでわたしは撮影を断念しました(^^;
ですので、滝の写真はていらぁさんのブログ(11/12)およびぺこさんのブログ(11/09)でどうぞ☆


c0081462_10564116.jpg
戻る途中、根っこの部分の土がごっそりなくなっている木を発見。

「はしご、外されました」

こんなタイトルがすっと頭に浮かびました。
これ、Opさんも撮られてましたね(^∇^)


c0081462_10573199.jpg
駐車場へ戻る道中、ていらぁさんの後姿を。
かっこいいです☆

すごく静かな山道、という雰囲気に見えるかもしれませんが
けっこう人や車が多い道でした(^^;
人気スポットのひとつですもんね!


すべてD70+DX18-55mmⅡ


次回は横谷観音展望台へ移動します。
by sampo_katze | 2007-12-08 14:20 | オフ会 | Comments(6)
Commented by xharadax at 2007-12-09 04:51
おはようございます(^_^)

風林火山の電車がなんとも派手でイイですねぇ~
上諏訪駅の露天風呂は足湯になっちゃったんですか、、、
TVで見たことがあるだけだったんですが、、、チョット残念ですね。
メンバーの後姿、、、この集団は、、、目立ちますねぇ~
なんだか変、、、ではなくすごく変です(^◇^;)

最後の写真、紅葉の路を歩くていらぁさんの写真が雰囲気あって好きです。
Commented by ysekizawa at 2007-12-09 09:36
おはよ~~~~~(^◇^)
ただいま~~~(^◇^)
かえってこれました~~~!!!
というか・・・一番コメントありがとう~^^
かなり嬉しかったです~^^
今頃は!忘年会の昼の部なのでしょうね~^^
いいなぁ~~~^^
きっとたのしいね~^^

で!かなり楽しくよませていただきました~^^
ふふふふ~^^
いいなぁ~
このときのオフ会のように・・・^^
今日もきっとたのしいでしょうね~^^
いいなぁ~~

久々に来て、、いいなぁ~しかいってないなぁ~私~アハハ~

ということで!また遊びに来ます~^^


Commented by sampo_katze at 2007-12-10 22:03
haradaさん、こんばんは♪

風林火山号の車両、実はこれが普通の色なんですよ(^^;
「風林火山」と書かれたステッカーがつけられてるだけで、ほかは普段中央線を走ってるのとまったく同じです。

上諏訪駅、露天風呂はなくなっちゃいましたが・・・。
ここの気候を考えると足湯のほうが湯冷めしなくて安心かな、って思います☆
全身浸かっちゃうと、拭くのに時間がかかりますし
下手すると電車に乗り遅れちゃうかも??(笑)

メンバーの後姿。
うん、確かに変かも!?(爆)
でも真相は・・・・・・「ヒトリスクナイ」なんですよ(^∇^;

ていらぁさんの後姿はちょっと小さすぎましたかね~。
でも雰囲気がとてもよかったので撮っちゃいました♪
Commented by sampo_katze at 2007-12-10 22:07
おーたん、こんばんは♪

そして、オカエリー☆
ブログ見たよ~!
ずっと忙しくて大変だったみたいだけど、無事終わってよかったね。
おつかれさまでした!
1コメは・・・鼻差だったみたいね(^^;

忘年オフ会、朝はさすがに寒かったけど思ったよりはずっと楽だったね~。
風が強かったらしんどかったかもしれないけど。
でも、優雅に飛ぶ白鳥の姿はきれいだったよ~!
また機会があったら行ってみたいね♪

オフ会は楽しいよ☆
おーたんともいつかできるといいな(^^)
Commented by 信州ぺこ at 2007-12-11 21:59 x
中央線の電車っていつもこんなに派手なんですか!?
私も「風林火山」特別仕様だと思ってました^^;

根っこ露出写真、はやはり猫さんらしく明るい感じですね。
Opさんのとは大違いで(笑)。

足湯でも、上がった時はけっこうすーすーして寒いのではないかと、
入る気にならない私でした^^;
Commented by sampo_katze at 2007-12-12 22:22
ぺこさん、こんばんは♪

そうなんですよー!
ウィキによると2001年12月から使用されてるみたいですね。
白い車体の真ん中に武田菱をモチーフにしたカラフルな模様がついてるんです。
側面はかわいらしいんですが・・・顔がちょっとコワイんですよね(^_^;
鉄道カメラマンの間でも少し不評なんだとか。

根っこ写真ですが、Opさんとは確かに対照的かも。
被写体に対する感覚は近いみたいなんですけどね~(笑)

足湯はかな~り体があったまりますよ!
以前、真冬の長野の温泉に行ったときに浴衣+丹前、下駄で湯めぐりしたんですね。
で、最初はすごく寒かったので足湯に使ってから歩いたんですが
これが意外なほど体が芯まであったまるんですよ☆
少し長めに浸かるのがいいかもしれないです。
ぜひ一度お試しを♪


<< 秋色に染まる稜線 松本電鉄 >>