人気ブログランキング |
牡丹の島
山陰散歩編・第6回。


とっとり花回廊を後にして松江市内に戻ります。
夕日撮りにはまだ間がありそうなので、mizuhoさんオススメの「大根島」に立ち寄ることにしました。

え、ダイコンジマ?

ちょっと変わった名前ですよね~(^-^;
名前の由来は諸説あるようですが
出雲風土記による「たこ島」から転じて「大根島」となった
というのが有力のようです。
江戸時代から盛んになった高麗人参の栽培にからみ、人参を大根と読み替えたという説もあるとか。
そのほかの由来については「由志園公式HP」(ゆうしえん)にある「大根島と由志園」→「大根島の歴史」で紹介されています。
なかなか面白いですよ☆


この島は宍道湖と日本海の間にある「中海」に浮かぶ周囲12kmの小さな島です。
その場所から海底火山の噴火によりできたものと思われていたようですが
実際には小規模火山によって生まれた島なのだそうです。

当然土質は火山灰で、決して恵まれてるとはいえません。
しかし先人たちのたゆまぬ努力により今や世界に誇る高麗人参の産地であり、
日本一の牡丹の生産地にもなっているんです。
すごいですねー!


大根島@松江市八束町
大根島@Wiki
由志園公式HP









今回訪ねた「由志園」
牡丹園も素敵ですが、庭園もなかなか素晴らしいところでした。
夕日まで時間がないので駆け足になってしまったのが残念!
なので牡丹のみの紹介になってしまいます。
ゴメンナサイ!!


c0081462_14283547.jpg
ぽってりと厚みのある花弁ですね。
しべが見えないと、花キャベツに見えなくもない?(^^;
それだけきれいに撮るのが難しい花といえるでしょうね。


c0081462_14283976.jpg
西日を受けて。
光があることで極大輪の花に立体感が出る感じがします。
朝夕の赤みがかった光の方が好みですね。


c0081462_14284457.jpg
奥の開花した花にピントを合わせてます。


c0081462_14284957.jpg
同じ花ですが、手前のつぼみにピントを合わせてみました。
ん~~・・・・・。
やっぱり難しい!(--;


c0081462_14285368.jpg
淡い赤紫系の花。
新緑との組み合わせはなかなか映えますね☆
もう少し背景の玉ボケがはっきりしてくれたらよかったんですが(^^;


c0081462_14285855.jpg
前ボケを使ってみたり。
もう少し光があるとよかったかな~?


c0081462_1429297.jpg
ちょっと一休み♪

この子は「ブライス」というアメリカ生まれの人形です。
mizuhoさんが茶席の緋毛氈(ひもうせん、赤いフェルトのこと)に座らせて撮っていたので
わたしもちょっと離れたところからマクロで撮ってみました(^^ゞ

右からの光が強くて、顔の左側に強めの影が出てしまいました。
NXのコントロールポイントを使ってちょっと明るくして、レフ板のような効果を出してあります。


ブライス@Wiki

※「ブライス」の公式HPがあります。
  Wikiの記事の下のほうにある「外部リンク」からどうぞ!



c0081462_142968.jpg
明るいピンク系。
根元と先端の色がグラデーションになってます。
単色より2色が混じっているほうが好きですね~。


c0081462_14291145.jpg
剣先部分にピントが来てほしいところですが・・・。
手持ちじゃ無理だっての!(苦笑)


c0081462_14291695.jpg
園内にある喫茶店から庭園を眺めることができます。
この時季は緑も濃くなり始めているので、とても爽やかな風景が見られますね。
風景を愛でながらのお茶、最高でしょうね☆


10枚目 D40+VR105mm/micro
ほかはすべて D40+VR105mm/micro+TC-14EⅡ


次回は最終回、あの素敵な風景をもう一度・・・。
by sampo_katze | 2008-05-18 16:00 | マクロ | Comments(4)
Commented by tamayouchan at 2008-05-19 05:19
猫さん、おはようございます。^^*/

牡丹の花…
う~む
とっても難しそうです。
最後から2枚目のショットの
花びらの色と光を上手く利用して、
色のグラデーションを表現した感じ…いいですね。ヽ(*^。^*)ノ
こんな感じを真似して
チャレンジしてみようかしら…と、思いました。*^^*
Commented by OM1ユーザー at 2008-05-20 00:02 x
下に花といえば大根島でしたと書こうと思っていましたが、今も健在なのですね。

新緑を背景にした淡い赤紫系の牡丹がいいですね。

牡丹といえば一畑薬師の牡丹園が有名で遠足や写生大会に行ったのを覚えていますが、こちらは健在かどうか分かりません。
Commented by sampo_katze at 2008-05-20 19:36
たまさん、こんばんは♪

牡丹は花が大きいこともあって、どこにポイントを持っていくかが肝心だと思うんですよ。
でも、その見極めが結構難しくて(^^;

やはりここは思い切って一部分だけを切り出していくのがいいかな?
って思ったのが、下から2枚目のやつです。
ほんとならもっともっと寄って、花びらだけに着目するようにしたほうがいいんでしょうけどね。
手持ちではこれが限界でした(苦笑)

光にすかした花びらは、マクロでは結構定番だと思ってますので
もっと精進していきたいなって思います(^^ゞ
Commented by sampo_katze at 2008-05-20 19:47
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

大根島は今回が初訪問でした。
mizuhoさんの案内がなかったら、全然知ることもなかったかも(汗)
でも、牡丹のシーズンは非常ににぎわってるようですよ☆
このときは比較的遅い時間帯だったのですが、車が結構走ってましたから。
この分ですと、ほかの時期でも存分に楽しめるような場所ですね~。
冬、雪が降ったときなんかも風情があってよさそうです(^^)

新緑と赤紫系の組み合わせは、色はよかったんですけどね。
まだまだ未熟なのでちょっぴり中途半端な感じで(汗)
でも、さわやかな新緑の色によく映えていたのでよかったです。

一畑薬師は目の神様でしたね。
一度はたずねてみたいと思っています。
仕事柄、目を酷使しておりますので・・・・・(^^;


<< 宍道湖の夕景・再び 山花あり >>