人気ブログランキング |
水上の彩り@インコ
掛川花鳥園編・第3回。


c0081462_9502414.jpg
「なかよし」



今回から花鳥園の鳥たちを順番にご紹介していきます。
まずは園内最大勢力(?)のインコです。

色とりどりの鳥たちがスイレンのプールの上を飛び交います。
その中でひときわ数が多く、色も鮮やかで目を引くのが「コガネメキシコインコ」です。
頭から胴体にかけてはやや赤みを帯びた鮮やかなオレンジ色、翼の肩口の辺りが黄色で尾羽にかけては緑。
まるで虹をまとったような美しい姿をしていますね☆

動物園なんかですと、オリ越しにその姿を観察する感じになりますが
ここでは手や肩に乗せてえさをあげることもできるんです。
よく人になれていて好奇心も旺盛なものですから、えさを持ってなくても勝手にのってきたりするんですけどね。


今回は引き気味の写真ばかりです(^^;
アップの写真は下の過去ログをご覧ください。

虹鳥(2007/03/25)
表情(2007/10/14)


表紙の写真は高い枝にとまる2羽のコガネメキシコインコです。
温室内での撮影のため、どうしても背景に鉄骨が写ってしまうのですが
2羽をできるだけ浮き上がらせるためにレタッチでぼかし処理をしました。









c0081462_95032100.jpg
コガネメキシコインコは群れで生活しているんでしょうね。
このように枝に鈴なりになっているところをよく見かけます。


c0081462_9503939.jpg
こちらは衝突防止網のところでおしくらまんじゅう。
ほかの鳥の上をお構いなしに乗り越えていったりもするんですよ(^^;

この中に1羽だけ「ナナイロメキシコインコ」が混じっています。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、鉄骨の上の一番右にいるのがそれ。
「コガネ」が肩口に黄色のアクセントがあるのに対し、「ナナイロ」のほうは翼全体が緑色なので見分けがつきます。


c0081462_9504594.jpg
真ん中の子が両隣の2羽に毛づくろいをしてもらっています。
「きもちい~♪」


c0081462_9505771.jpg
網にぶらさがって遊んでいる子もいます。
左の子は片足でとまっているんですよ!


c0081462_9511099.jpg
突然鳴き声を交わしながら温室内を集団で飛び回ることがあります。
これがかなりの高速!
しかも人の近くでもお構いなしで飛んでくるので迫力満点!!

ってか、少しコワイくらい(^∇^;

もちろん、彼らもぶつかれば痛いですからちゃんと見て飛んでいます。
突然手を出したりしない限りぶつかることはありませんから、これに遭遇したら下手に動かないことですね(^^)


いつくるかわからないので、今まで撮れたためしがありません。
だいたいここに来るとくっついてるレンズが望遠か魚眼。
たまたま標準がついてるときは飛んでるシーンに遭遇しないし。
とりあえず今回は魚眼で雰囲気だけでもと・・・(--;


c0081462_1253241.jpg
お食事中に失礼しま~す!
えさはりんごやメロンを小さくカットしたもの。
これがちいさなカップに入っていて、1個100円であげることができます。

人になれてるといっても、黒いレンズが近づけば驚いて後ずさりされちゃいます。
今回はこれが目一杯でしたね~。
なかなか鼻デカを撮るのは難しいです。


c0081462_9511693.jpg
6月に訪問したとき、奥のエリアにいた「モモイロインコ」で名前は「ピンキー」
オーストラリアに生息しているんだそうです。

余談ですが。
「ピンキー」というキーワードから何を連想しましたか?
わたしは懐かしのアーケードゲーム「パックマン」(ナムコ)が出てきました(^^)

パックマン@Wiki


c0081462_9512130.jpg
名前の由来ともなったピンクの羽毛。
派手さはなく、どこか落ち着いた雰囲気ですね。
まだデビューして間もなく「ちょっぴり怖がり」と書いてありましたが、
人に乗ることは平気でわたしも腕に乗せてもらいました。
近くで見るとメチャかわいいんですよ♪


c0081462_95127100.jpg
残念ながら8月にたずねたときはいませんでした。
もしかしたら暑いのが苦手なのかも?
それとも訓練中だったのかもしれないですね。
また会えるかな?


1、4、5、9、10枚目 D300+VR70-200mm+TC-14EⅡ
2、8枚目 D70+DX18-70mm
3枚目 D300+VR105mm/micro+TC-14EⅡ
6、7枚目 D70+DX10.5mmFisheye


次回は「ヨウム」の登場です。
by sampo_katze | 2008-09-05 20:40 | 花鳥園 | Comments(6)
Commented by xharadax at 2008-09-06 08:09
おはようございます(^_^)

ピンキーちゃんがメッチャカワイイですねぇ~
最後から2枚目のポートレートが素敵だと思いました。
実は家族で夏休みに富士の花鳥園に行って来たんですよ。
(去年も行きました(^◇^;)、、、)
娘たちはフクロウを見てカワイイ!を連発していました。
Commented by OM1ユーザー at 2008-09-06 15:15 x
スイレンとインコ、魚眼と望遠実に楽しそうに撮っておられる様子が伝わってきます。

スイレンの種類の多さにびっくりしましたが、どのスイレンも見事に撮られてますね、
スイレンは蓮の花もそうですが、花びらのグラデュエーションが自然界の作り上げた極上の芸術に思えます。

今年4回目というのもびっくりです。
Commented by sampo_katze at 2008-09-06 23:26
haradaさん、こんばんは♪

ピンキーはほんとかわいいです!
今までにないタイプですからね。
後から2枚目のポートレートは背景も意識して撮りました。
うれしいコメントです(^^)

富士花鳥園は掛川より早く開園していたようですね。
フクロウとのふれあいも先に行われていたとのこと。
間近で見られるフクロウは目がクリクリしていてかわいいですよね☆
お嬢さんたちの気持ちがよくわかります。
Commented by sampo_katze at 2008-09-06 23:33
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

掛川はスイレンやインコをはじめとして、
目の前に展開するものすべてが新鮮でとても楽しい気分になれるんですよ~!

スイレンは自然が作り出した至極の芸術品ですよね。
あの美しい色の組み合わせは自然のものとは思えないくらい。
どうしてあのような花が誕生したのか、不思議です(^^)

今年4回というのは我ながらびっくりです!
1、3回目の直後にレンカクのヒナが生まれたというので、また訪ねたためなんですけどね(笑)
Commented by tamayouchan at 2008-09-07 12:50
猫さん、こんにちは~♪^^*/

ももちゃん…
違ったっ、
ピンキーいいわぁ~ヽ(*^。^*)ノ
2枚目、素敵っ!!

えっ、この子、
手にのせるのOK?
おおっ、次回、それ、絶対やるっ!!

えっ?
次回は、ヨウム?

あんそにぃ~ちゃぁ~ん。ヽ(*^。^*)ノ
Commented by sampo_katze at 2008-09-09 20:54
たまさん、こんばんは♪

ピンキー、かわいいですよね~!
調べてみるとモモイロインコは「やんちゃな」子が多い傾向のようですが
この子は性格なのか、とてもおとなしくて人なつっこい子でしたよ☆
わたしはスタッフの方に乗せてもらいましたけどね。
まだ自分から乗ってくる、という感じではなかったようですから。

新しくアップしたヨウムですが、アンソニー以外の仲間たちがずいぶん増えてます!
スイレンのプールを悠々と飛ぶ姿が見られるようになってますよ♪


<< ねじれる体 水上の彩り@魚眼 >>