人気ブログランキング |
貴婦人の舞
忘年オフ会つくば編・第3回。


前回までは餌場での撮影でした。
この後、別の場所にあるねぐらに白鳥が移動するとのことなので飛び立つまで待っていました。
それまでは止んでいた風もいい感じで吹きはじめ、白鳥たちも準備ができたような感じで鳴きあったりしたのですが・・・・・。

・・・・・・。

一向に飛び立とうとする気配がありません(-_-;
どうやらすっかりマッタリモードになっちゃったようです。
待っていてもしかたない、ということで白鳥のねぐらの手前にある撮影ポイントに移動することになりました。


ちなみに今さらかもしれませんが、撮影地は茨城県坂東市(ばんどうし)にある「菅生沼」(すがおぬま)というところです。



関連サイト
坂東市公式HP
トップページの「観光・歴史」にある「菅生沼と白鳥」に簡単な説明があります。

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館









c0081462_11351025.jpg
飛翔を狙う場所に到着しました。
ふと見ると、森の中に某「巨大ロボットアニメ」の先駆けとなったあのキャラのような建物が。
これは菅生沼に隣接する「茨城県自然博物館」です。
富士山麓にある(という設定の)某研究所とは無関係です・・・たぶん。


c0081462_11351897.jpg
この沼、地図で見てみると利根川の支流である「飯沼川」の途中にあることがわかります。
この時期は水が少ないせいでしょう、このように川底があらわになっているところもありました。
水深が浅い上にこのような泥土の川底なので、ここの白鳥は真っ白じゃないんですね(^^;


しかし、肝心の白鳥はなかなか現れません。
このまま川を撮って終わり?なんて心配も出てきた頃・・・・・。

かすかに聞こえた白鳥の声。

餌場のほうへ目を凝らすと、なにやらこちらに向かってくる影が見えました。
ようやく白鳥の登場です☆
青空をバックに数~十数羽のグループで次々に飛んできます!


c0081462_11352334.jpg
これは今回、もっとも多かったグループで13羽編隊です。
2つのグループが同時に飛んできたようでしたが、見ごたえありました(^^)


c0081462_11355662.jpg
たいていはV字に組んで飛んできますが、このグループは1列縦隊です。
羽ばたきをとめて滑空状態になってるようですね。


c0081462_1136149.jpg
こちらは9羽のグループ。
羽の動きにバリエーションが見られます。


c0081462_1136686.jpg
頭上を通過すると逆光になってしまうので、それ以降は追いかけずまた餌場のほうに振り返ります。
着水シーンも場所によっては見られそうなんですが、ヨシが生い茂っている上に着水地点が遠いので・・・。
次の白鳥が来ないか見ていると、目の前を横切る猛禽が・・・。


c0081462_11361174.jpg
原寸トリミングするとこんな感じ。
これは「ノスリ」です(とんとんさん情報・いつもありがとうございます☆)
灰色がかった体でお腹の辺りに茶色の帯をまいたような模様があります。
羽の裏の黒いポイントも特徴ですね。


c0081462_11361611.jpg
ほとんどが頭上から少し離れたところを通過していくんですが、この子はまっすぐこちらに飛んできました。
ノートリだとこれくらいの大きさになります(200mm、35mm換算で300mm相当)

で、このまままっすぐ来てればアップで撮れるぞ☆
と思いきや・・・・・。


c0081462_11362173.jpg
お、ちょっと体勢が変わった?
しかもかなり近いからフレーミングが(汗)


c0081462_11363165.jpg
ほぼ真上を通過中。
うわーん、フレームアウトしたぁ!(><;)
まだまだ修行が足りません・・・・・(泣)

ズームレンズなんだからズームアウトすればいいんでしょうけど。
でも、このときそんなことを考える余裕はありませんでした(^^ゞ


c0081462_1136446.jpg
なぜかねぐらとは反対方向に飛んでいきます。
橋をはさんで反対側のエリアに飛んでいくようですね。
実際、橋を越えずに着水しているグループもいましたから。


c0081462_11364917.jpg
こちらは餌場の上沼にもいたオオハクチョウの幼鳥。
橋の近くまで来てくれました☆


c0081462_113655100.jpg
しかも2羽!
仲がいいようで、いつも寄り添うようにいました。


c0081462_1137043.jpg
最後は2羽でポーズ!
菅生沼に飛来するオオハクチョウの数は相当少ないようなので、とても貴重なシーンに出会えたようです(^∇^)
※トリミングしています。


白鳥の飛翔はほんとにきれいです。
今まではほかの人の写真やブログで見るだけでしたが、実際に目の当たりにできるとまた素晴らしいですね。
D300のAFシステムのおかげでピントの大外しもなく、楽しく撮影ができました♪


2枚目 D70+DX18-70mm
ほかはすべて D300+VR70-200mm


次回はつくば編最終回、筑波山に登ります。
by sampo_katze | 2008-01-15 23:45 | オフ会 | Comments(6)
Commented by Op555 at 2008-01-16 00:31 x
ようやく合流~と思ったら、もう次で終わりっすか!?

ところで、2枚目いいですねぇ。
白鳥写真でなくてすんませんが・・・・
Commented by sampo_katze at 2008-01-16 21:28
Opさん、こんばんは♪

終わりって・・・連載4回目ですから(^^;
ぶっちゃけ、白鳥と筑波山登山の2本立てですからあまり引っ張ってもどうでしょう?(笑)

2枚目、やっぱり来ましたか(^^)
この模様に惹かれてしまったもので。
カラーなのにモノクロっぽい雰囲気も結構気に入ってます♪
Commented by 信州ぺこ at 2008-01-16 22:14 x
今回も良いシーンがたくさんですね。

2枚目のは石かっ?と思ったら沼の底でしたか。
そういえばお腹が黒い白鳥さんでしたね。
足を取られてしまわないんでしょうか。

4枚目の一列編隊が、実は一番今回で好きだったりします。
なんかとっても気持ち良さそうに飛んでるんですよね~。
これを見るとやっぱり白鳥ってタダモノじゃないんだな、って
謎なことを思ってしまいます。

フレームアウトしたのは残念ですが・・・でかっ!
最後の2羽のオオハクチョウは、
ちょうど同じ格好をしているところを撮っていて
これまた良いです。
Commented by sampo_katze at 2008-01-17 20:31
ぺこさん、こんばんは♪

2枚目は沼というか川というか・・・(^^;
遊歩道の橋を歩いていたとき、ふとのぞきこんでみたら
こんな風にきれいな模様が出ていたんです。
鳥取砂丘の風紋みたいな感じでしょうか。
あちらのほうはもっときれいなんでしょうけどね!

ちなみにこんなところでも問題なく歩けるんだと思います。
体に似合わないくらい大きな足に、大きな水かきがついていますしね(^^)
今回の出雲で見つけた白鳥さんも器用に歩いてましたヨ☆

一列縦隊もきれいですね。
しかも、これが一直線になってるわけじゃなく
すこ~し斜めに並んでいるところがポイント!
効率よく飛べるように考えてるんだなぁ、って感心しちゃいます。
ほんと、タダモノではないですね♪

フレームアウトのは、ほんとにわたしの真上を飛んで行きました(汗)
白鳥の大きさを目の当たりにできた瞬間です(^^ゞ
羽ばたきの音が聞こえるくらいでしたからね!

最後のオオハクチョウさん。
カメラを意識したかのようにポーズを取ってくれました(^^)
Commented by xharadax at 2008-01-19 15:33
こんにちは(^_^)

8枚目の正面の白鳥がイイ感じだと思いました。
すばらしい場所ですね、、、
最後の2羽のポーズもキマッテマスネ
Commented by sampo_katze at 2008-01-19 17:50
haradaさん、こんばんは♪

8枚目ですが、これをトリミングしてちょっとレタッチしたのが
昨年のわたしのベストショットなんです(^^ゞ
初めての白鳥撮影でこんなシーンに出会えるなんて、できすぎですね!(笑)

最後の1枚も偶然とはいえ、いいシーンでした。
オオハクチョウが撮れただけでもよかったのに。
これで鳥撮りにはまる下地はしっかりできたかな、って感じです(^∇^)


<< 久しぶりの登山 飛翔撮影に挑戦 >>