赤、黄、白・・・そして赤
春の百花園編・後編。


亀戸・向島シリーズもこれで最終回。
締めくくりに園内で見られる鮮やかな花をご覧ください。

向島百花園は敷地が広くはありませんから、同じ植物がたくさん咲く群生というのは見られません。
その代わりと言っては何ですが、その名の通りたくさんの植物が見られます。

秋になると名物の「萩のトンネル」が登場するんですが、まだ見たことがないんですよね。
今回は年間パスポート(600円!)を購入したので、ぜひ訪ねてみたいと思います(^^)









c0081462_1038625.jpg
入ってすぐのところで見上げると、濃い目のピンクが鮮やかな桜が満開でした。
名札を見ると「えどひがん」(江戸彼岸)とあります。
古くから日本にあった品種のようですね。

レタッチで少々派手な雰囲気にしてあります。


c0081462_1025091.jpg
なんちゃって150mmマイクロで、奥の花を後ボケにいれてみました。
こういうときは長いマクロレンズはいいですね☆
幹の影は額縁をイメージしています。


c0081462_10534999.jpg
エドヒガンの特徴として「ガクの部分に球状のふくらみがある」というのがあるそうです。
2枚目の写真の一部を原寸トリミングしてみました。
フリーハンドなので少し曲がってますが、丸で囲んだ部分がふくらんでいるのがわかりますね。

ただ、わたしもこの記事を書いている段階で知ったのでほかの桜と比べたりしていません(^^ゞ
ヒガンザクラ系にはたいていこの特徴があるらしいのですが・・・。


c0081462_1025535.jpg
次は黄色系。
スイセンです。
品種ですが・・・これがなんと1万種以上もあるんだとか!( ̄д ̄;
ということで、ここでは深く追求しないことにします。

よく見ると、花びらの一部が欠けてますね。
チェックが甘かったか・・・orz


c0081462_10251084.jpg
学名の「Narcissus」がギリシア神話の「ナルキッソス」に由来する。
あまりに有名な話ですね。

余談ですが、スイセンは有毒植物だそうです。
これはスイセンに宿ったナルキッソスの魂が「この美しい花が傷つけられないように」と宿したものなのかも・・・?
なんちゃって(^^ゞ

スイセン属
ナルキッソス


c0081462_10251648.jpg
一転して奇妙な形をした花、「キブシ」(木五倍子)です。
実の部分にタンニンを多く含み、黒色染料の五倍子(ブシ)の代用になることから名づけられたそうです。


c0081462_1025225.jpg
花の部分をアップにするとこんな感じ。
こじんまりと咲くんですね。
でも、これだけたくさん並ぶと壮観というよりちょっと怖い感じも?(A^^;


c0081462_10252717.jpg
「レンギョウ」(連翹)です。
変換すると漢字がちゃんと出てきたことにちょっと驚き!

レンギョウ


c0081462_10253766.jpg
白系。
白いタンポポを見つけました。
ぽつんと1輪だけでしたが。
正式には「シロバナタンポポ」というんですね。

関東より西に分布し、西ほど数が多いとのこと。
どうりでこの辺りでは見かけないはずです。


c0081462_10254348.jpg
「ジンチョウゲ」(沈丁花)です。
香りは沈香(じんこう)という香りに、葉の形が丁子(ちょうじ)という植物(スパイスのクローブのこと)に
それぞれ似ているところからこの名がついたんだそうです。
確かにとてもいい香りがします☆


c0081462_10254923.jpg
白い花は初めて見ました。
赤みを帯びているのはよく見かけますが。


c0081462_10255682.jpg
最後はピンク系。
地面に落ちたツバキの一種、「侘助・太郎冠者」です。
アングルファインダーを使って地面すれすれから撮ってみました。
周りにつやつやとした葉っぱがあるので、これが地面にあるものとは思えない雰囲気になりました。
花びらもまだ生き生きとしている感じでしたしね。


c0081462_102617.jpg
「ボケ」(木瓜)です。
白とピンクが混ざり合ったような感じで、なかなか素敵な色ですね。

すぐ後ろに池があって、その水面のきらめきをどうしても取り込みたかったんですが
そのせいで、ちょっとごちゃごちゃしてしまったのが失敗。



「ボケっていうなぁぁぁぁあああああああああああああああああああああああっっ!!ヤンノカコラァ!(9 ̄^ ̄)9」

ん?
何か聞こえたような気が・・・?


ボケ(植物)


c0081462_1026613.jpg
きれいに咲いていた花をアップで。
よく見ると枝には鋭いトゲがついてますね。
名前は「ボケ」でも簡単には「ツッコミ」できそうもありません(^^;


c0081462_10261168.jpg
最後はひときわ鮮やかな花をつけていた「ヒマラヤユキノシタ」
可憐な名前ですが、とても丈夫で病気などにも強いようですね。
花もきれいですが、茎も鮮やかな赤で目立ちます☆

ヒマラヤユキノシタ


1枚目 D40+DX18-55mmⅡ
6枚目 D40+VR70-200mm+TC-14EⅡ
7枚目 D70+28-105mm
ほかはすべて D40+VR105mm/micro+TC-14EⅡ


次回から新宿御苑の桜をお届けします。
by sampo_katze | 2008-04-16 21:00 | マクロ | Comments(6)
Commented by ironsky at 2008-04-16 23:08
向島百花園、行きたいですね。
行くなら今でしょうか。
私はソメイヨシノより、少しピンクの濃いタイプの桜が好きです。
Commented by sampo_katze at 2008-04-17 21:42
ironさん、こんばんは♪

向島百花園ですが
今なら遅咲きの桜(サトザクラ)とカリン、ヤマブキなどが咲き出しているとのことですよ(^^)
ここは真冬と真夏でなければ、何かしら花が楽しめる場所だと思います。
ちょっと足を延ばせば亀戸や浅草も近いですからね。
曳舟から京成線に乗って柴又へなんていうのもありますし。

わたしもソメイヨシノはちょっと物足りない感じがしています。
やっぱりヒガンザクラとかのように、ちょっと濃い目の色がいいですね☆
いかにも桜色って感じがしますから♪
Commented by tamayouchan at 2008-04-18 07:04
猫さん、おはようございます。^^*/

おっときました。
例の桜ショット。
何度みても、素敵だなぁ~。ヽ(*^。^*)ノ
好きです。(どれかわかりますよね。)
こうしてブログで、他のショットと組み合わさると、また違った感じで
魅かれます。^^

キブシ…
面白い感じの花ですね。
飾りに使えそうな感じで、ちょっと気になりました。\(^ ^)/
Commented by sampo_katze at 2008-04-18 21:27
たまさん、こんばんは♪

えへへ、おわかりなりました?(^^;
あちらに先行アップしたものです。

でも・・・実はトリミングしてあるんですよね~。
これならフレーミングで決められるだろうに!って思うのですが。
まだまだですね(苦笑)

キブシは、見た目からして面白い花ですよね。
まるでぶどうのような感じで咲いてましたよ(^^)

色がもう少し鮮やかだったら、なにかの飾りに使えそうですね♪
Commented by RIO at 2008-04-20 19:25 x
散歩猫さん、こんばんはー。
年間パスポート買われたんですか!!いいなぁ、羨ましいなぁ。
600円だと5回通えばお得なのですね、私も買おうかなー。

この時期は行ったことがないんですが、ほんとに行くたびに違う花が咲いていて何度訪れても飽きない場所ですよね。

キブシは形が面白いのだけどどうやって撮ったらいいのか分かりませんでした。
そうか、猫さんのように撮ればよいのかー!!(目からウロコ)
かんざしみたいで可愛い花ですね。
Commented by sampo_katze at 2008-04-20 21:50
RIOさん、こんばんは♪

年間パスポート、買っちゃいました。
9庭園共通パスポートもあったんですが、そこまではいらないかなって思って(^∇^*
それに季節によっては月に2回通う可能性もありましたしね。
ただ写真が必要だと知らなかったので、用意しとかないといけないとは知りませんでした(笑)

春は花が次々と咲くので、ほんと楽しめますね☆
秋も結構楽しみですし。
ほんと、訪ねる度に新しい発見がありますもんね。

キブシ、中をのぞいてみたらどうなってるのかな?って寄ってみたのがきっかけでした。
おー、こんな形してるんだー!
って思って、こんな風に撮ってみました(^^)

ちょっと見た目は変わってますが、結構かわいい感じですよね☆


<< 花見日和 アオジる? >>