曇りガラス


「ぼかし」で遊んでみた♪


前回のE-510の写真、ちょこっといじってあるんです。
その「タネアカシ」というとちょっと大げさですが、
「こんなことをやってます☆」みたいな感じで・・・(^^;

※7/11 22:00、一部追記しました。

※E-510用のマウントアダプタがまもなく届きます。
 「無便利システム」の稼動まであと少し!
 でも、そのまま「アダプタ沼」という名の無間地獄に陥らないように気をつけないと(笑)









c0081462_2051293.jpg
まずはオリジナルです。
コンデジだからでしょうか?
比較的光量が少ない状況にもかかわらず、ピントが合ってる範囲が広いです。
おかげでボディにちらほら乗ってるホコリが目立ってしまってますね~(汗)


c0081462_20553023.jpg
そこで「"何とか"は七難隠す」といいますので
全体に「ぼかし」フィルタをかけました(^^ゞ


c0081462_21351856.jpg
以下は「Nikon CaptureNX」での手順です。

1.画面右下の赤枠で囲まれているあたりにある「新規ステップ」ボタンをクリックする。

2.画面右上に新たに表示される「2.新規ステップ」
  「調整を選択」の右に表示されている「▼」ボタンをクリックする。

3.プルダウンメニュー(▼矢印をクリックすると表示されるメニュー)で
  「フォーカス」 → 「ぼかし(ガウス)」 の順にクリックする。

4.新しく表示される「設定」ウィンドウで、「半径」「不透明度」の値を変更して全体のぼかし具合を調整する。
  
「Photoshop」は持ってないのですが、確か「ガウスフィルタ」というのがあったと思います。
  同じような調整ができると思うのですが(^^;

 
で、あとはぼかし効果をかけたくないところに「消しゴム」をかければOKというわけです。
「選択ブラシ」「-」を選択して、必要ないところをドラッグします。



c0081462_21514629.jpg
「選択ブラシ」がONになっているときに、マウスの右ボタンをクリックすると
「選択ブラシオプション」のウィンドウが表示されます。
このパラメータを調節することでブラシ効果の強弱などを設定できます。
わかりやすい例を右側に9つのオレンジ色の点が表現してみました。

横軸の3つは「ブラシの硬さ」をそれぞれ「100」、「50」、「0」としています。
この数値が小さくなるほど輪郭がぼんやりしていく・・・。
つまり境界がわかりにくくなっていくわけですね。

縦軸の3つは「不透明度」をそれぞれ「100」、「50」、「10」としています。
この数値が小さくなるほど効果が弱くなっていきます。
不透明度を大きくしておくと1回ドラッグするだけで大きな効果が得られます。
逆にこの値を小さくしておいて何度もドラッグを重ねることで、徐々に効果を強めていくということもできます。
効果はどんどん上書きされていきますからね。



風景写真なんかに対して、ていねいに「ブラシ」をかけていくと
まるで「TSレンズ」で撮ったような効果が得られるようですよ♪
わたしはそこまでやる気力と根気がないのでやりませんが(苦笑)

ふと思ったのですが「グラデーションツール」を使ってみたらどうだろう?と。
その結果についてはいずれ・・・・・気が向いたときにでも(^^;
by sampo_katze | 2008-07-10 21:00 | カメラ・自転車の機材


<< 夕焼け E-510と"D41... >>