眼光
上野動物園編・第2回。


相変わらず動物園に行っても、鳥を撮ってる時間のほうが長いです(^^;
その中でやっぱり外せないのは猛禽類ですね~。

ここには思った以上にたくさんの種類がいてびっくりしました。
日本でもおなじみのものから、ここでしか見られない大型のめずらしいものまで。
バラエティに富んでいるので、このエリアだけでもかなり楽しめました☆









c0081462_14481616.jpg
「オオタカ」です。
虹彩の色がオレンジがかり、眉斑がややまだら模様になってるところからオスのようですね。
日が差さない厳しい条件だったので2枚しか撮れてませんが、どちらもカメラ目線になってました(笑)

このゲージの中には、ほかに「ハヤブサ」「オオコノハズク」が一緒にいます。
まったく別の種類なのですが、生息環境が同じことなどの理由からと書いてありました。
けんかしないの?ってちょっと心配になりますが、これも問題ないようですね(^^)


オオタカ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑


c0081462_1448222.jpg
「ツミ」です。
この日は曇りがちの天気だったのですが、雲間から日が差し込むとこのように翼と尾羽を広げていました。
日光浴って感じですね☆

ツミは漢字で書くと「詰み」ではなく「雀鷹」、英名は「Japanese Lesser Sparrow Hawk」といいます。
この写真ではわかりづらい(ってこれに限らんのだけど・^^;)ですが、猛禽類にしてはかなり小型の鳥です。
名前に「雀」や「Lesser」がつくのはその大きさが理由なんでしょうね。


ツミ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑


c0081462_14482795.jpg
ハヤブサの仲間の「チョウゲンボウ」です。

色もスタイルも抜群でかわいいのですが・・・。
奥のほうに留まったまま出てきてくれませんでした(T◇T;
よく見ると片足で留まってます。


チョウゲンボウ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑


c0081462_14483750.jpg
「シロオオタカ」です。
当然ですが「オオタカ」の亜種で、シベリアやカムチャッカに生息しています。

やや細身で、おなかのあたりに褐色の斑紋が見られますね。
これは昨年の2007年に生まれたばかりの若いオスだそうです。

もう1羽、2005年生まれのメスがいてこちらは真っ白。
どうやら成長するにつれて斑紋がなくなっていくようです。
シロフクロウは雌雄で斑紋の有無がありましたが、シロオオタカはその区別がないみたいですね。


シロオオタカ@うごく!どうぶつ図鑑・Tokyo Zoo Net


c0081462_14484712.jpg
ダルマのように丸くなってるのは「ノスリ」です。
ほんとはもっとかっこいいんですが、こうして丸くなってるとかわいい感じになっちゃいます☆


ノスリ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑


c0081462_14484282.jpg
「イヌワシ」です。
全身が黒っぽい褐色をしていることからその名がついたのでしょうか。
頭の後ろがやや黄色がかっていますが、これが英名の「Golden Eagle」の由来になっているそうです。

天狗のモチーフにもなっているんですね。
長い鼻は大きなくちばしからイメージされたのかな?


イヌワシ@Tokyo Zoo Net
イヌワシ@Wiki


c0081462_14485231.jpg
大きく翼を広げているのは「コシジロハゲワシ」
2006年9月に上野にやってきました。
現在、国内で見られるのはここだけなんだそうです。
白い雨覆がとても目立ちますね!


コシジロハゲワシ@うごく!どうぶつ図鑑


c0081462_14485718.jpg
お顔のアップ。
白い毛が意外と多く生えてますね☆


c0081462_1449211.jpg
同じゲージにいるのがちょっと派手な顔立ちの「トキイロコンドル」です。
大きさは「コシジロハゲワシ」とほぼ同じくらい。
英名は「King Vulture」で、直訳すると「ハゲワシの王」(^^;
名前に「コンドル」と入ってますが、いわゆる「コンドル」の仲間の中では小型の部類になるそうです。


トキイロコンドル@Tokyo Zoo Net


c0081462_1449773.jpg
まん丸なお目目、鼻の辺りのオレンジ色が目立ちます。

顔のアップを見てからというもの、「ロナウジーニョ」というキーワードが頭から離れません。
なんでだろう??(^∇^;


c0081462_14491393.jpg
最後は正面顔。
左手(?)をあげてポーズを取ってくれました(笑)


すべて D300+VR70-200mm+TC-14EⅡ


次回は、プレーリードッグの登場です。
by sampo_katze | 2008-06-15 20:30 | 動物園 | Comments(4)
Commented by けい at 2008-06-16 15:30 x
こんにちは・・・(*^-^*)
動物図鑑見てるみたい・・・^^

ハゲワシも迫力あるなぁ♪
最後の写真のポーズ、「よぉ!」って言ってるみたい☆

次はいよいよプレーリードッグですね^^
大好きな動物なので楽しみにしています(*^-^*)
Commented by sampo_katze at 2008-06-16 22:09
けいちゃん、こんばんは♪

あはは☆
たしかに動物園シリーズは、動物図鑑みたいな展開になってますね~(笑)
記事を書くとき、いろいろな動物紹介サイトを参考にさせていただいていますしね!

最後の写真は、このときのベストなんですよ(^^)

>「よぉ!」って言ってるみたい☆

まさにそんな感じ☆
「いい男に撮ってくれよ~」とも言ってるようでした♪

プレーリーは今回初めて撮ったんですけど、かわい~ですね~!
ちょこちょこ動いて、見ていてあきなかったです。
直立不動は・・・・・って、これ以降は本編でね!(笑)
Commented by OM1ユーザー at 2008-06-17 12:25 x
猛禽類はやはり迫力が有りますね。

オオタカは私のフィールドにも来る事があるらしいのでいつかは撮りたいと思っています。

来た時はカラスが物凄く騒ぐので分かるらしいです。

上野動物園にこれだけの猛禽類がいるんですね、驚きです。
Commented by sampo_katze at 2008-06-19 20:35
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

猛禽類はかっこいいので、あこがれです☆
なのでついつい、撮ってしまうんですよね~。

オオタカは、意外と身近な存在なんですね!
カラスが大騒ぎするほどだとはちょっと意外でしたが(^^;
キリッとした見た目の中に、どこかやさしいというかそんな雰囲気があるのがいいです♪
フィールドで目の当たりにしたら、冷静にファインダーをのぞいてられないだろうなぁ(笑)

上野動物園、あなどれませんよ~!
うまく撮れなかったので、アップどころか撮ることすらしなかったのも結構いますからね(^^)
何より、逃げないので何度でもチャンスがあるというのがうれしいです♪


<< 犬とちゃいます! 動物園の原点 >>