春の花見散歩も終点
花見散歩@あけぼの山編・最終回。


あけぼの山はこの時期チューリップがメインですが
日本庭園や社寺もありますし、公園内にはたくさんの花もあり
アスレチックやバーベキューエリアなど一日中楽しめる場所です。

初めて来たときは、帰りに常磐線金町から京成線に乗り換えて柴又へ。
帝釈天や柴又公園のツツジを撮ったりもしました。


農業公園へのアクセスですが、チューリップフェスティバルの頃は柏から直通バスがあります。
でもこちらは時間がかかるので、我孫子駅から阪東バスの利用をオススメします。
おおよそ1時間に3本ありますから安心ですしね。

車で来るときは午前中の早い時間に到着するようにしましょう。
でないと駐車場が一杯になり、周囲の道も大渋滞となって身動きが取れなくなります。
実際、わたしは布施弁天を訪ねた昼過ぎにはわたしが歩くよりも車が遅かったくらいですから・・・(^^;


阪東自動車株式会社

※お出かけの際は、最新の時刻表をご利用ください。









c0081462_1439217.jpg
日本庭園の入口を入ってすぐのところに小さいながら立派な竹林があります。
その足元には小さな竹の子が顔を出していました(^^)
もちろん、庭園が管理して育てているものですので勝手に取るわけにはいきません。
ですが・・・・・「撮る」のだけはオッケーですよね?(笑)


c0081462_14392770.jpg
竹と石塔。


c0081462_14393175.jpg
苔むした地面に咲いていたタンポポ。
風に吹かれてきた桜の花びらが周りを飾っていました。


c0081462_14393598.jpg
布施弁天の「シャクナゲ」(石楠花)です。
花の形はツツジですが、葉っぱがかなり大きいですね。

シャクナゲ@Wiki


c0081462_14394098.jpg
こうして花だけアップにしてしまうと区別がつきません(--;
それもそのはず、シャクナゲもツツジもサツキも学術的には同じ「ツツジ科ツツジ属」なんだそうで。


c0081462_14395047.jpg
農業公園にあるグリーンショップの「ガザニア」です。
その形から別名「クンショウギク」(勲章菊)があります。
まるで太陽のようですね☆


c0081462_14395483.jpg
ちいさいバラ。


c0081462_14395945.jpg
「ロベリア」です。
別名に「ルリチョウソウ」(瑠璃蝶草)、「ルリチョウチョウ」(瑠璃蝶々)があります。


c0081462_1440337.jpg
ロベリアに似てますが、こちらはおなじみ(?)「マーガレット」です。
ギリシャ語の「マルガリーテ」(真珠)がその名の由来になったんだそうです。
ちなみに、何度も越冬すると茎の部分が木のようになることから「モクシュンギク」(木春菊)の別名があります。

マーガレット(植物)@Wiki


c0081462_14401077.jpg
最後は「君子ラン」です。
鮮やかなオレンジと黄色の組み合わせが目を惹きました☆
ちなみに「ラン」とついてますが、実際はヒガンバナの仲間(ユリ目ヒガンバナ科)なんだそうで(^^;
言われてみると、しべの形がユリにそっくりですね~。

クンシラン@Wiki


2枚目 D70+28-105mm
4枚目 D40+DX18-55mmⅡ
ほかはすべて D40+VR105mm/micro+TC-14EⅡ


次回から島根プチオフ編がスタートします☆
by sampo_katze | 2008-05-06 16:15 | マクロ | Comments(6)
Commented by senkokk at 2008-05-07 21:51
たんぽぽ、ローアングル、ご苦労様(笑)
私、この姿勢でやると首を痛めるので怖いのです(^^;

ロベリア、マーガレットの淡いピンク系がいいですね。
マーガレットは、好きな花のひとつですが、
我が家では、上手く育った経験がないんです(^-^;
Commented by tontonto-n at 2008-05-08 00:55
あけぼの山全4回完結おめでとうございますヾ(@~▽~@)ノ

一部私のCMも入れていただいてどうもでした(*^.^*)

下の布施弁天ですが、実はほんの数年前に改築をいたしまして
今のような派手な本殿が出来上がりました。
以前はどちらかというととても古びた貧乏寺の雰囲気だったんですよ( ̄Д ̄;;
ご本尊が白い蛇なので卵などを奉納すると良いと言われています。
お参りすると宝くじが当たるとか??(オイラは当たらん)

ここは有料道路を使うと家から車で10分ほどなのでとても近いので
時間が無いときは良く来るんですよ。
有料道路の橋は歩いて渡れば無料です(歩道があるんですよ)
橋の中ほどからは天気がいいと富士山も見えるんですよ。

そして実はその付近の川沿いには鳥さんが沢山います。
特に猛禽が多くいるんで、それ専門に撮っている人も多いんですよ。
今度是非試してみてくださいヾ(@~▽~@)ノ
Commented by sampo_katze at 2008-05-08 21:15
せんこ~さん、こんばんは♪

え~と、タンポポですね?
1枚目の竹の子もそうなんですが、実は一段高いところに出てたんです(^^;
ですので、ローアングルにはちがいないんですが
ずいぶん楽な体勢で撮ることができましたよ☆

ロベリアとマーガレットのピンクはほんといいですね。
この色に惹かれて撮ったようなものですから(^^)
でも、意外と育てるのは大変そうですね~(汗)
Commented by sampo_katze at 2008-05-08 21:21
とんとんさん、こんばんは♪

あけぼの山編、おかげさまで完結で~す!
ありがとうございました!

布施弁天ですが、わたしが初めて訪ねたときにはもうすでにきれいな社殿になってました。
もしかすると、3年前に行ったときは改築直後だったのかな??
すごく鮮やかな色だったので、印象に残ってるんですよ~。

でも鐘楼なんかは昔ながらというか、とてもいい味を出してましたね☆
個人的にはそちらのほうが好みです(^^)

卵を奉納するというのも、以前とんとんさんに教えてもらいましたっけ。
コメントを見て思い出しましたよ。
くじ運ないから、一度お参りしてみようかな?
なんて・・・・・不純かも?(苦笑)

それにしても、意外と近いんですね~!
そんなに近いとは思いませんでした。
意外な情報もいただいて・・・♪

春のチューリップ以外にも、ヒマワリとかコスモスもあるようなので
また別の季節にたずねてみようと思います(^^)
Commented by xharadax at 2008-05-10 09:08
おはようございます(^_^)

たんぽぽが好きです。
このアングルがたまらない、
背景の花びらのボケも最高。

竹の子もかわいいですねぇ~
こんなに可愛いところを見ると
食べられませんね、、、(^◇^;)
Commented by sampo_katze at 2008-05-10 15:58
haradaさん、こんにちは♪

地面にくっつきそうなくらい背の低いタンポポ。
周りの花びらが引き立て役になってくれました☆
段差があったおかげで楽な体勢で撮れたのも大きいです(笑)

竹の子もこれくらいの大きさならかわいいですよね。
もう少し経つと、えらい大きさになっちゃいますが・・・( ̄д ̄;
サイズ的には一番おいしい時期なだけに、食うか食わざるか迷うところですね(苦笑)


<< 湖畔の道 布施弁天 >>