人気ブログランキング |
赤キョロ☆
上野動物園編・第4回。


「もりなが!チョッコボ~~ル♪」

CMでおなじみ、森永製菓の「チョコボール」。
誰しも一度は口にしたことがあるかと思います。
そのパッケージに描かれているキャラの「キョロちゃん」も、この商品に欠かせないキャラクタですよね。
鳥がモチーフとされていますが、どの鳥がモデルになったのかは定かではありません。


でも、このキャラによく似た鳥が自然界に存在します。
等身がかなりアンバランスの上に、体の大きさの割りにくちばしが大きい「カワセミ」の仲間です。

今回のメインとなる鳥は、その中でも見た目がそっくりな上に
なんと鳴き声まで「キョロロロロ~~~」
残念ながら今回はその麗しい声を聞くことはできませんでしたが、姿を見られただけで満足☆
・・・・・かな??(^^;


そうそう!
youkmyさんのブログに、自然のフィールドで撮影された記事がアップされています!
ぜひご覧ください(^^)
わたしも本当はガラス越しでなく、ファインダー越しの生の目で「彼ら」に会いたいんですよね~!
アカショウビン@鳥さんと遊ぼう

※yooさん、勝手にCMしちゃいました(^^ゞ
 でも、とても貴重なシーンだったので・・・。



チョコボール
キョロちゃん
いずれも@Wiki。









c0081462_22182397.jpg
メインの前にちょっと前菜?
「カリフォルニアアシカ」のエリアにいた「ウミネコ」です。
今回は全身の様子がはっきりわかるように撮れていたので、間違いないと思います(^^;

ちょうどアシカのえさの時間で、スタッフが投げる魚を横取りしようと待ち構えているところです。
そう簡単には取ることはできませんけどね。


ウミネコ@Yachoo!オンライン野鳥図鑑


c0081462_22182894.jpg
今回の訪問で一番の驚きだったのがこれ、「アカショウビン」です。

カワセミの仲間ですが、カワセミ・ヤマセミが留鳥に対してこちらは夏鳥。
しかも国内の分布地域は縮小傾向にあることから、その姿を見ることも難しくなってきているようです。
なのでガラス越しとはいえこんなに間近で見られるとは思わず、びっくりしてしまいました。


アカショウビン@Yachoo!オンライン野鳥図鑑



c0081462_22185745.jpg
全身真っ赤だとずっと思っていたんですが、のどのあたりは白くなってるんですね。
いいアクセントだな~☆


c0081462_2219415.jpg
外は日が陰っている上、光が差し込まない場所に留まっているので苦労しました(^^;
従来なら確実にあきらめていたところですが、D300の高感度性能を信じてがんばってみました。
Rawデータの豊富な情報量にも助けられましたね。

欲を言えばもう少し鮮やかさがほしかったところですが・・・。
幻といってもいい鳥をこんな至近距離で撮れるだけでも幸せですよね!

※すべてノーフラッシュ・ノートリです。
  レタッチは、WB調整・Dライティング・トーンカーブ・ノイズリダクション・・・・・。
  オリジナルはとても見せられません(^^;
 

c0081462_22191546.jpg
そして、またまたペンギン!(^^;
ここにいるのは「ケープペンギン」で、掛川花鳥園にいるのと同じ種類です。

前回の東武動物公園にいた「フンボルトペンギン」と比べると、くちばしの根元の部分が黒っぽく
目の上から伸びる白いラインもかなりはっきりとしています。
その分、こちらのほうがかわいらしく感じられるかな?


ケープペンギン@Wiki


c0081462_22191197.jpg
外に転がっている巣材と思しきものを中に運び入れていました。
中には腹ばいになっている別の個体がいますね。
つがいなのかな?


c0081462_22192527.jpg
しばらく観察していると、おなかの下になにやら白くて丸い物体が・・・・・!
暗くてわかりづらいのですが、2個あるように見えました。

産卵はほぼ1年中行われるそうですが、ピークは2~5月と11~12月だそう。
ちなみに、これを撮ったのは5月17日で約1ヶ月前ですね(^^;
抱卵期間は約40日間なので、もしかするともう生まれてるかもしれません。


c0081462_22193039.jpg
こちらは生後半年ぐらいでしょうか(適当ですが・^^;)
大きさは成鳥と変わりませんが、換羽(とや)していないので全体が黒っぽいです。
生まれてからだいたい1年くらいであの白黒模様になるようですね。


c0081462_22194820.jpg
お昼寝中のところを後ろから失礼して。
足の裏を表に向けていたのがめずらしくて、思わず撮ってしまいました。
ほんとうは右側から撮りたかったんですが回り込めなかったので(^^ゞ


c0081462_22195251.jpg
あくびをする瞬間!
といっても、何度もこんな風に口を開けてくれるので比較的撮りやすいんですよ♪


c0081462_2219574.jpg
不忍池にいる「モモイロペリカン」です。
普段は中央にあるコロニーにいるのですが、このときは4羽ほどが岸のあたりまで来ていました。
池に流れ込む水路に、えさになる何かがあったのかもしれません。


c0081462_2220238.jpg
こんな風にして水中を探っていました。
2~3羽同時に顔を突っ込んで、くちばしや首がこんがらがるんじゃないか?なんて心配になりました(笑)


c0081462_2220753.jpg
最後は「ベニイロフラミンゴ」
薄いピンク色をした「ヨーロッパフラミンゴ」は掛川でよく見ましたが、こちらは初めて見たような気がします。
羽毛だけでなく、くちばしの一部も赤く染まってますね。

この赤い色はえさとなる藍藻類(らんそうるい)などに含まれる色素が影響しています。
動物園などで飼育されているフラミンゴのえさには色素を混ぜてあるそうです。
当然、色素が入っていないえさを与え続けると体は真っ白に(^^;

くちばしの部分をよく見てみると、ブラシのような毛がびっしり生えているのがわかります。
これは「ラメラ」と呼ばれる組織で、ヒゲクジラなどのようにえさを濾しとって食べるようになっているんですね。


フラミンゴ@Wiki


すべて D300+VR70-200mm+TC-14EⅡ


次回は最終回、ここに来た最大の目的とは?
by sampo_katze | 2008-06-19 21:00 | 動物園 | Comments(14)
Commented by jinchandaisuke at 2008-06-19 21:40
猫さん こんばんは♪

おお~!
こんな近所にキョロちゃんが...。
わざわざ大遠征しなくてもお手軽なアカショウビンですね。(*^。^*)
コマドリもいるみたいだし、
大遠征いったふりして、上野へGO~♪
すてきな情報ありがとうございました~。(^_^;)
Commented by ironsky at 2008-06-19 22:00
上野動物園にアカショウビンがいたのですか。
それは驚きです。
今度私も見に行かなきゃ。
Commented by tamayouchan at 2008-06-20 05:42
猫さん、おはようございます。^^*/

いや~、キョロちゃん、羨ましいな。ヽ(*^。^*)ノ
おおきいぃ~。

モモイロペリカンも大好きです。♪
(カッタくんのイメージから)
2羽で、こちらに向いてるのいいですね。
ぽたぽた落としてるのも・・・微笑ましい。♪

しっかし、上野って、
こんなにいろんなのいるのですね。
絶対いくぞぉ~♪
Commented by OM1ユーザー at 2008-06-20 16:44 x
上野にアカショウビンがいるのですか。

この幻の鳥は多分一生見れないと諦めていました。
これは何としても行かないといけませんね。

情報ありがとうございました。
Commented by み~ at 2008-06-20 18:01 x
コンバンワ~☆(* ̄〓 ̄*)☆

このキョロちゃんは生きてそこにいるんですか?!
てっきり剥製か何かと思っていたんですけど、
なんか向こう向いてるし正面向いてるし・・・ご存命なのですね?(爆)

チョコボールの中身がナッツの方は小さい頃、
母が無条件に買ってくれる数少ないお菓子でした。(安いから)
キャラメルのは何円か高くて、歯にくっつくからって滅多に買ってももらえなかったんですよねー。
キャラメルの方がいつも欲しかったみ~です。(o´∀`o)なはは♪

先日は掛川で楽しいひと時をありがとうございました。
いつかあそこでもっと大勢でオフ会したらさぞ面白かろうと思いました。
Commented by sampo_katze at 2008-06-20 23:44
じんさん、こんばんは♪

青(カワセミ)も黒(ヤマセミ)も見たことないのに、
いきなり赤(キョロちゃん)をゲットしちゃいました~!
しかも、わたしのところからだと約1時間の「大遠征」で!(笑)

そうそう、コマドリやウグイスもいるんですよ!
さすがに実際のフィールドと同じような光量しかないので高感度撮影は必須ですが
「必ずそこにいる」ということが約束されてますからね☆

あとは、背景処理と写りこみ対策をしっかりすれば・・・・・。
とても動物園で撮ったものとは思えない写真のできあがりー!!
ぜひ試してみてくださいね♪
Commented by sampo_katze at 2008-06-20 23:49
ironさん、こんばんは♪

こんな都心にアカショウビンが!?
って感じで、まさに「赤い衝撃」でした(^^;
それこそ、ガラスがなければそのまま手づかみできるほどの距離ですしね~。

ironさんはD3をお持ちでしたよね?
となるとISO3200まであげられるので、楽々手持ちでいけますよ~(^^)
わたしは800にして、しかもドアンダーにしてやりましたが(汗)

三脚だとガラス面から離れちゃうので、写りこみが気になりそうですからね。
ここでは手持ちが基本ですね☆
Commented by sampo_katze at 2008-06-20 23:52
たまさん、こんばんは♪

キョロちゃん、ほんと至近距離にいましたよー!
1枚目なんかくちばしが画面からはみ出しちゃいました(^^ゞ
AFエリアとお目目が重なるようにすると、こんな構図になっちゃうってわけなんですけどね。

モモイロペリカンはかわいいですね♪
真正面のばかりなのでちょっと残念なんですが。
こちらも5~6m程度しか離れていないところまで来てくれたんですよ~。
もう少し近づきたかったんですが、柵があるのでこれが限界ですが(^^;

上野は意外な穴場でした。
今度は夏休み明けくらいにたずねてみようかな?なんて思ってます。
あ、もちろんたまさんが来られるなら案内しますよ~♪
Commented by sampo_katze at 2008-06-20 23:55
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

そうなんです。
上野にアカショウビン出現なんですよー!!
ガラス越しとはいえ、わたしも絶対目の当たりにできないって思ってましたから
ほんとにびっくりしました!

彼(?)がいるバードハウスには、ほかにもたくさんの鳥がいるので楽しいですよ☆
ただ、撮影にはちょっときびしい明るさなのが難点ですけどね(^^;
でもフィールドで探すとなると大変な子達にも出会えるのがうれしいですよ~!
Commented by sampo_katze at 2008-06-21 00:01
み~さん、こんばんは♪

ぶわははは!
やっぱり剥製に見えちゃいますか??
でも、ちゃ~んと動いてましたから大丈夫ですよ(笑)

そうそう。
チョコボールのキャラメルは10円高かったですね~。
ピーナッツは50円で、キャラメルは60円(昭和50年代は・・・^^;)だったかな?
くちばしのところにあるエンジェル、金色なんか出ないじゃん!って思ったり(笑)
銀色だって5枚集めるのは難しかったですね~。
ってか・・・・・過去に1回しか「カンヅメ」もらった記憶がないような??(^^;

掛川は楽しかったですね~♪
また機会があれば「新幹線に乗って」来てくださいね!(^^)
Commented by youkmy at 2008-06-21 08:30
おはようございます~。

>でも、とても貴重なシーンだったので・・・。

アハハ!
同じシーンばかりで上手く撮れていないのに・・・お恥ずかしいっす(ーー;)
クリックされた方に申し訳ないですよん、この場でごめんなさ~いm(__)m

TBも、ありがとうございました♪
上野の方が良かったかも?(笑)
しかし、いろんな珍鳥さんがいるのですね!
私も行ってみたいな~~~(^^♪
Commented by xharadax at 2008-06-21 11:49
ご無沙汰しておりますm(_ _)m

アカショウビン、、、私も上野へGO!ですね。
私も近いうちに行ってみようカナ(^_^)
写真を撮るにはRAWが必須のようですね。

すばらしい情報をありがとうございました。
Commented by sampo_katze at 2008-06-21 20:10
yooさん、こんばんは♪

いや~、あのシーンは貴重ですって!
何しろ「お世継ぎ」が期待できるんですからね。
こうやって、毎年あの場所に戻ってきて子育てをして。
そして親子で渡りをして、また戻ってくる。
その繰り返しが毎年続いてくれるって期待したいですから。
もちろん、彼らがまた来てくれるような環境を残していかないといけないんですけどね(^^ゞ

上野の彼(?)は、こうして目の前で姿を見られるんですが
なにしろハシビロコウ以上に動きがないですからね~(^^;
でも、その姿をこうして拝めるだけでもありがたいなぁなんて思っちゃいます!
Commented by sampo_katze at 2008-06-21 20:14
haradaさん、こんばんは♪

今回のアカショウビンはほんとにRawに助けられましたねー!
Jpegだったら、ここまであれこれいじれなかったと思うので。
ただ、NXのノイズリダクションはめちゃくちゃ重いのが難点です(大汗)
このあたりはNX2で改善されてるとうれしいんですけど、無理かなぁ(^^;

上野はこのほかにもたくさんの動物が見られますよ♪
お嬢さん方も存分に楽しめると思いますので、ぜひお越しください。
あ、お父さんは別行動ができるように何か対策をしてからのほうがいいのかもしれませんね(笑)


<< 不動如山 犬とちゃいます! >>