マガンの群れ
出雲探訪編・第4回。


足立美術館を出て出雲に戻る道中、mizuhoさんがなにやら鳥影を見つけたようです。
「マガンかもしれない」
とのこと。
運転しながらも「鳥アンテナ」がはたらいてるみたいですね。
わたしもちゃんと起きてましたが(ヲイ!)、全然気づきませんでした(^^;

農道の脇のスペースに車を停めて「いざ撮影!」と思ったら・・・・・。
タイミング悪く大型車が連なって通過したためか、飛び立ってしまいました。
でもその飛ぶ先を目で追っていると、どうやら朝撮影をしていた白鳥の田んぼの方向に降り立った様子。
雲が広がっていて撮影状況はあまりよくありませんが、mizuhoさんもこれは初遭遇!とのことなので追跡開始です!









・・・・・走ることしばし。
群れが降り立った場所が特定できました。
でも、相手は非常に警戒心が強いのであまり近づくことはできません。

幸いやや離れたところですが車を停められる場所があったので、
そこからは匍匐前進・・・ではありませんが、驚かせないように少しずつ接近します。



c0081462_23442463.jpg
小川をはさんだ田んぼをわたるマガン。
思ったよりも明るいグレーの体をしてるんですね~。
なにしろ初見ですし、図鑑で見た記憶もあまりないものですから・・・・・(^^;


c0081462_23463885.jpg
コハクチョウのように単騎で飛ぶことはないようです。
最低でも、このような小さな群れで飛んでいました。
体もそれほど大きくありませんし、何しろ近づいてくれませんからこんなに小さくしか撮れませんが(苦笑)


c0081462_234647100.jpg
羽の裏は暗い色ですが、お腹はかなり白っぽいんですね。
縞模様が入っているのも一つの特徴のようです。


c0081462_2347793.jpg
くちばしや足はやや鮮やかなオレンジ色、くちばしの付け根は白いです。
コハクチョウ同様、落穂などを食べてるみたいです。
周りの様子をうかがってる個体の数はやや多いみたいですね。


c0081462_23472554.jpg
いっせいに飛び立つとこんな感じに!
ヒッチコック監督の「鳥」にはおよびませんが、かなりの数です(^^;
これでも田んぼにいた群れの数に比べればまだ少ないんですけどね。


c0081462_23473236.jpg
マガンの群れから少し離れたところに、何かがいます。
「タゲリ」のようです。

これもmizuhoさんが見つけてくれました(^^;;


c0081462_23474087.jpg
200mmではぜんぜん届かないので、原寸トリミングで・・・・・σ(^皿^;
これではあまりわかりませんが、後ろに長く伸びた飾り羽が特徴です。

タゲリ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑


しばらくマガンを撮っていたんですが・・・・・。
徐々に風が強くなり、雪も舞うようになりました。
前回の雪は水分が少なくサラサラしていて全然積もらなかったんですが、今回は様子がちがいます!

どんどん体に雪が積もっていきます!!( ̄Д ̄;;

このままでは動く雪だるまになっちゃうぞー!??


とまぁ・・・・・さすがに撮影続行が厳しい状況になってきたので、ここは引き上げることにしました。


c0081462_23481024.jpg
帰る前にもう一度、朝の撮影地に立ち寄ってみました。
すると吹き付ける風雪をものともしないで、白鳥たちは悠然とえさを食んでました。
さすが雪国育ち!(^^;


c0081462_23483183.jpg
この写真ではわかりづらいですが、結構な量が降ってたんですよね~。
んでもって、なんか撮れた写真の描写が甘いな~?
寒さにやられてピントが来ないのか、それともぶれてるのかな??

なんて思って、レンズ面をのぞき込んだら・・・・・フィルタに水滴が沢山!!>┼○
これじゃぁ甘いのは当たり前じゃー!!(爆)


c0081462_23485129.jpg
しばらくすると風も雪も治まりました。
ふと、白鳥のいる田んぼと反対側の方を見ると・・・・・なにやらちょこちょこと動いてます。
当たり前ですが、これだけ小さいと何がなんだか?
でも、目が慣れきてるのでなんとなくわかるんですよね(^^;


c0081462_2349094.jpg
原寸トリミングしてみると、予想通りのツグミンでした☆
もう少し明るかったらよかったんですけどね~。


c0081462_23492260.jpg
さらに目線を上げると、田んぼの向こうにある小山がうっすらと雪化粧していました。


今回は、前回の訪問時に結構雪が降っていたこともあって雨具を用意していたんですが
マガン撮影のときは車に置いていっていました。
まさかあんなに急に降り出すなんて思ってもいませんでしたからね~(^^;
おかげでジャケットは雪でずぶ濡れ間近。
これが山の中だったら・・・・・と考えると背筋が寒くなります(汗)

幸い、宿で一晩置いたら完全に乾いたのでよかったです☆
風邪もひかずにすみました(ホッ)


すべて D300+VR70-200mm


次回から2日目、やっぱり外せないフォーゲルパークを訪ねます。
by sampo_katze | 2008-03-09 20:00 | 山陰・山陽 | Comments(4)
Commented by senkokk at 2008-03-10 23:52
マガンは、私の方でも数は少なくて○○市でマガンを撮影なんて
新聞に載ってました。
私も、見たことありません。ってか、水鳥は何が何やらいまだによくわかりません(笑)

ツグミは、もうええぞ~ってくらい沢山いますよね。
自宅周りにも沢山います。
朝、家をでて一番に会うのはスズメか、カラスか、ツグミです(笑)
Commented by tamayouchan at 2008-03-11 05:32
猫さん、おはようございます。^^*/

鳥さんがいっぱいですね。
マガンって、よく見ると、美しい~♪^^ですね。
そろって並んでるの…なんか魅かれます。^^
白鳥さんのシーン…
甘いような…って、ありますが、
何だか、絵画調で、素敵ですよ。ヽ(*^。^*)ノ
Commented by sampo_katze at 2008-03-11 22:29
せんこ~さん、こんばんは♪

マガンってほんとに数が少ないんですね~(驚)
わたしもmizuhoさんが「まだ見たことない」ってことが正直信じられなかったですから(^^;
それがいきなり会えたのですから、うれしいですね☆
ほんとならもっと大きく、シャープに撮りたかったところですが(苦笑)
でも、これでぜいたくはいえませんよね!

ツグミはうちの近くではなかなかいないですね~。
ってか、ただ目が慣れてなかったみたいなんですが。
最近はようやく見極めができるようになりました(^^)

このあたりだと・・・。
カラス、スズメ、ハト、ムクドリ、ヒヨドリ・・・・・。
そのあと、ちょっとあいてツグミって感じでしょうか(笑)
Commented by sampo_katze at 2008-03-11 22:34
たまさん、こんばんは♪

ほんと、今回は鳥さんシリーズですね(^^ゞ
わたしひとりだったら、ぜったいこんなことにはならなかったと思いますよ~。
もっとも・・・・・このときならともかく、最近はまた変わってきてますけどね(笑)

マガンって結構大きいんですね!
カモの仲間っていうイメージが強かったんですが・・・それよりもはるかに大きい!
警戒心が強くて近づけないから鴨ちゃんズと大きさはあまり変わらないのが残念ですけどね(^^;
でも、これだけの大群を目の当たりにできたのだからヨシとしないと☆

吹雪の中の白鳥は、ピントが来てなくてほんとに故障したのかって思ってました(汗)
水滴のいたずらだったのでよかったですけどね~。
ちょっとソフトフォーカスっぽい描写になったのはそのおかげだったんですね(^^)


<< フォーゲルパークの楽しい仲間たち 庭園の美術館 >>