人気ブログランキング |
近代教育の幕開け
信州オフ会編・最終回。


松本城から歩いて5分もかからないところに、今回紹介する「旧開智学校」があります。
この日はお互い戻らないといけないという制限がありましたので、あまり遠出もできません。
何より情報が不足していましたので、こちらを訪ねることにしました(^^;


ここは、明治6年5月6日に学制(1872年(明治5年)に公布された教育法令を指す)によって設立された日本最古の小学校のひとつです。
明治9年4月に新校舎が竣工しましたが、その工事費は当時のお金で1万1千余円(現在に換算するとどれくらいなんでしょうね・^^;)
しかし驚くべきはその金額の大きさではなく、そのおよそ7割を松本町全住民の寄付により調達したということ!
当時の県民は、とても教育に熱心だったことがうかがえますね。

ただ、授業の内容は当時はとても高度で、卒業するのも一苦労・・・どころか、非常に大変だったようですね。
「少年老い易く学なり難し」といいますが、まさにその言葉どおりだったようで。


旧開智学校@松本市公式HP









c0081462_22362510.jpg
白い壁がまぶしいほど美しい建物。
青空とドウダンツツジの赤が色を添えます。
余談ですが、観覧料(300円)は敷地に入る時点で払うので注意。


c0081462_22361325.jpg
正面入口(現在は閉鎖)の上には龍の彫刻が。


c0081462_22363557.jpg
メインシンボルの八角の塔。
2階バルコニーの屋根の部分には「開智学校」のレリーフがエンジェルとともに掲げられています。


c0081462_22364532.jpg
建物に向かって右手にある入口から中に入ります。
各教室は展示室になっていて、ここは教室の状況を再現しています。
机も椅子もすべて木製であたたかみを感じます(^^)


c0081462_22365356.jpg
壁の振り子時計、片隅にあるオルガン。

セピア風の色調になってますが、ノーレタッチです(^^;


c0081462_2237454.jpg
割り箸とさかずきを使った「年中行事歌あそび」。
パズルみたいですね☆


c0081462_22371667.jpg
内部はこんな感じです。


c0081462_22372553.jpg
階段の手すりの意匠も凝ってますね。
ちょっと学校とは思えない雰囲気です。


c0081462_22373415.jpg
新築当時の開智学校の100分の1スケール模型が展示されていました。
生徒数に比べて教室の数が少ないな、って思ったんですが実際は結構大きかったんですね~。


c0081462_22374370.jpg
2階の扉にも龍の彫刻がありました。


c0081462_22375320.jpg
ひときわ広いこの部屋は音楽室だそうです。
中ほどに見えるステンドグラスの外がバルコニーになっています。
って・・・・・バルコニーに出るには、窓を乗り越えないとならないようですね(^^;


c0081462_2238156.jpg
窓の外は秋の装い。


この後近くのそば屋でお昼ご飯を食べて、ゆたゆたさんと分かれました。
そして、わたしは篠ノ井線・長野経由で長野新幹線で帰りました。
遠回りしたのは、篠ノ井線の通称・冠着越え(かむりきごえ)をしたかったから。
姨捨駅前後の善光寺平の景色は絶景で「日本三大車窓」の一つに挙げられています。
時間の関係で特急を利用したので、スイッチバック体験はできませんでしたが素晴らしい景色を堪能できました☆
残念ながら、データが壊れてしまったため写真はアップできません・・・(TдT;シクシク

ここを訪れるのでしたら特急なら「D列」(通路側は「C列」)、普通電車で松本→長野なら進行右側、長野→松本なら進行左側の席がオススメ☆
どちらも1時間に1本なので、普通電車に乗って姨捨駅で降り景色を堪能するのも一興でしょう♪
以前に雑誌「鉄道ファン」だったと思うのですが、姨捨駅で撮った夜景を見たことがありますが
これも一度実際に見てみたい風景です(^^)



長野オフ会は1日目の一人旅、2日目の本編、3日目の二人旅ととても充実したひと時を過ごせました。
特に2日目はプチハプニングもありましたが(^^;、最高の紅葉に出会うことができました。
森の子さん、ぺこさん、そして同行したすべてのメンバーに感謝です☆
また、新緑の季節または桜の時期にやりたいですね!


1~3、12枚目 D70+DX18-55mmⅡ
4~11枚目 D40+DX12-24mm


次回から新シリーズ、広島オフ会編のスタートです!
by sampo_katze | 2007-12-18 21:30 | オフ会 | Comments(6)
Commented by tamayou at 2007-12-19 06:17 x
猫さん、おはようございます。^^*/

こういうところだと、
ゆ~たりと、ぼぉ~っと、過ごしてもいいなぁ~・・という感じですね。
教室の椅子に腰掛けていると、
幼き日のいろんな思い出がよみがえってきそうです。^^
6枚目のおちょこ(?)
何に使うのでしょう・・・。なんて、ふと。
Commented by sampo_katze at 2007-12-20 20:00
たまさん、こんばんは♪

松本は全体的に時間がゆったり流れてるような感じがしますね~。
いつもせかされるような場所に住んでるからかもしれませんが(^^;

教室の机と椅子、全部木でできててとても懐かしい感じです。
わたしが小学1年のとき、2ヶ月だけ通った小学校もそうだったような気も?
材質は変わってもこの小さな机と椅子を見てると、思い出されることが多くなりそうですね(^^)

6枚目のおちょこですが、お酒を飲むためではなく
この遊びに使うものなんですよ~☆
割り箸は直線しか表現できませんので。


最後に。
入選おめでとうございます!(^∇^)
Commented by xharadax at 2007-12-22 07:36
おはようございます(^_^)
美しい建物ですね、、、青空もすばらしいと思いました。
内部の凝った作り、机、時計などセピア調の色彩で懐かしさを
感じさせてくれますね。。。
Commented by 信州ぺこ at 2007-12-22 23:04 x
開智学校、建設時はとても大きかったんですね(驚き!)
龍の立派な彫刻といい、当時の教育に対する情熱が感じられます。
ここで松本の子供たちは勉強して、巣立っていったんですねぇ。

木の机やいすがなんとなく懐かしいです。
小学生の時に木造校舎があったのですが、
机と椅子はよく覚えていません。
が、はじめて見た気がしませんね~^^;
Commented by sampo_katze at 2007-12-23 09:24
haradaさん、おはようございます♪

きれいな建物でしょー!
ちょっとまえに改装されたんじゃないかな?ってくらい白壁がまぶしいです。
天気もよかったので、より鮮やかに見えますよね☆

中は机や椅子を洒落たテーブルやソファに置き換えたら、素敵な洋館の出来上がり!
それくらい凝ってました。
ちいさい椅子に座って黒板を見たら、タイムスリップした気分になれるかも?(^^)
Commented by sampo_katze at 2007-12-23 09:29
ぺこさん、おはようございます♪

開智学校って歴史の教科書とかにちらっと出てきてたので、知っていたんですが
みんな今の姿の写真ばかりでしたからね~。
わたしも当時の大きさを知ってびっくりしました☆

龍の彫刻や豪華な内装って、あまり教育とは結びつかないんですが
こういう内装にすることで高いレベルにあることを印象付けていたのかもしれないですね。
ハード面もソフト面(教育内容)も相当高度だったようですが(^^;

木の机と椅子、これを見ると自分たちは使っていたかどうかは定かではないけど
なぜか懐かしさを感じちゃいますよね。
なんででしょうね??(^∇^*


<< 秋の宮島 黒き城 >>