人気ブログランキング |
猛禽の舞
出雲探訪編・第6回。


フォーゲルパークでは毎日13:30からファルコンショー&フクロウ飛行ショーが開催されます。
ただ屋外で行われることから天候に左右されやすく、雨や風のときは中止になってしまいます。
まして、冬の日本海側ですから天気に恵まれることは少ないわけで・・・。

しかし!
この日は天気はそこそこ薄曇をキープしていますし、風もほとんどありません。
この分だとよほど急変しない限りやれるはず☆
期待に胸が膨らみます♪

・・・が、そろそろお昼ご飯の時間(^^ゞ
腹が減ってはなんとやら、ということで前回も訪ねた珈琲館へ向かいます。
前回はお茶しただけでしたが、今回はガッツリいただく予定☆









道中、工事のため片側通行の区間があったので思ったより時間がかかりました。
おまけに休日のお昼時ということで駐車場の空きがあるかが心配でしたが、難なく入れました♪


c0081462_1222470.jpg
宍道湖を望むオープンスペースの席。
さすがにこの時期は誰も座ってません(^∇^;
もっとも、暖かい時期になるとここが使われるのかどうかは定かではないですけどね。

宍道湖を渡る風を感じながら味わう珈琲or紅茶・・・。
一度は体験してみたいです♪


c0081462_1223292.jpg
mizuhoさんは「チェッカーサンド」。
黒パンと白パンが交互に、ツナとトマト・レタスをサンドしています。
黒パンのアクセントがいい感じですね(^^)


c0081462_1223168.jpg
わたしは「ブロッコリーとチキンのグラタン」のセット。
アツアツのホワイトソースとチーズ、これがチキンとブロッコリーによく合いました☆
寒い日には最高のご馳走です!


さて、お腹も一杯になったのでフォーゲルパークに戻ります。
途中イングリッシュガーデンのそばを通るのですが、白鳥は群れはおろか1羽の姿も見えませんでした。
あの集団に出会えたのは、まさに偶然だったようですね~。
ただ、あの一度だけの出会いが鳥撮り魂(?)の火に油を注いでくれたのは間違いないでしょう(笑)

そのときの様子は、以下の過去記事に掲載しています。
飛翔編 「出会いは突然に?」
まったり編 「こんなに間近で?」


・・・・・帰りも「片側交互通行渋滞」につかまります( ̄д ̄;
天候は相変わらず穏やかで、開催に支障はなさそう。
なのになんでこんなところで引っかかるんだー!?
行きもヒヤヒヤ、帰りはもっとヒヤヒヤ・・・・・(汗)
でも、何とかファルコンショーに間に合いそうです。

といっても・・・・・着いたからといって安心はできません。
何しろ入口から「オープンスクエア」までの距離は長いのですから!
それでも、急ぎ足で駆け抜けなんとか間に合いましたぁ!!(A^∇^;


最初はフクロウの飛行ショーがありますが、まともに撮れてないので省略(汗)
セーカーハヤブサはまだ飛行を披露できるほど調教ができてないそうで、今回は御披露目のみ。
なのでこれもやむなく省略です。
スミマセン・・・・・m(_ _“)m


c0081462_12232867.jpg
ハリスホークの飛行ショーから。
高い足場から獲物を狙って飛び立つ「直前」の様子です。
相変わらず飛行中のがうまく撮れてないものですから(^^ゞ


c0081462_12233955.jpg
スタッフの手にとまる直前。
尾羽を広げて減速しているのがわかりますね。
白のアクセントがとてもきれいです☆


c0081462_12234568.jpg
飛行の合間には、このように近くで見ることができます。
留まってるときは尾羽の付け根の白い部分は見えないんですね~。


c0081462_12235162.jpg
ファルコンショーの後は、ショーの主役たちと一緒に記念撮影をすることができます。
今回飛翔シーンが見られなかったセーカーハヤブサも登場です。


c0081462_122357100.jpg
原寸トリミングでポートレート風?
真っ黒な瞳が妙にかわいく見えます♪
でも、これは瞳の動きで行動を読まれないようにするためなんだとか。
「目は口ほどにものを言う」といいますが、これは自然界では致命的な弱点にもなってしまうんでしょうね。

お鼻の形もちょっと独特ですね。
穴からひょっこりと突起のようなものがのぞいています。
これは一体なんでしょう??


c0081462_1224447.jpg
ショーを終えてゲージに戻る途中、風にあおられそうになったので翼を広げました!
完全なオフショットなんですが、貴重なシーンが撮れました(^^)
この日この子は飛ばなかったですからね。


c0081462_12241047.jpg
上の写真にもありますが、1本だけ羽がピンと立ってます。
ネグセみたい?(笑)
後姿も結構かわいいですね♪

この2枚はスタッフの方のご厚意により、貴重なお時間をいただいて撮影しました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました!(^^)


c0081462_12242255.jpg
ファルコンショーの後は、再びふれあいゾーンへ。
全身が緑色なのは「ギニアエボシドリ」です。
頭の羽毛が逆光に輝いていました☆


c0081462_12242994.jpg
頭の羽毛に白い飾りがついているのは「リビングストンエボシドリ」
このほか頭が青い羽毛の「オウカンエボシドリ」、全身が灰色がかった「ヒガシハイイロエボシドリ」がいます。

「ヒガシハイイロ~」以外のエボシドリは、翼の先端に鮮やかな赤い羽根を持っています。
しかし、この部分は飛んでいるときにしか見えません。
このときは威嚇のためか少々興奮気味だったので、ほんの少しだけ見ることができました(^^)

でも、本当にきれいなのは飛翔のときなんですよ!
ただここでは飛ぶ距離がそれほど長くないので、撮るのがなかなか難しいんですが・・・orz


c0081462_12243576.jpg
この子は人にすごく慣れてるようですね。
手を伸ばさなくてもさわれるくらい近くにまで来てくれました。
もう少し日が当たってくれていたら、もっときれいに撮れてたんですけどね~(^^;


c0081462_12244013.jpg
フクロウショーが見られるエリアに行くと、シロフクロウの飛行調教が行われていました。

え?
どこがシロフクロウなんだって?
どこかから脱走してきた囚人じゃないかって!?

確かにお腹のシマシマ模様を見ると、囚人服に見えなくもないですかね~(^^ゞ
でもこの模様があるということはまだ若いということ。
生まれたばかりの頃は灰色がかった産毛に覆われていますが、少し成長するとこのようにシマシマになります。

そしてオスは成長とともに白くなり、2~3年ほどでほぼ真っ白になるようです。
対してメスは成長しても褐色の斑点や縞模様が残ります。
見分け方は胸の部分がV字に見えるのがオス、U字に見えるのがメスなんだそうです。

ちなみにこの子はまだ模様からはオスメス判断できませんね。
でも名前は「こゆき」といいます(^^)


c0081462_12244621.jpg
翼もまだら模様でいっぱいでした。


c0081462_12245114.jpg
飛行訓練なのでギャラリーは少ないです。
ですが・・・・・やっぱりうまく撮れたのは少ないなぁ(汗)
まだまだ修行の日々は続きそうです(^^ゞ


1~3、6枚目 D40+DX17-55mm
4、5、7~10枚目 D300+VR70-200mm
11~16枚目 D40+VR105mm/micro


次回は、日本海に沈み行く夕日をお届けします☆
by sampo_katze | 2008-03-13 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(4)
Commented by senkokk at 2008-03-14 21:11
うーん、残念。。。
フクロウを3Dトラッキングで撮ってるのかと期待しました(^^;
次回、楽しみにしております。

じゃ次は、セーカーハヤブサ・・・っておいおいoU`X´Uノ"彡☆ ガルルルゥー!!
次回、楽しみにしています(笑)

ハリスホークの飛行ショーって屋外ですか??
掛川とは違ったイベントがあって面白そうですね。
猛禽類の飛行ってトビくらいかみないもんで(^^;




Commented by xharadax at 2008-03-15 15:29
こんにちは(^_^)

セーカーハヤブサ君の真っ黒な瞳がすごく印象的でした。
翼もネグセはあってもきれいですね~
シロフクロウの一枚目はダボダボのズボンを
はいているみたいでユーモラスですね、、、

そそ、グラタンが美味しそうです(^o^)/
Commented by sampo_katze at 2008-03-15 20:49
せんこ~さん、こんばんは♪

あとでわかったことなんですが・・・。
これまで使ってたやり方は正しい3Dトラッキングではなかったんです!>┼○
そりゃぁ、歩留まりが悪くなりますわなぁ・・・(大汗)

え、今度はセーカーハヤブサが見たいと?
じゃぁ掛川にでも・・・なんて(A^∇^;
まぁ、気長に待っててくださいね☆

ファルコンショーはフォーゲルも掛川も屋外でやってますよ♪
天気が悪いと掛川では屋内でやりますが、フォーゲルでは中止になってしまいます。
それがちょっと残念ですね~。

ちなみに。
わたしも普段は猛禽は飛翔どころか、その姿すら見かけません(^^ゞ
Commented by sampo_katze at 2008-03-15 20:54
haradaさん、こんばんは♪

セーカーの瞳、きれいでしょ?
吸い込まれそうな感じがしちゃいます(^^)
まるで宝石のような輝きですよね☆
翼もほんとにきれいで。
これがあの高速飛翔を可能にしてるんだなぁ、なんて。

シロフクロウ、確かにダボダボズボンですね!(笑)
シマシマが取れるとずいぶんスッキリして見えるんでしょうけど(^^ゞ

グラタンはほんとにおいしかったです☆
ブロッコリーは結構好きなんですが、チキンとの相性も抜群で♪
って・・・・・鳥を見に行って、鶏を食べるってどうよ!?なんて思ったり(汗)


<< 天使の梯子 フォーゲルパークの楽しい仲間たち >>