水上の彩り@望遠
掛川花鳥園編・第1回。


c0081462_1116663.jpg
「止水如明鏡」



今回からわたしの一番のお気に入りスポット「掛川花鳥園」の様子をお届けします。
ここを初訪問したのは3年前で、以来年に2回たずねていました。
でも今年はすでに6月と8月に2回ずつの計4回もたずねています(^^;
冬には同グループの「松江フォーゲルパーク」も2回訪れているので、かなりの頻度ですね!
なぜそんなに何回も訪れることになったのかは後の記事でわかると思います。


まず最初は温室内に咲くスイレンの花+をご覧ください。
スイレンが咲いているのは園内にある約1500㎡のスイレンプールです。
熱帯性、亜熱帯性、温帯性とありますが、ここにあるのは「熱帯性のスイレン」でその数なんと約100種類600株!!
大きさも種類の豊富さも国内最大規模なんだとか。
その上を鮮やかなインコたちが飛び交う様子は南国のようなんですよ(^^)


掛川花鳥園
松江フォーゲルパーク


今回から表紙をつけることにしました(^^)









c0081462_11172628.jpg
スイレンの品種はあまりにも多く、個体識別ができないので名前は省略します(^^;
でも、観察しているとしべの形で大きくグループ分けできそうな感じです。
これは真ん中は富士山のように固まっていて、
中心から離れるとすーっとまっすぐになって、花びらにそってのびていくようなタイプ。


c0081462_11173944.jpg
こちらは中心部分が先端まで太くなってます。
縦に長いたまねぎみたい?
広がったしべも、先端が起きた状態で広がっていってますね。


c0081462_11173374.jpg
中心部分が1列になってまっすぐのびているものもあります。
花が開いても、しべはこの姿勢を保っていますね。


c0081462_11174576.jpg
青みが強い紫色の花びら。
花芯部分は黄色で、色のコントラストが強いです。
この鮮やかさが熱帯性スイレンの最大の魅力です☆


c0081462_11175492.jpg
八重咲きの花。
色はちがいますが、どこか蓮の花に似ているように感じます。


c0081462_1118012.jpg
花の重さゆえか?
沈み行く花もあり。
それもまた美しきかな。


c0081462_11181674.jpg
光を透かすと、よりきれいに感じます☆
その美しさを表現できないのがなんとももどかしいのですが(^^;


c0081462_11183163.jpg
温室内にはスイレン以外の花も咲いています。
こちらは「木立朝鮮朝顔」(きだちちょうせんあさがお)。
「エンゼル・トランペット」のほうが通りがいいかな?

名前や背景からもわかりますが、草花ではなく木です。
大きなラッパ状の花が印象的ですね。
背後に黄花も写ってますが、こちらは初めて見た気がします。


c0081462_11184250.jpg
「オオオニバス」の花です。
「オオ」も「オニ」も大きいことを表しているので「大きい大きいハス」という意味になりますね(^^;
でもそれくらい強調したいほど大きいです!

そして葉っぱも小さな子供が乗れるくらい大きいですが、花も巨大!
花鳥園公式ブログの記事によると「花の直径は約30cm」にもなるんだとか。

つぼみのときは、とげとげのついたヤシの実みたいですが
開花するとこのようにきれいな姿が見られます♪
これは午後2時ころの様子。


c0081462_11184946.jpg
花は2~3日ほど持つとのことでしたが・・・。
2時間後(午後3時45分ころ)に上の花を見てみると、ご覧の通り。
たまねぎをむいていくような感じで花びらが広がっていました。

さらに15分くらい経つと、真ん中の白い部分だけが残ってピンクの花びらは完全に開ききってしまっていました。
個体差なのかもしれませんが、あまりにもはかない命だなぁ。


c0081462_11185914.jpg
最後は「フクシア」です。
和名では「釣浮草」(つりうきそう)、別名に「女王の耳飾り」などがあります。

赤と白のコントラストが鮮やかですし、花の形もかわいらしいですね(^^)
「釣り鐘」のようにも見えるし、赤い服に白いスカートをまとった女性がダンスをしているようにも見えます。
いろいろな見方ができる不思議な花ですね♪


1~5、8、12枚目 D300+VR105mm/micro+TC-14EⅡ
6、7、9~11枚目 D300+VR70-200mm+TC-14EⅡ


次回は、魚眼で撮ったスイレンです。
by sampo_katze | 2008-09-01 09:00 | 花鳥園 | Comments(2)
Commented by tamayouchan at 2008-09-02 05:38
猫さん、おはようございます。^^*/

いよいよ、
始動開始されたのでしょうか。ヽ(*^。^*)ノ

下から5枚目のピンクのスイレン。
ほんわぁ~り・・・とした感じが素敵です。
光のせい?
ボケのせい?

このスイレンの場所、
鳥さんを撮ってると、なかなか花まで、撮れない事が多く、
もったいない思いをしてます。
(猫さんのを拝見して、いつもそう思います。)

Commented by sampo_katze at 2008-09-03 20:32
たまさん、こんばんは♪

撮影は8月の掛川以来止まってますが
ブログは活発に活動再開です☆

ピンクのスイレンはわたしも気に入ってる1枚です。
ボケは望遠マクロの開放近くのせいだからでしょうか。
光は逆光気味だったのを、トーンカーブで思いっきりハイキーにしてあります。

プールとプールの間では鳥を、プールサイドを移動中にスイレンを探しながら撮るのがいいかも?
ほんとうにきれいな花は時間をかけたくなりますしね(^^)


<< 水上の彩り@魚眼 ケータイが「電話」になった日 >>