湖畔の道
山陰散歩編・第1回。


今年3度目の山陰遠征です。
我ながらよく出かけるなぁ、なんて思います(^^;
もっとも、そのうち仕事がらみが2回なわけですけどね。

まぁ、いろいろ縁があるんでしょう。
出雲大社は縁結びの神様でもありますからね☆


今回は行きから飛行機を利用しました。
出雲空港に15時30分過ぎに到着する便です。
この時期、この便を利用すると宍道湖の夕景が眺められる(はず)なので。
ただ、天気予報は現地は曇。
もしかすると(また)見られないのかな~・・・?

でも着陸前の様子では、雲は厚めですが雲間から日の光が差し込んでいるようでした。
これならもしかするといけるかも!
ということで、松江しんじ湖温泉駅まで連絡バスで移動。
そこから宍道湖畔の夕景スポットまで歩いていくことにしました。
おおよそ2kmですのでちょうどいい距離ですしね☆









c0081462_1356515.jpg
JRの駅から宍道湖までは距離がありますが、一畑線(いちばたせん)の駅からは150mほど歩くと湖畔の道に出られます。
そこにあった看板。


c0081462_13561183.jpg
夕景スポットに行くには、宍道湖と中海を結ぶ大橋川にかかる「宍道湖大橋」を渡ります。
この日は少し風が強かったので、上り坂を自転車で上がる人はちょっと大変そうでした(^^;

西の空を見ると、しんじ湖温泉街の向こうに光の筋が見えます。
しかもまだ日の位置はかなり高いところに。
これなら歩いていっても十分間に合いそうです♪


c0081462_13561659.jpg
県立美術館の敷地にある三本松。


c0081462_1793665.jpg
湖畔の親子。
湖面と空のコントラスト差が強いので、空の部分と手前の芝生の部分を明るくしてあります。

初めてCaptureNXの「グラデーションツール」を使ってみました。
ハーフNDフィルタのような効果が得られるんですね~。
この写真のように、明るいところと暗いところの境界がはっきりしていると特にその効果を発揮できますよ(^^)


c0081462_13562689.jpg
足元を駆けていったうさぎさん。
岸の手前で立ち止まりました。


c0081462_13563018.jpg
このうさぎは県立美術館の屋外展示作品のひとつです。
以前に来たときにもあったと思いますが・・・。
そのときは全然気づきませんでした(^^;


c0081462_13563593.jpg
「WAVING FIGURE」という作品。
串刺しになった3枚の波型が意味するところとは?


c0081462_13564025.jpg
「会話」
昨年、初めて見たときは2つの向かい合う手というイメージだったんですが
奇妙な形をした生物のように見えてきました。
色も塗り替えられたようですね~。
以前はオレンジ1色だったと思うんですが。


c0081462_13564435.jpg
観光船らしき船が湖面を走ります。
覗き窓のような感じにして1枚。


c0081462_13564971.jpg
美術館の先にある「嫁が島」に向かう途中で遊んでくれた「ハクセキレイ」
黒っぽいので「セグロ~」と思ったんですが、セグロは顔も黒いんですね(^^;
ちょっと残念☆

ハクセキレイ
セグロセキレイ
いずれも「Yachoo!オンライン野鳥図鑑」


c0081462_13565427.jpg
さらに先に進むと2体のお地蔵さんが建っています。

右は「袖師地蔵」(そでしじぞう)といいます。
寛永年間(1624~1643年)宍道湖畔の袖師ヶ浦に建てられました。
かつて嫁が島沖は難所であったので、その水難者を供養するためのものだそうです。

左は「石灰地蔵」(いしばいじぞう)。
こちらは江戸末期に宍道湖のしじみから取れる石灰を作るところの横にあったことから名づけられたそうです。
明治の中頃に袖師地蔵の隣に移設されました。

1972年(昭和47年)秋には、湖岸工事に伴って2体そろって現在の場所に移設。
袖師地蔵は1993年(平成5年)秋に新しく建立されたものです。

※案内看板より。



10枚目 D40+VR70-200mm+TC-14EⅡ
ほかはすべて D40+DX18-55mmⅡ



次回は、宍道湖畔の夕景です。
by sampo_katze | 2008-05-08 21:00 | 山陰・山陽 | Comments(6)
Commented by at 2008-05-08 23:53 x
ばんは。

ほんとに旅猫さんだね~…

それにしてもここや、みーさんのところで思うのですが…
山陰って晴れないんだね??

湖畔の親子いいですね♪
ハーフNDの効果か…羨ましいな~
E-3だと「諧調オート」ってのがあるのですが…
これだと条件次第では{??」なときがあるんだよね~
思い切ってハーフND買っちゃおうかな…
Commented by tamayouchan at 2008-05-09 06:51
おはようございまぁ~す。^^*/

ウサギさんいいですね~♪^^
最後に海を見つめてるのがいいっ!!
って、この手のオブジェを見ると、
つい、
登ったり、乗ったりしていいのだろうか…
と考えてしまいます。*^^;

なになに
>CaptureNXの「グラデーションツール」
ですか。ふむふむ…。
また、いつかお暇なときでも、
ご伝授くださると、
嬉しいぃ~ヽ(*^。^*)ノです。
Commented by xharadax at 2008-05-10 09:06
おはようございます(^_^)
2枚目の写真が好きです。
静けさの中にも自然の劇的な変化を
見たようで感動的だと思いました。

4枚目も素敵ですね、、、
旅、、、イイですね。
猫さんのようにいろいろなところへ
お出かけしてみたいなぁ(^_^)
Commented by sampo_katze at 2008-05-10 16:02
おとさん、こんにちは♪

山陰は・・・確かにあまり晴れないです。
文字通りですからね。
逆に山を挟んで反対側の岡山辺りは、日本で一番晴れの日が多いんだとか。

湖畔の親子はほんと、いいタイミングでした。
ただ、逆光がかなり強かったのでコントラストがかなり強くなっちゃいました。
空は暗くて、湖面はギラギラ☆☆☆って感じで。
で、ふとNXにそんな機能があることを思い出して使ってみたら
意外なほど効果がでてくれたわけです。

Jpegならメーカ問わず使えますよ。
お一つどうです?(ニヤリ)
Commented by sampo_katze at 2008-05-10 16:06
たまさん、こんにちは♪

うさぎさん。
湖畔まで跳ねてって立ち止まる。
うまくできてるな~、って思いました(^^)
ちなみに、うさぎは小さいので乗るのは無理ですよ~(笑)

グラデーションツールの機能は、基本的にブラシツールと同じです。
ただ、広範囲を指定するのに便利というのがありますね。
またその名の通り、徐々に効果を弱めていくことで
境界部分の差を最小限に抑えることができるというメリットがあります。
風景写真には重宝しそうですよ☆
Commented by sampo_katze at 2008-05-10 16:08
haradaさん、こんにちは♪

2枚目は、橋を渡ってる途中に待ちきれなくて撮りました。
もしかすると、先に進んだときに見られなくなっちゃうと困るなぁと思ったので(^^;
かなり光が強かったので、目が痛くなりそうでしたが。

4枚目はこの日撮った中でもお気に入りのひとつです。
ふと、たまさん親子とイメージを重ねてました(^^ゞ

ここは何度も来てますが、いいところですよ~。
ぜひ訪ねてほしいですね☆


<< 雪辱戦? 春の花見散歩も終点 >>