人気ブログランキング |
洒落心
忘年オフ会東京編・第3回。


浅草寺をお参りしたあとはどうしよう?
水上バスで隅田川クルージングというのもオツなんですけど・・・。
ちょっとこのメンバーではね~・・・(^^;

ということで、伝法院通りから六区方面に抜けることにしました。
同じルートを戻っても面白くないでしょうし。

余談ですが、おとさんが仲見世通りの人の多さに驚いていましたが
前回(2007年5月)にわたしが訪ねたときの午後の人出に比べたらまだまだ少ないと感じました(^^;
今回は歩きながら撮影する余裕がありましたからね。


浅草公園六区@ウィキペディア
今では考えられないくらいの賑わいを見せる通りの写真が掲載されています。








c0081462_1639773.jpg
通りに入ってすぐのところにある天ぷらの名店「大黒家」
大黒様のトレードマークでもある「打ち出の小槌」が描かれています。

前回訪ねたときは午後2時近くだったにもかかわらず、お店の外で待っているお客さんがいました。
そのときはお昼ごはんを食べていなかったにもかかわらず、待てずにスルーしてしまったのですが・・・・・。

このときは、もう少し待って開店直後に入っておけばよかった!と
後悔することになるとは思いもよりませんでした・・・σ(-_-;

大黒家天麩羅


c0081462_16391475.jpg
伝法院通りのもう一つの楽しみがこれ。
「地口行灯」(じぐちあんどん)というそうです。
地口とはことわざなどをもじって洒落を作る言葉遊びで、東京の稲荷神社では地口とそれに合わせた絵を行灯に描き、初午の縁日に合わせて街頭に飾る風習があるのだとか。

かの歌舞伎座でも、2月の恒例行事としてこれが飾られてるそうですね。
敷地内に「お稲荷さん」が祀られていることに由来するようです。
この件については「歌舞伎座のお稲荷さん」で検索☆


浅草 江戸まち 伝法院通り
トップページ → 見どころ案内 → 地口行灯 の順にどうぞ。


c0081462_16392051.jpg
ここには全部で12本24面の地口行灯があるそうです。
今回は適当に撮っていただけですが、次回訪ねるときはしっかりコンプリートしてみたいですね(^^)


c0081462_16394815.jpg
浅草公会堂のガレージのシャッターです。


c0081462_16395580.jpg
こちらは何のお店か、わかりますか?
座敷で町人がお酌をしているようですね~。

夜7時になるとほとんどのお店は閉まってしまい人通りも少なくなるのですが、こういう楽しみ方もあるようです。
こちらも一度、ゆっくり訪ねてみたいですね~。


c0081462_1640036.jpg
六区側の出口にある提灯、鳩が並んでます。
なんて書いてあるか・・・もうお分かりですね?

しかもこの鳩、ちゃんと書き順に従って重なっているんです。
わかりますか~!?


c0081462_1640578.jpg
浅草の町中を巡る人力車。
2台並んでご案内中でした☆


c0081462_16401115.jpg
靴屋さんのシャッター絵。
明治頃の様子でしょうか、いい雰囲気ですね♪



c0081462_164017100.jpg
ちょっと不思議な建物を発見!
こちらから見るとかなりスリムなんですが・・・。


c0081462_16402342.jpg
視点を変えるとこんな感じ!
平行四辺形になっているようです(^^)


c0081462_16402892.jpg
このあたりは、昔からの風情を残しているようですね。


c0081462_16403442.jpg
浅草演芸ホールの西にあるつくばエクスプレスの駅。
ここも実は「浅草駅」なんです。
東武、東京メトロ、都営地下鉄の浅草駅からはなんと600mも離れているのに!(汗)

同じ名前なのに乗り換えできない駅が結構あるんですよね~。
紛らわしいので何とかしてほしいところなんです・・・。
もっとも、ここは「乗換駅」として扱われてないのでまだいいんですけどね(^^;


2、3、7枚目 D300+VR70-200mm
ほかはすべて D40+DX18-55mmⅡ


次回はかっば橋道具街を歩きます。
by sampo_katze | 2008-01-23 20:00 | オフ会 | Comments(4)
Commented by at 2008-01-24 23:48 x
う~ちゃんと時系列に並んでる…

この江戸めぐりは猫ちゃんがいたからできましたが、
僕一人ではまず、地下鉄がちんぷんかんぷん…

じつはここと、Opさんの所を見ながら地図を開き
「お~こことここを歩いたのか!」とやっているしだいです…

僕…銀座生まれなんですけどね(大汗)

シャッターも人力車も切り取り方がちがって面白い。
勉強になります。
Commented by yoruichi01 at 2008-01-25 12:38
こんちは~♪

下の松本零士デザインの「ヒミコ」いいですね~!!!
えらく気に入りました。あんな水上の乗り物があるのですね。
知りませんでした。

この平行四辺形のお家も凄いですね。
お家の中のベットもそんな形をしてるのでしょうか?

浅草駅の前のお写真は日本ではなく 東アジアのどこかの国
のように見えます、東京なのに…。
Commented by sampo_katze at 2008-01-26 22:04
おとさん、こんばんは♪

ごくごく一部を除いて、時系列順に載せるのがモットーですから(^^ゞ

わたしもここは一度歩いたばかりなので案内できましたが
そうでなければ地図を片手にでないとできませんよ~(笑)
ただ、最近はカンがにぶってきてるんでしょうね。
地図を見ててもたまにアヤシクなることが・・・(^^;

目線のちがいは個性のちがい。
おもしろいですよね☆
Commented by sampo_katze at 2008-01-26 22:08
夜一。さん、こんばんは♪

「ヒミコ」のことは、実はわたしもまったく知りませんでした(^^;
えらい派手な形の船がだなー!って思ったんですけどね。
内部の演出なんかもかなり凝ってるようですよ♪
ちいさな男の子は喜びそうですね(^^)

平行四辺形の家は、リフォーム番組に出てきそうな感じです。
家の中がどうなってるのか、見てみたいですね☆

浅草の地下街はおっしゃるとおり、東南アジア系の雰囲気がします。
でも、リニューアルされる前の上野駅地下街もこんな感じだったんですよ。
いまでは面影すら残ってませんけどね(^^ゞ


<< 遊び心 画龍 >>