過去の未来
梅見オフ会下見編・第2回。


新橋駅から浜離宮に向かうには、汐留口(ゆりかもめ乗り場方面)を出て「シオシティ」を通っていくのが比較的近いです。
でも銀座口から大通りを通っていくと「旧新橋停車場」があったり、踏切が残っていたりします。
もっとも踏切は線路自体なくなっているので、モニュメントとしての役割しかしてないんですけどね。
JRAのWINSの前には、かつての転車台(機関車の向きを変えるターンテーブル)の基礎部分がありますし。
さすが鉄道発祥の地だけあって、最新のガラス張りの高層ビル群の足元にも歴史を伝えるものがいろいろあるんですね。

ところで、こんなところに踏切があるのが不思議に感じませんか?
線路なんかあったの?なんて思われるかもしれません。
今は日テレや電通の高層ビルが立ち並んでいて、とても鉄道が走っていたなんていう雰囲気はありませんよね。
でも、1986年(昭和61年)までこのあたりは貨物ヤードになっていて線路で埋めつくされました!
しかもそこから築地市場まで線路が伸びていたんですね~。
今の様子からはとても想像できないですが(^^;

そして、もう一つ。
うっかりすると見過ごしてしまいますが、首都高速の高架下の道沿いにちょっと奇妙な建物があります。
「中銀カプセルタワービル」(中銀:ちゅうぎん)です。
以前から浜離宮に行くたびに気になっていたのですが、ふとした弾みで忘れてしまって
そのまま素通りしてしまっていました。
なので今回は忘れないように、意識して歩いていきました(^^ゞ


黒川紀章
中銀カプセルタワービル
汐留駅(国鉄)
※いずれもWiki。









c0081462_9225727.jpg
ブロックを積み上げたような外観。
テトリスを彷彿とさせますね。


c0081462_9232150.jpg
丸い窓にはカーテンがかかっています。
そう、この建物は今も「生きている」んです。


c0081462_9232859.jpg
この建物はマンションなんです。
入口には「この建物はマンシオンです。ホテルではありません。」という注意書きがされていました。
奇抜な外観からホテルと思われなくもないですが(^^;

そういえば、上野不忍池から見えた「ソフィテル東京」は解体されてしまいましたね~。
ちゃんと撮っておけばよかったなぁ・・・。

その外観写真はこちらで。
ソフィテル@Wiki


c0081462_9234351.jpg
建物の1階部分にはコンビニがあります。
そしてモデルルーム(カプセル)が置いてありました。
1つだけこうしてぽつんとおかれていると、ドラム式全自動洗濯機に見えなくもないですね~(^^ゞ
黒川さんもまさか21世紀に洗濯機がこんな形になるとは思いもしなかったでしょう。


c0081462_9233378.jpg
モデルカプセルは現在は公開されていませんが、窓から中を覗くことができます。
これが造られたのはいつからわかりません。
オープンリールのテープ、ダイヤル式の電話、ボリュームもチャンネルも回転式のテレビ。
時代を感じさせますね。
今の10代が見たら何に使うものか、わかるのかな?なんて思ったり・・・(^^;


c0081462_9233839.jpg
入口のそばにはユニットバスが。
ちょっぴり豪華なカプセルホテルという雰囲気ですね。
でも・・・・・住むにはちょっと息苦しいかも?(汗)


c0081462_9234869.jpg
モデルカプセルの裏側。
実際には玄関になります。


c0081462_9235363.jpg
タワーの裏側はこんな感じです。
このカプセル群は個々に組み替えることができるようになってるんです。
極端な話、このカプセルを移動させることで引越しもラクラク行えますね♪

でも、やはり居住性の悪さがネックになってしまうかもしれません。


c0081462_924488.jpg
建物入口。
大きな×印とともに「No Trespassing」と書かれています。

あとで調べてみると「trespass=侵入」とのこと。
「関係者以外立ち入り禁止」ということですね(^^ゞ


c0081462_924102.jpg
少し離れた歩道から眺めてみます。
明らかに存在感がちがいますね~。

カプセルが飛べるようになっていて、家ごとそのまま移動できるようになる!
なんてことも考えていたんでしょうか。
でも、そうなってもおかしくないような外観ですよね(^^;


c0081462_11494095.jpg
ちなみにこちらが1974年(昭和49年)当時の汐留付近の航空写真です。
左上に新橋駅、右下に見える緑地が浜離宮です。
山手線と浜離宮の間がびっしりと線路で埋まっているのがわかりますね。

さらに写真右上の高速道路がカーブしているあたりをよ~く見ると、
1本の線路が道路の高架の下をくぐって右側に延びているのがわかります。
この先にある築地市場と結ばれていたわけですね。

出展:「国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省」


c0081462_14401762.jpg
そしてこちらが最近の様子です(by Google Earth)。
写っている範囲が微妙に違うのはご容赦を(^^ゞ

「新橋駅」と文字が入っているあたりは、ゆりかもめの駅ですね。
東海道本線から汐留貨物ターミナルにつながるメインルートは、今もゆりかもめや道路になってるようです。
こうして過去の様子と比べてみるのもなかなか面白いです(^^)


すべて D70+28-105mmF3.5-4.5D
※当然ですが、空中写真は除きます。


次回は、小石川後楽園を訪ねます。
by sampo_katze | 2008-03-23 16:30 | 散歩 | Comments(4)
Commented by xharadax at 2008-03-23 17:25
こんにちは(^_^)

中銀カプセルタワービル見ました。
初めて見たんですが、面白いですねぇ~
まさに過去の未来のタイトルどおりですね。
内部の様子がまたすごい!
鉄腕アトムの漫画に出てきそうですね。
ここに最新のPCを組み込みたくなりますね。

しかし、ユニットバスは、、、パスです。
最高のお風呂はやっぱり露天の岩風呂でしょ(*^o^*)
Commented by sampo_katze at 2008-03-23 20:53
haradaさん、こんばんは♪

カプセルタワービルはインパクト大ですよね!
結構前から気になっていたんですが、今回オフのネタになるかな?
って思ったこともあってじっくり眺めてみました(^^ゞ

内部の様子はわたしもびっくりしました!
モデルカプセルなので全部こうなってるわけではないでしょうけどね。
でも、モデルが造られた当時はまさに時代の最先端をいっていたんでしょう。
今だったらテレビもオーディオ系も全部PC任せになるのかな?(^^)
光ブロードバンド標準で♪

ユニットバスは長期だとちょっとつらいですかね~。
たまには足を伸ばして入りたくなるのは日本人の性ですし(笑)
Commented by senkokk at 2008-03-25 08:08
耐震とかはどんなものでしょうね。
ワンルームでしょ?でも、済みにくいような気がしないでもないですね(^^;

マンションというより、ホテル、オブジェって思われるような(^^)

ところで丸い窓は、開くのでしょうか?
取っ手らしきものがあるので開くのかな?開かないと暑そう(笑)
Commented by sampo_katze at 2008-03-25 21:58
せんこ~さん、こんばんは♪

耐震・・・そういえば、最近話題になってますね~。
建てられた時代からすると、基準は古いでしょうけど
そこは黒川さんが設計したものですから抜かりはないと思いますよ(^^)

ワンルームというよりは、ワンボックスかも?(汗)
短期滞在なら我慢できるかもしれませんが、長期に渡って住むとなるとつらいかもですね~。

窓が開くかどうかは、はっきりいってわかりません(^^;
でも開かないわけはないと思いますよ。
換気システムはあるでしょうけど、それだけでは不十分でしょうから。


<< 花と鳥と 潮入庭園 >>