人気ブログランキング |
狸囃子
花見散歩@館林野鳥の森・後編。


フラワーガーデンでたっぷり花を楽しんだあとは、館林駅に戻る道中にある「茂林寺」に立ち寄ります。
行きは先を急ぐのでスルーしちゃいましたが、帰りは寄らないわけにはいきません。
境内の桜が満開のようでしたからね☆

でもこちらに立ち寄る理由は、ただ桜が満開だからというわけではありません。
ここが童話「ぶんぶくちゃがま」の舞台となったという伝説があるからなんです。
それにちなんで境内には十数体のたぬきの像が参道の両側に並び、参拝客を出迎えてくれます。



分福茶釜
茂林寺
いずれもWiki。









c0081462_22261481.jpg
館林駅から歩いて来た直後の境内の様子です。
参道はまだ閑散としていました。
でも桜は満開状態だったので、もっと早い時間に来てもよかったかなぁってちょっぴり後悔(^^;



c0081462_22262726.jpg
入口を入って右手にいたたぬきさん。
大きな像の後ろにたたずんでいました。
ちょっぴり寂しげな様子なのはなぜなんでしょう?


c0081462_22265115.jpg
まんまるのお腹をさらけ出して
「も~、降参!」
なんてポーズ(^^;


c0081462_2227573.jpg
こちらはおなじみシーンを再現しているのでしょうか。
火にかけられて正体を現してしまい
「さぁ~どうしましょっ!?」


c0081462_22272481.jpg
「桜が満開!花見日和だ~!」


c0081462_22275411.jpg
「さ~、みんな!花見酒だ~!」


c0081462_22281867.jpg
「おーーーっ!!」




c0081462_22284869.jpg
「あ~、ほんにいい桜だ~~~ぃ♪」

ちょっと酔ってるようです(笑)


c0081462_22291871.jpg
桜もほろ酔い状態でこんな感じに・・・・・(嘘)


c0081462_22293553.jpg
「ベニヤエシダレ」だと思います・・・(^^;
枝ぶりに対して花のつき方は気持ち少なめでしたが、この鮮やかなピンクの花はやはり目を惹きますね。
このときはまだ満開には早かったようですが、それでも十分楽しませてくれました♪


9、10枚目 D70+VR105mm/micro
ほかはすべて D70+DX18-70mm


次回からチューリップの里、あけぼの山農業公園編です。
by sampo_katze | 2008-04-28 21:30 | 散歩 | Comments(4)
Commented by 放浪中 at 2008-04-30 05:16 x
おはようございます。

「ぶんぶくちゃがま」懐かしいです。
ここが舞台だったんですか。知らなかったです。
昔話の舞台になった場所は必ずあるんですかね?
その場所めぐりをしてもたのしそ~です。

たぬきのお腹、見事です(笑)
Commented by xharadax at 2008-04-30 14:17
こんにちは(^_^)

狸さんがかわいいですねぇ~
「さ~、みんな!花見酒だ~!」の掛け声と
「おーーーっ!!」の受け応え、、、
思わず笑っちゃいました。
次の写真では
桜が背景の狸さんは
ホントにゴキゲンな酔いっぷりに見えるし、、、

いやぁ~お花見気分満開?ですね。

楽しい気分になりました(^_^)。
Commented by sampo_katze at 2008-04-30 20:58
放浪中さん、こんばんは♪

タヌキにかかわる伝説はあちこちにあるようですよ!
どこだったか忘れましたが明治に走り始めた蒸気機関車に対して
化かしで挑戦したという話もあるくらいですしね(^^;

ぶんぶく茶釜の伝説も、多少は脚色があるとは思いますが
この辺りではたぬきが出てきても不思議じゃないかな?という雰囲気があります♪

しかし・・・。
このたぬきのお腹は、結構他人事じゃないな~って最近・・・・・(大汗)
体調管理に気をつけなきゃな、って思います(^^;
Commented by sampo_katze at 2008-04-30 21:02
haradaさん、こんばんは♪

ここの参道のたぬき像、みんないろいろな表情をしているので
それを見ているだけでも楽しめますよ~!
それぞれの像にコメントがあるので、ほんとはちゃんと紹介したいところなんですけどね(^^;

花見酒は・・・たぬきってお酒が好き♪っていうイメージがありません?
しかもひとりが酒瓶持ってるとなれば、どうしても「酒盛りだー!」っていう感じになっちゃうもので(笑)
いや、単にわたしが呑んべぇだからかもしれませんが☆


<< プチ・オランダ Blue Planet >>