人気ブログランキング |
山の春
山陰散歩編・第3回。


翌日曜。
今回もmizuhoさんに案内していただきました☆
いつもありがとうございます!

この日は・・・・・いや、この日も早朝6時から行動開始です!
前回まではまだ夜も明けやらぬ薄暗い朝でしたが、さすがに4月ともなればずいぶん明るいですね~~☆
宿の外に出るとすこ~しひんやりしていますがちょうど心地よい感じ!
天気もよさそうだし、今日もいいのが撮れそうだぞーー♪
昨日の夕景がきれいだったこともあって、ワクワク感一杯で出発したのでした(^∇^)










c0081462_1482986.jpg
大山のとある場所。
雪解け水がとうとうと流れる場所がありました。
澄み切った水が、雪に閉ざされていた山の目覚めを感じさせてくれます。
石についた苔の緑も鮮やかに。


c0081462_148361.jpg
はじける水しぶきは山間に春の訪れを告げているようです。


c0081462_148428.jpg
ゼンマイのような植物が輪になっていました。
不思議な造形に思わずレンズが向いてしまいます(^^)
でもこの植物の正体はわかりません。


c0081462_1484783.jpg
「わたしはだ~れ?」


って・・・ほんとはお顔がわかるように撮りたかったんですけどね~(^^;
これしか撮れなかったのが残念!
正体は「ミソサザイ」です。
「ミソッチ」なんて親しみを込めて呼びますね。

スズメ(14~15cm)よりも一回り小さく(10~11cm)日本最小クラスの野鳥です。
でも、その小さな体からは想像もできないくらい大きくそして美しい声でさえずります。
個人的な感想ですが、ウグイスよりもきれいで上品な声ですね☆

ちなみに280mm(フィルム換算420mm)を2倍トリミングしてあります。


ミソサザイ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑
ミソサザイ@Wiki


c0081462_1485238.jpg
もう1種、ここで出会うことができました。
ウグイスとミソサザイのさえずり、雪解け水の流れる音をバックにして
鮮やかな赤の模様を見せていました。

でも、さすがにこれでは小さいですかね~(^^;
280mmのノートリミングです。
2羽写っているんですが・・・わかりますか??







c0081462_1485833.jpg
その正体は「アカゲラ」です。
2羽で追いかけっこするように飛び回っていました。
どうやらつがいのようですね(^^)

※2倍トリミング。

アカゲラ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑


c0081462_149326.jpg
見通しのいい幹にとまってくれました!
2羽一緒じゃないのがちょっと惜しいかな~?

なんて・・・・・贅沢を言っちゃいけませんね。
こうして出会えたことだけでも感謝しないといけません。
まして2羽で仲良くしていたところに来ちゃったわけですし・・・・・(^^ゞ

※2倍トリミング。


c0081462_149917.jpg
瞑想中・・・。
あるいは「春眠暁を覚えず」・・・?

もちろん、たまたま目をつむった瞬間が撮れていただけです(笑)
かわいらしい瞬間なので、いろいろと甘いのは承知で原寸トリミングしてみました。



山の目覚めを喜ぶかのような野鳥のイキイキとした姿にすっかり魅了されました☆
ミソッチ、アカゲラとも初見だったので、すごくうれしかったですね~!
ウグイスもかなりの近距離でさえずっていたんですが、今回は捉えられずじまいでしたが(^へ^;



さて、次の目的地は大山随一の展望を誇る「鍵掛峠」(かぎかけとうげ)です。
米子からここに来るには「桝水高原」から反時計回りに伸びる「大山環状道路」を使うのが一番。
冬季は閉鎖されるため、当然前々回の雪山のときは通れません。
で、今回はすでに冬季閉鎖は解除されているはずなのですがなぜか閉鎖のまま。
原因は大雨によると思われる「土砂流出」でした。

大回りして現地にたどり着きました。
本来はもう少しスムーズにつけたのですが・・・。
途中で土地勘もないのに余計なアドバイスをしてしまったのが失敗!(汗)


c0081462_1491573.jpg
峠の駐車場からの眺めです。
本来は右に見える道路を上がってこちらに着くはずだったんですけどね(^^;
自然には勝てません。

でも、澄み切った青空とうっすら雪をまとった大山の姿はほんとに美しいです☆
ここまで連れてきてくれただけで感謝!!

ちなみにこの1枚は魚眼で撮ってます。
道路がカーブしているおかげで、魚眼らしい雰囲気が薄まってる感じですね~。
わたしもExifを見るまで気づきませんでした(笑)


c0081462_1492061.jpg
峰のこのあたりで気流が渦巻いているようです。
雲がダイナミックな動きをしていました☆


c0081462_1492529.jpg
長~い首を伸ばしています。
まるで亀のようですね(^^)


c0081462_1493028.jpg
いい天気に誘われて・・・。
午前中の比較的早い時間だったので空気も澄んでいるし空いていましたが、
お昼頃には結構な人出になっていたかもしれません。
いい写真を撮るためには早起きも必要なようです(^^ゞ



1~8枚目 D40+VR70-200mm+TC-14EⅡ
9枚目 D40+DX10.5mmFisheye
10~12枚目 D40+DX18-55mmⅡ


次回は、とっとり花回廊を訪ねます。
by sampo_katze | 2008-05-12 21:20 | 山陰・山陽 | Comments(14)
Commented by ironsky at 2008-05-12 22:12
山陰の素晴らしい景色、楽しませていただきました。
私は、学生の頃に、鳥取に一度行っただけで、あとは山陰には行っていません。
一度、こういう景色を、自分の目で見てみたいものです。
Commented by sampo_katze at 2008-05-13 08:14
ironさん、おはようございます♪

山陰はなかなか晴れないそうなんですが、
今回は前日までの雨がきれいに上がって、空気も澄み切ってました☆
おかげでこんな素敵な風景に出会えたんですね(^^)

鳥取も何年も前に行ったっきりなので、久しぶりに行ってみたくなりました♪
Commented by senkokk at 2008-05-13 08:30
おお~、アカゲラにミソッチですか~
こりゃいい環境ですね。
ウッドペッカーは、まだ一度も見たこともありません。
ミソッチは、らしい??のを一度だけ[壁]_・)チラッ見です(^-^;

私のところもめちゃ田舎ですが、山陰も・・・あ、いや ̄m ̄ ふふ
鳥がいるとそう思う被害妄想大のせんこ~でした(笑)
Commented by sampo_katze at 2008-05-13 09:24
せんこ~さん、おはようございます♪

アカゲラ、ミソッチ。
どちらも当然初対面なんですが(^^;
同時に出会えるなんて幸運でした~☆

ウッドペッカーは280mmでは遠かったですね。
サンヨン+テレコンでないとちょっときびしいです。
あちこと飛び回ってたのでなおさらで、D40では追いかけるのが大変(笑)

ミソッチは結構近くにいてくれたんですが
なかなかうまく撮れませんでした(^∇^;

このあたりは田舎というよりも、大自然って感じですよ~!
ちょっと奥に入るとまだ雪が残ってたりしますからね。
鳥撮りさんにはたまらないスポットだと思います(^^)
Commented by youkmy at 2008-05-13 10:31
こんにちは~♪

ミソッチ&アカゲラの初撮りおめでとう~ヽ(^o^)丿
アカゲラの原寸トリミングですか!何時もピントが良く来てますね♪
サンヨン+テレコンだったら凄いことに~(^^♪

ミソッチも、小さくて良く動き回るのをゲットできてバンザ~イ!
囀りは身体に反して目立つけど、なかなか撮れない鳥さんですよね。
この子は、上げた尾っぽか大きく開けたお口が撮れれば、〇ですね(^^♪
サンヨン+テレコンで是非!
Commented by mizuho-24 at 2008-05-13 18:48
こんばんわっ☆

朝イキナリ道を間違えて、 ( ̄Д ̄;;
大山では急な進路変更に行き当たりばったりなコースで不安に陥れ・・・
ホントに毎度お約束のオフ会の始まり方が、今思い出して吹き出しています。

それにしても最高のお天気に恵まれて清々しい朝でしたねぇ~~~♪♪♪
そして会えたらいいな~・・・って思ってた鳥さん達にも会えてルンルンでしたね!!

ミソッチの美しいさえずりをお聞かせできたのが何よりでした♪
もっとここにいたら正面から狙えたかもしれません。
行きたいところが沢山で、急がせちゃったのが心残りでした。
でもアカゲラは二羽の戯れる様子が見飽きませんでしたね♪
後から確認して確信しましたが、あの時飛び去った鳥はオオルリ♂でした♪

猫さんならサンニッパで大丈夫ですよぉ~~
先日のオフでD3につけたのを持たせてもらいましたが、
あれだけを持っての移動なら自分でも出来る!!って思いましたもん。(爆)
Commented by mizuho-24 at 2008-05-13 19:02
(追伸)

今日偶然知人がそこを写したエントリーをやってて名前を知りました。(汗)
「木谷沢渓流」という名だそうです~~

ずっと「ミソッチの小川」って呼んでた。(〃 ̄ω ̄〃ゞ ぽりぽり
Commented by jinchandaisuke at 2008-05-13 23:06
猫さん こんばんは。
ご無沙汰しています。(*^。^*)

ミソッチにアカゲラときたら羨ましすぎです。
実はアカゲラはまだ見たことないんです。
ミズホちゃんといっつもご一緒されているようで羨ましいです。
ミズホちゃん。今度東京にきてね~。
茨城でもいいですよ~。
猫さんばっかりじゃ~。あれ、すみません。猫さんブログでしたね。
失礼しました。m(__)m
Commented by tamayouchan at 2008-05-14 00:18
猫さん、こんばんは~♪^^*/

おおおっ、
ミソッチ&アカゲラですね。ヽ(*^。^*)ノ
やったぁ~。
これは、次なるレンズに行かなくては…ね。
(って、いつもこの結論に…^^;)
…なんちゃって。
Commented by sampo_katze at 2008-05-14 20:35
yooさん、こんばんは♪

ありがとー!!
ミソッチはここにいる可能性が高い、ということだったんですが
アカゲラちゃんは予想外でした☆

ここでサンヨンがあれば・・・・・と、言いたいところなんですけど
やっぱりVRなしでは相当厳しかったかなぁ、と(汗)
VR80-400をリニューアルしてくれたらうれしいんだけど!

あと、やっぱりD300も持って来るべきだったか?って思いました(^^;
横3点だけだと物足りないですからね~(苦笑)
Commented by sampo_katze at 2008-05-14 20:42
み~さん、こんばんは♪

出発直後のルートミスはお約束でしょ~!(笑)
それにわたしに土地勘がないだけに、迷ったところでぜんぜん不安になんかなってませんよ。
逆にストレートに行けたとしたら、かえって不安になっちゃいますから( ̄д ̄;

そうそう!
ほんとにいい天気になってよかったですよ~。
前日の午前中まで大雨だったみたいだから、心配だったんだけど。
逆にきれいさっぱり洗い流されて、空気が澄み切ってくれたのがうれしいですね☆
ミソッチも一目見られただけでも満足!
今度来るときはフル装備でこないとならないけど(笑)

おまけといっちゃなんだけど、アカゲラのつがいも出てきてくれたし。
ミソッチよりもこっちのほうがうれしいかな~。
ちょっと前にコゲラに出会ったばかりだったしね(^^)
で・・・・・オオルリもいたんですね~。

サンニッパ?
それならいっそVR200-400のほうが・・・・・・( ̄ー ̄;;
Commented by sampo_katze at 2008-05-14 20:43
み~さん。

おっと、あの場所の名前がわかったんですね(^^;
わたしもこの記事を書くときに、地図を見てこの辺りだったんだ~!
って復習したんですが名前まではわかりませんでした。

ありがとです☆
Commented by sampo_katze at 2008-05-14 20:45
じんさん、こんばんは♪

ありゃりゃ!?
じんさんからうらやましい、なんてお言葉をいただけるとは・・・・・(汗)
かなり恵まれたシチュエーションだったんですね!
これはほんと、み~さんに感謝しないといけませんね(^^)

そうそう!
いつかこちらに来ていただいたら、関東連合(?)総出でお出迎えして
スペシャルオフをしたいですね♪
Commented by sampo_katze at 2008-05-14 20:48
たまさん、こんばんは♪

ついにやりましたよ~!
っても、み~さんがいなかったら絶対撮れなかったわけですが(^^;

確かにこんなシチュエーションだと「次のレンズ」が頭をもたげるんですが
やっぱりVRがないと「まるでダメ男ちゃん」になっちゃうんですよ(汗)
リニューアル・サンヨンがVRをつければなぁ・・・・・なんちゃって☆


<< 百花繚"蘭" 雪辱戦? >>