人気ブログランキング |
美脚な鳥
東武動物公園編・第5回。


とんとんさんmizuhoさんとのオフを通じて火がついた鳥撮り魂。
当然、動物園に来てもそれが消えることはありません(^^ゞ

こういう施設では小鳥系はあまりいなくて、大柄な鳥が多いので撮るのは楽ですよね♪
な~んて言いたいところですが、相手は生き物なんですから
こっちの思うとおりに動いてくれるわけでもなく、なかなか撮るのには苦労します。

でも、野鳥とはちがって逃げてしまうこともないですから
辛抱強く待っていればいいシーンにめぐり合える(はず)なので、初心者のわたしにはありがたいです。
まぁ、そこまで根気が続くかどうかは、また別問題なんですけどね(笑)









c0081462_11533843.jpg
「エジプトガン」です。
顔の模様とピンクの足が特徴ですね。
古代エジプト人によって飼いならされ、美術の題材にもなっているそうです。


c0081462_11534348.jpg
立ち止まるたびにこうして首をかしげるようなポーズを取ります。


c0081462_11534992.jpg
ちょっとセクシーな感じ?
まさかカメラを意識してるわけじゃないとは思いますが・・・・・σ(^へ^;


c0081462_11535486.jpg
そんなエジプトガンも見とれてしまう(?)美しい鳥がいます。
「ハゴロモヅル」です。
英語名では「Blue Crane」(ブルー クレイン)または「Paradise Crane」(パラダイス クレイン)と呼ばれ
南アフリカ共和国の国鳥にもなっています。


ハゴロモヅル@みんなの動物園図鑑
Blue Crane@Wiki(英語)


c0081462_1154025.jpg
青みがかった灰色で地味ですが、姿かたちが美しいですね☆


c0081462_1154649.jpg
尾羽はキジのように長く伸びています。
それがこの鳥の美しさを際立たせているのでしょうか。


ところでこの体勢、人間にたとえるとひざをついているように見えますよね。
でも足の曲がり方は逆なのはどうして??

実はこれが、人間でいう「かかとをつけた状態」に相当するんだそうです。
ではひざから上の太ももの部分はどこにあるのか?というと
羽毛に隠れているので見えないんだそう。

以前、掛川でナベヅルの幼鳥がこんな座り方(?)をしているのを見て不思議に思ってたんですが
「ペンギンはなぜ飛ぶことをやめたのか」(著:田代和治、元上野動物園園長)という本にその答えが書かれていました。
10年ほど前に偶然購入した本なのですが、現在は絶版になっているようです。


c0081462_11541156.jpg
一本足で立ってお休み中。
長い尾羽が風になびいていました。



c0081462_11564138.jpg
今回、一番の驚きだったのはこちら。
なんと「タンチョウ」がいたんです!
前回、2年前に来たときは気づかなかったんですが(汗)

「タンチョウ」は漢字で書くと「丹頂」
「丹」は「赤」を、「頂」は「てっぺん・頭」を意味します。
で、頭にある赤い部分をよく見てみると羽毛かと思ったら羽毛じゃない!
この部分はニワトリのとさかと同じようなものになってるんだそうです。


タンチョウ@Wiki

5月11日付の毎日新聞の記事は必見☆
「タンチョウ 3年ぶりヒナかえる 北海道・釧路」@毎日新聞


c0081462_11565596.jpg
ご覧のとおり、ゲージの外からも十分その姿を見ることができるようになってます。
でもせっかくゲージの中を歩くことができるのですから、中からその姿を眺めてみるのがいいですね。
タイミングが合えば、目の前で「求愛ダンス」を見ることができるかも??
もっとも、ここにいる個体につがいがいるかどうかはわからないのですが(汗)


c0081462_11541745.jpg
お顔のアップを狙っていたとき、撮れていた1枚。
どうみてもこちらを見ているようにしか見えないんですが・・・・・。

こんなに白目の部分が見えるほど、目を動かすことってあるんでしょうか?
まぶたとは別の何か膜のようなものが見えてるのかな、とも思うんですが
それにしてはずいぶん白い感じもしますし・・・・・謎です(--;


c0081462_1157167.jpg
毛づくろい中。
ほんとに美しい姿です。


c0081462_1157616.jpg
なかなかじっとしてくれなかったのですが、毛づくろいを終えて首を上げたところで偶然撮れました(^^;
端整な横顔です☆


すべて D300+VR70-200mm+TC-14EⅡ


次回は、大空の覇者の登場です。
by sampo_katze | 2008-06-07 22:00 | 動物園 | Comments(6)
Commented by mizuho-24 at 2008-06-08 07:21
おはようございまチュウ~~~!タタタタタ ・・・((((ノ  ̄〓 ̄)ノ

昨日は猫さんとのオフで私だけが見たオオルリを写せて幸せな朝です。(笑)
けだまちゃん達はまだまだ毛玉でしたか~♪
ここにお目見えする日が待ち遠しい限りですネ!!

ハゴロモヅルに私も見とれました~~
そこだけなんか別空間というか、神秘的な雰囲気を感じちゃいましたぁ~
そして見せるにしても話の流れの持って行きかたがいつもながらウマイ!
そしてリンク先を見ると・・・
アラ!み~の故郷の動物園の画像だらけでした。(笑)

動物園はもう10年はいってないです。
今は近いからフォーゲルパークばかりに行きますけど、行きたくなりました。
園内に入るとまずコンゴウインコがたくさんいて、
インコの飛び交うエリアがあってそこの中を歩けたりしたのをよく覚えています。
(まるで掛川みたいでしょ。いまはどうなのかなぁ~)
Commented by sampo_katze at 2008-06-08 13:23
み~さん、こんにちは♪

オオルリ、見ましたよ~!
ばっちりきましたね☆
姿もいいけど声も素敵だって聞いてるので、機会があったら目の当たりにしてみたいものです(^^)

毛玉ちゃんズを含めた花鳥園編は来月から連載予定です。
このあと上野、千葉編があるので・・・(汗)

ハゴロモツルは初めて見たと思うんですけど、ほんときれいでしょ?
ツルの仲間はどれもきれいなんだけど、これはまた一味ちがう美しさなんですよ☆
以前来たときは、スルーしちゃってたようで(^^;

そうそう、参考にしようと検索したら「安佐動物公園」が出てきましたよ~。
意外とたくさん引っかかるので、ここも一度たずねてみたいな♪

で、HPを改めてみてみたら「動物とふれあえるエリア」があるみたいですね~。
コンゴウインコの写真もあるから、もしかしてそこのことなのかな?
オシドリなんかのヒナや幼鳥の観察もできるエリアもあるみたい。
意外とすごい施設みたいですね!

動物園、意外と面白いですよー!
Commented by tamayouchan at 2008-06-09 06:26
猫さん、おはようございます。^^*/

うは~。
羽衣鶴…美しいわ~。
何だか、名前がまたいいですね。♪
う~ん、
頭の感じも、心をくすぐられるっす。*^^*
大きそうなので、
抱っこは無理かもしれませんが、
頭をなでてみたいです。♪

エジプトガンの表情もいいですね。\(^ ^)/
面白いっ!!
Commented by youkmy at 2008-06-09 10:33
こんにちは~♪

ん~~~~、最後のタンチョウさん素敵♪

とっても優しい目をしてる~(#^.^#)ぽっ!(#^.^#)ぽっ!

今回の中では一番好き♪
私もいつかはこの様な表情の鳥さんを、撮ってみたいっす。

Commented by sampo_katze at 2008-06-09 21:20
たまさん、こんばんは♪

ハゴロモヅルは、見た目もそうですが名前からしても美しいですよね~(^^)
まさに「天女」のような姿で、見とれてしまいます☆

大きさはタンチョウとほぼ同じくらいですかね?
足も首も長いですから、かなり大きいと思います。
でも見た目とちがってスレンダーですし、意外と軽いかもですよ(笑)

エジプトガンは見た目はかわいらしいですが、
意外と(いろんな意味で)積極的な性格らしいです(汗)
見た目にだまされると痛い目にあうかも??

といいつつも・・・・・なんだか、油断を誘うようなポーズが多いんですよね~(^^;
Commented by sampo_katze at 2008-06-09 21:23
yooさん、こんばんは♪

そうそう!
最後の1枚は・・・アップするときに、一番いい表情だなって思って
一番最後に持ってきたんですよ(^^)
タイミングよく、お目目にアイキャッチが入ってくれてますしね~☆

何も彼らにしてあげてないんだけど、「鶴の恩返し」なのかな?
なんて勝手なことを考えてしまいそうです(笑)


<< 空を統べるもの 水中を飛ぶ >>