フォーゲルパークの楽しい仲間たち
出雲再訪編・第5回。


前回の1月連休にこちらを訪ねたときは、フォーゲルパークは駆け足で巡りました。
ほぼ施設の視察みたいな感じですかね~。
何しろ時間に余裕がありませんでしたから・・・(^^;

でも、今回は時間はたっぷりあります♪
残念ながらコクチョウのヒナは見られませんが、他にもじっくり見てみたい鳥たちもいますしね(^^)

ということで「全天候型癒し系鳥とのふれあい空間」へしゅっぱ~つ!!



前回訪問時の様子は・・・。
冬でも常春?
野鳥にも出会えるかも?









c0081462_9403127.jpg
あと2kmほどでフォーゲルパークに到着なんですが。
朝もやの中、宍道湖に「天使の梯子」がかかっていました。
その名の通り、とても神々しい雰囲気です。
今日もなんだかいい一日になりそうな感じですね♪


c0081462_9433332.jpg
「クビワコガモ」
小型のカモで、とても仲がいいんですよ(^^)
前回は超高速で水中追いかけっこをしてましたが、今回はのんびりマッタリモードでした。


c0081462_9434344.jpg
1羽が上から下がっている枝をくわえようとしていると、ほかの仲間も寄ってきました。
誰が一番早くつかまえられるかな?な~んて☆
遊びの天才って感じですね。


c0081462_9434899.jpg
「カオジロガン」
つがいでいるのですが、とても仲がいいそうです。
ちょうどこの時期はメスが抱卵中でした。
そのせいか、オスは警戒心が強くピリピリモード!
クビワコガモたちがおとなしいのもそのせいだったりして?(^^;


カモたちの様子をカメラに収めていると、mizuhoさんが少々興奮気味に呼びに来ました。
何だろう?と彼女の指差す方向を見てみると・・・・・。


c0081462_9435552.jpg
「コクチョウ」が抱卵してる!?
昨年の夏に事故で亡くなったオスに変わって婿入りした個体とは相性が悪くて断念、という話を聞いていたのですが
どうやら別の個体とのペアリングがうまくいったようですね。

ただ・・・・・この2週間後、mizuhoさんから届いた情報ではメスが抱卵をしなくなってしまったようで
卵は巣から姿を消してしまったとのことです。
残念・・・・・。



気を取り直して。

c0081462_944361.jpg
お昼寝中のオス。
ふわふわの羽毛とやわらかい日差しがとても気持ちよさそう(^^)


c0081462_944879.jpg
全身が真っ黒かと思いきや、羽の先は白いんですね~。
大きな水かきと頑丈そうなかかとが見えます。


隣の温室に移動です。
「トロピカルエイビアリー」では、たくさんのオオハシ・サイチョウ・エボシドリを見ることができます。

c0081462_9441752.jpg

こちらは「ナキサイチョウ」
鳴き声がトランペットのように聞こえることから、英名では「Trumpeter hornbill」(トランペットホーンビル)と呼ばれるそうです。
残念ながら鳴き声を聞くことはできませんでしたが(^^;

サイチョウの仲間の特徴の一つに、くちばしの上に大きく盛り上がった角のようなものがあります。
見た目はかなり重そうですが、中空になっていてとても軽いそうです。
また個体によってはこの部分が大きく割れているのもいましたが、人間の爪と同じようなものだそうで痛くないのだとか。
ちょっと一安心(A^-^;


c0081462_9442346.jpg
もう一つの特徴は、なんといってもこのなが~いまつ毛!
目の周りはこのように皮膚が露出しているため、それを保護する役割がありそうですね。

※ひとつ上の写真を原寸トリミングしています。


c0081462_9442973.jpg
「モモアカノスリ」、英名は「Harris' hawk」(ハリスホーク)。
こちらや掛川花鳥園のファルコンショーに登場する猛禽類の一種で
集団で狩りをするという、非常にめずらしい特徴があります。

ガラス越しにのぞいていたら「何か用ですかぁ?」なんて感じで首をかしげました☆
その様子がすごくかわいかったです!
ややピンが甘いのがちょっと気になりますけどね(^^;


c0081462_9443445.jpg
「ニショクコチュウハシ」
カワセミの一種・・・・ではありません。
長いくちばしとあまりにアンバランスな体形はよく似てますけどね(笑)
体長22cmに対してくちばしの長さは6.5cmもあります。
そして体重は140g・・・・・軽っ!( ̄д ̄;

これはメスで頭の後ろから首にかけてが栗色、胸が灰色。
オスは頭も胸も黒です。


c0081462_9444015.jpg
「キムネチュウハシ」
ニショクコチュウハシに比べるとやや小型、チュウハシの仲間では一番小さいそうで
体長22cm、くちばしの長さは5.5cm、体重は125gとあります。
頭が栗色なのはメスの特徴で、オスはここが黒いんだそう。
「とても人なつこく、ペットに向いている」とのこと。
くちばしの部分にある白いギザギザが特徴的ですね。


c0081462_9444659.jpg
「クリハシオオハシ」
オニオオハシに次いで大きく体重600g(それでも結構軽いですよね・^^;)、くちばしの長さは16cmにもなります。
この仲間の中では比較的地味な色をしていますね。


c0081462_9445223.jpg
「サンショクキムネオオハシ」
体は地味ですが、くちばしの色がカラフルですね☆
訓練しやすいので南米では放し飼いにされているんだそうです。

ちょっと寂しげに見えるのは、ひとりぼっちだからかも・・・?
隣のゲージとの仕切り網のそばにいることが多いようです(^^;


c0081462_9445861.jpg
10:30と14:00の2回、「ケープペンギン」のお散歩が見られます。
水の中では飛ぶようにスイスイ泳ぐのですが、地上ではヨチヨチ歩きになります。
このギャップがなんとも言えずかわいいんですよね~☆

今回はマフラーをしていますが、季節やイベントに応じて衣装は変わるんだそうです。
スタッフの手作りの衣装なんでしょうね。


c0081462_94556.jpg
ふれあいゾーンでは1回100円で、このようにえさやりができます。
ここにいる子達はよく人に慣れているので、手乗り「オニオオハシ」だってご覧の通り♪
手首をむんず!とばかりにつかまれてるように見えますが、ぜんぜん痛くありません(^^)
えさを食べてるときはカメラが近づこうが背中をさわろうが、全くお構いなしなので楽しいですよ!
ほかにもクリハシオオハシやエボシドリの仲間が出迎えてくれます。


c0081462_9451783.jpg
フクロウショーは、相変わらず歩留まりが悪いですねぇ(苦笑)
「ケープワシミミズク」のモカとアクアのシンクロシーンもご覧の通り・・・・・>┼○


c0081462_9452251.jpg
唯一、「メンフクロウ」のローズがおうちに入るシーンはまともに撮れてました。
っても、置きピンだからできたんですけどね(^^;;



1枚目 D40+DX18-55mmⅡ
2~7、17、18枚目 D300+VR70-200mm
8~15枚目 D40+VR105mm/micro
16枚目 D300+DX10.5mmFisheye


次回は午後の部です。
by sampo_katze | 2008-03-11 18:15 | 花鳥園 | Comments(14)
Commented by 信州ぺこ at 2008-03-11 23:56 x
いろんな鳥さんたちが出てきて賑やかですね★
見たことがない種類ばかりで、目がいったりきたりします^^
ちょっとバランスをくずした?黒鳥が愛嬌があってかわいいですね。
黒鳥ということは、白鳥の仲間??なのでしょうか。
卵は残念ですね・・・。

白鳥のテイクオフも拝見しました。
しっかり水上を走っているとことを撮られていて、
すごいです!
Commented by tamayouchan at 2008-03-12 05:29
猫さん、おはようございます。^^*/

うっはぁ~、
ペンギンさんが・・・マフラーを…o( ^_^ )o
こんなシーン、初めて見ました。
子どもたちのアンヨとペンギンさんのあんよ、
なんか、かぁ~いいぃ~♪^^*
(相変わらず、アンヨ好きで ^^;)

ふっかふっかの
ニショクコチュウハシさんも、やっぱ可愛いな♪
Commented by yoruichi01 at 2008-03-12 21:05
こんばんは~♪

1枚目 さすが、 出雲 神々しいですねぇ~!

しかし南国の鳥さんのクチバシは色あざやかですねぇ~。

なんの所以でそんな色をしてるのでしょうかねぇ。

ニショクコチュウハシ… ほんと体のバランスがカワセミぽいですね。

ケープペンギンのマフラー可愛らしいですね(* ̄∇ ̄*)
Commented by おっとっと! at 2008-03-12 22:11 x
お~なんだか、南国の雰囲気だぞ(汗)

すっかり鳥屋??いやこれは違うのか…

もし鳥を撮るなら…猛禽がいいな~

E-410にSIGMAの70-300つけたらサ・・・
いや~違う世界が見えた!とだけ言っておきましょう(笑)
Commented by tontonto-n at 2008-03-12 23:59
こんばんは~。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪猫さんのお得意の分野?ですね。
可愛い珍鳥の数々、私自身はほとんど生で見た事のない
鳥さんばかりで珍しくてうれしいですヽ(*^^*)ノ


やはり鳥さんの目って可愛いですね(^ー^)ノ
Commented by youkmy at 2008-03-13 08:13
おはようございます~。

オニオオハシ以外の〇〇オオハシは、
ちゃんと鳥さんに見えますね(笑)
オニオオハシが布とビニールに見えるのは、
嘴の付け根の黒い部分が多いからでしょうか。

サンショク&クリハシオオハシの
アイリングのブルーと黄色い胸が素敵♪
コレは生で見たい!(笑)

卵は残念でしたね。
来年に期待しましょ♪
Commented by sampo_katze at 2008-03-13 21:39
ぺこさん、こんばんは♪

ここはほんとにたくさんの鳥さんがいるので、目移りしてしまいますよ~☆
前半の水鳥エリアにはこのほかにもトキの仲間もいますしね。
鳥好きにはたまらない場所です(^^)

コクチョウは、やっぱり白鳥の一種のようですね。
コブハクチョウと同じ留鳥なんだそうです。

写真では、一見バランスを崩してるように見えますが
これでちゃんとバランスが取れてるんですよ~!
このちょっと前まで、首を背中にうずめて寝てましたから(^^;

白鳥のテイクオフ、ありがとうございます☆
あの場所では何度もそのシーンを見ることができたのでよかったです♪
もちろん、失敗のほうが多いんですけどね(笑)
Commented by sampo_katze at 2008-03-13 21:43
たまさん、こんばんは♪

ふふふ~☆
やっぱりアンヨ系ですね~(^^)
ペンギンの姿にばかり気を取られてましたが、なるほど~。
言われてみればペンギンも子供たちもヨチヨチ歩きですね!

今回の衣装は比較的ラフなほうみたいですね。
もっと豪華な衣装もあるみたいで(^^;
お散歩のときだけしか見られないので、貴重なシーンです。

ニショクコチュウハシのおなかのフカフカは魅力的ですよね☆
オオハシ系はみんなつるんとした羽毛なので
モコモコなのはめずらしいみたいですが(^^)
Commented by sampo_katze at 2008-03-13 21:48
夜一。さん、こんばんは♪

1枚目の天使の梯子は初撮りです!
まさに神話の国ならではの風景ですね~。
これが夕焼け色だったら・・・なんてこのときは思いましたが(^^ゞ

南国の鳥たちは、ほんと無意味なほど鮮やかですよね☆
そこがまた魅力的なんですが。
こっちのほうがかえって外敵から身を守りやすいんですかね~??σ(@∇@;

ニショクコチュウハシには、まだ見ぬカワセミの姿を重ねてしまいました・・・(* ̄v ̄)
体形も色の鮮やかさもイメージ似てますからね~。

ペンギンのマフラー、かわいいですよね!
これが目の前をヨチヨチ歩いていくんですから・・・もうたまりません☆☆
Commented by sampo_katze at 2008-03-13 21:53
おとさん、こんばんは♪

冬の日本海側でも、こんなところがあるんですよ~(^^)
もっともこの日は外もとっても暖かかったですが(笑)

鳥屋ですか?
いや~、ずいぶん前から掛川に通ってますからこれくらいは序の口でしょう。
ただ、ラインアップは増えてますね☆

猛禽はかっこいいですよね!
顔なんかは意外と童顔(?)なのもいたりしますし。
わたしも興味津々!

E-410+70-300mm=600mmの超望遠の世界♪
すでに入口を入って前庭にいるじゃあないですか!
さぁ、遠慮せずに奥までお入りになって!!(笑)
Commented by sampo_katze at 2008-03-13 21:58
とんとんさん、こんばんは♪

野鳥の世界ではとんとんさん始め、鳥巨匠さんばかりですからね(^^;
わたしはおとなしく室内鳥撮りで~す(笑)

ここには載せてません(というより撮れてない・苦笑)が
もっとたくさんの素敵な鳥さんがいたんですよね~。
でも、ガラス越しで奥のほうにいたりすることもあって
なかなかコンプリートは難しいです(^^;
それでもお気に入りの鳥さんたちが撮れたので満足☆

それにしても、鳥さんの目ってなんでこんなに魅力的なんですかね?
最近は身近な野鳥にもはまってますが(笑)
なので、これからの季節に出会える鳥さんたちをいろいろ紹介してくださいね☆
Commented by sampo_katze at 2008-03-13 22:05
yooさん、こんばんは♪

オニオオハシは確かに作り物っぽく見えますね(^^;
真っ黒な羽毛と白い顔の部分が極端なので、羽毛の質感が伝わりにくいからなのかも?
おっしゃるとおり、くちばしの付け根の黒いのも関係してそうですね~。

サンショク~はその色の鮮やかさから、オオハシの中でもかなりの人気者らしいです☆
クリハシ~はふれあいゾーンでえさやりもできるので、
今回のオニオオハシのように自分の腕に乗せたままで撮る!なんてこともできますよ(^^)
目の前に来たらそのままつれて帰りたくなっちゃうかも??(笑)

コクチョウの件は残念でした。
mizuhoさんのブログでかわいいヒナを見たことがあって、ほんとにかわいかったですからねー!
今度はうまく育ってほしいです(^^)
Commented by xharadax at 2008-03-15 15:33
こんにちは(^_^)

ペンギんさんのマフラーが、、、とっても可愛いですネ。
首をかしげたモモアカノスリの表情がなんとも、、、
思わずにっこりしちゃいますね。
Commented by sampo_katze at 2008-03-15 20:41
haradaさん、こんばんは♪

ペンギンのマフラーはぴったりはまっていて、かわいいですよね☆
あまり変なコスプレだと、いかにもアレな感じがしてよくないところですが(笑)

モモアカノスリはほんと偶然でした。
めったに見られないシーンなのでちょっと慌てて撮ってしまいましたが。
こうした仕草は貴重で面白いですね♪


<< 猛禽の舞 マガンの群れ >>