人気ブログランキング |
終わりよければ?
山陰オフ会編・最終回。


フォーゲルパークを後にして、日御碕へ向かいます。
天気がいいので夕日が期待できるからです☆

過去、出雲に来たときは必ず足を運んでいるのが出雲大社と日御碕。
でも今まで夕日をまともに撮ったことは残念ながらありません。
特に前回はバスの中で沈んでしまったこともあり、かなりトラウマになっているんですよね・・・( ̄Д ̄;
そのときの様子は過去記事の「落日」にあります。


このあたりで夕日の名所といえば、宍道湖東岸にある島根県立美術館があります。
ここから南に下った湖岸は昨年の2007年3月31日に夕日スポットとして整備されました。
松江市内から足の便も非常にいいので、人気のスポットになってます。
宍道湖夕日スポット










c0081462_1258591.jpg
夕暮れの日御碕灯台。
海側はガラスになってますが、陸側は当然このように板張りになってます。
陸を照らす必要はないですからね(^^;

そういえば、こんな風にアップにして撮ったことがなかったな~。
てっぺんに何かついてるというのも初めて知りました(笑)


c0081462_137574.jpg
駐車場にあった公衆電話。
その名も「もしもし灯台」
灯台には何度か来てるんですが、これを見たのは実は初めて(^^;
いつもバスで来るので、こちら側には来ないからなんですよ~。


c0081462_1381297.jpg
松林と白亜の灯台を組み合わせて。


c0081462_1382113.jpg
この灯台はいつ来ても、改装したかのように白くてピカピカです☆
「海風のおかげ」というmizuhoさんの説明に納得です(^^)


c0081462_1382960.jpg
この場所で夕焼けを見るのは実は初めてです。
宍道湖まで戻ってしまうことが多いですからね~。


c0081462_1383851.jpg
岩場では磯釣りを楽しむ人たちが釣り糸を垂れていました。
何が釣れるのかな??


c0081462_138448.jpg
対岸の岩場に「イソヒヨドリ」を発見!
でもちっちゃーーい!!>┼○
おまけに陰になってるところにいるし・・・・・。
さすがにボロボロになっちゃうので、トリミングなしの証拠写真で終わりです(T∇T;


c0081462_1385540.jpg
海面が輝きます。
・・・・・見ていて目が痛くなりますが(xx;


c0081462_139211.jpg
「ウミネコ」が集まっていた岩場。
ぼーっといてたら、いつの間にかいなくなってました(汗)


c0081462_1393213.jpg
この日はずいぶん波は穏やかでしたね。
岩場に砕ける波をアップにすると、ほんの少しだけ迫力が出ます(^_^;


c0081462_1393934.jpg
沈みいく夕日。


c0081462_1394649.jpg
水平線近くに雲があるのがちょっとおしいですね~。
なんて・・・・・こんな風に夕日が見られるだけでもありがたいと思わないといけませんね!


c0081462_13103100.jpg
ふと見上げれば、上弦の月。
無謀にも(?)手持ち撮影に挑戦です。


c0081462_13101545.jpg
原寸トリミングしてみました(^^ゞ
これくらいの月のほうが、クレーターや海がきれいに見えますね。
三脚があれば低感度にすることで、もっとクリアでシャープに撮れるでしょう☆

※撮影データ
 D300+VR70-200mm+TC-14E Ⅱ(280mm/420mm相当)
 Aモード  F5.6  EV-2.0  (1/320sec)
 ISO800
 ノイズリダクション:オート
 ピクチャーコントロール:スタンダード
 リサイズのみ
 

昨年に引き続き、素敵な青空の下で日御碕の景色を堪能することができました。
初日の大雨・大雪で一時はどうなることかと思いましたけどね(^^ゞ
晴、曇、雨、雪とフルコースで楽しめた2日間でした☆
mizuhoさん、ほんとうにありがとうございました!


1、5~7、10、12~14枚目  D300+VR70-200mm+TC-14E Ⅱ
2~4、8、9、11枚目 D40+DX18-55mm


次回から久しぶりの単独行「大阪ぶらり散歩編」がスタートします。
by sampo_katze | 2008-02-24 16:20 | オフ会 | Comments(10)
Commented by ironsky at 2008-02-24 21:26
夕暮れ時の海岸、良いですね。
綺麗に染まった海が、一日のすばらしさを教えてくれます。
島根県は、一度行ってみたいところです。
Commented by mizuho-24 at 2008-02-25 21:07
こんばんわ~♪(* ̄〓 ̄*)

改めて昨年の「落日」を見て大笑いでした!!
そう!去年は肝心な場面がバスの中でしたね!!ぎゃはははは!!
そのまま稲佐の浜におればいいものを!!
何故移動する?ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!って思いましたよぉ~(爆)

今回はそれもあったのでフォーゲルパークを半ば犠牲にしても
どうしても海に沈む夕日を猫さんに見せてあげたいと思ってました。(笑)
ちょっと雲が厚く水平線上にあったのが残念でしたが・・・。
しかし、このように夕日が拝めただけでも良かった~!って思います。
この冬は、かつて無いほど晴れ間が少ないし、
夕方まで日の差す日は更に少ないのでネ!!

私は今回のオフの写真の中で、
今回の夕日を受ける波頭の一枚が最も好きです。
冬ならではの赤みの強い低い低い夕陽を受けてざっぱーーーん!!

そうそう!ウミネコがたくさん経島へ帰って来ていました!
今度来る機会には、遊覧船に乗ったりウミネコ撮ったりもしてみて下さいね~~♪
こちらこそお世話になった二日間でした。
ありがと~~☆
Commented at 2008-02-25 22:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sampo_katze at 2008-02-26 08:06
ironさん、おはようございます♪

地元のmizuhoさんに言わせると、この時期こんな天気になるのはめずらしいんだそうです。
日本海側ですからね~(^^;

でも、わたしが行くとほとんど晴れてくれます。
きれいに撮れるかどうかは別問題ですが(笑)

海の夕焼けもいいですが、宍道湖に沈む夕日も幻想的でいいですよ☆
って・・・・・まともに撮れてないわたしが言っても説得力ないかも?(^∇^;
Commented by sampo_katze at 2008-02-26 08:12
mizuhoさん、おはようございます♪

わざわざ過去記事を見ていただいてありがとうございます(泣笑)
ほんとにねぇ、そのままとどまってりゃいいものを・・・・・orz

でも、今回はフォーゲルパークをそこそこに切り上げたのは大正解でしたね☆
これだけ素敵な夕日が見られればもう大満足でしたよ(^^)
バス利用だと、日が沈むまで岬にいられないですからね~。

夕日に染まる波頭、やっぱり気に入っていただけました?
mizuhoさんならこんな風に撮るのかなぁ、なんて思いながらシャッターを切りましたからね。
よかったよかった♪

で、ウミネコが帰ってきましたかー!!(嬉)
例年に比べて少し遅いんですね~。
でも無事戻ってきてくれてよかったです(^∇^*)

改めて、お礼を言います。
ありがとーーー!!!
Commented by sampo_katze at 2008-02-26 08:12
鍵コメさん、おはようございます♪

ブログに返信しておきましたので、ご確認ください。
よろしくお願いします。
Commented by senkokk at 2008-02-26 08:43
うわ~寒そう(笑)
日本海の荒波が、写真の中から寒い北風を吹き注いでくるようです。
私は、夏くらいしか海に行かないので迫力を感じます。
兵庫の真ん中ですからちょいと上れば日本海ですがね~
その距離が遠く感じます。

あ、かにを食べに行くときはルンルンですが(笑)
Commented by sampo_katze at 2008-02-26 20:12
せんこ~さん、こんばんは♪

改めてみると確かに寒そうですね~(^^;
でも、この日は風もほとんどなかったので少しはマシだったかも?

岩場に砕ける波もずいぶんおとなしい感じでしたしね。
アップしたのは比較的大きな波飛沫ですし。
ただ、この波のタイミングを取るのって難しいですね~(汗)

海といえば、わたしもほとんど行かないです(^^;
冬の海となればなおさらで・・・。

せんこ~さんのところは、カニの名所は山を越えればすぐですね。
うらやましーー!!(笑)
Commented by OM1ユーザー at 2008-03-01 17:33 x
日御碕の夕日素晴らしいですね。

岩場に砕ける波に夕日が映えて微妙な色あいが印象的です。
海に沈む夕日というのはもう何年もいつから見てないか忘れるほど見ていないです。

今回の山陰は本当にこの時期には珍しいほど天気に恵まれたふるさとの写真を楽しませて貰いました。
Commented by sampo_katze at 2008-03-01 22:24
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

日御碕の夕焼け、念願かなってようやく撮ることができました☆
バスでここに来ると最終の時間とかのからみで、なかなか撮れないんですよね~。
タクシー呼んでもいいんでしょうけど、いくらかかることやら・・・(汗)

岩場の波はNXで少し鮮やかにしてありますが、イメージとしてはこんな感じだったので(^^ゞ
記憶色ってやつですね。
タイミングによってはもっと大きく砕け散っていたんですが、なかなか難しいです。

新シリーズで再訪時のレポートをアップしますが、このときもいい天気に恵まれました☆
わたしにとって、山陰は思い出がたっぷり詰まっている場所になってます(^^)


<< 猫見 野鳥にも出会えるかも? >>