人気ブログランキング |
魔法使い
掛川花鳥園編・第7回。


c0081462_21245273.jpg
「主役はわたし」


今回から1日3回行われる「猛禽類の飛行ショー」の様子を紹介します。

まずは「シロフクロウ」から。
映画「ハリーポッター」の主人公のペットとして登場した「ヘドウィグ」が有名ですね。
あちらはメスですが、花鳥園にいる「ハリー」はオスです。

野生種の分布ですが繁殖は北極圏で、越冬ではロシア・北欧・北米まで広がります。
比較的寒いエリアに住んでいるんですね。
ですので、花鳥園でも暖かくなると飛行ショーへの登場は取りやめにする方向だったようです。

でも、わたしが訪ねた6月にも元気よく飛んでいました!
その日はまだあまり暑くはなかった・・・とはいえ、彼にとってはもう十分暑かったんじゃないかな?(^^;
そのときスタッフが「ハリーは日本で生まれたので、暑さに強いのかも」とおっしゃっていました。
そんなハリーもさすがに8月になったら登場してませんでしたけどね。
たださすがに見られないだろうと思っていた6月に見られたのはうれしかったですね~♪


シロフクロウ@Wiki









c0081462_2125358.jpg
ハリーは池の上も平気で飛べます。
登場シーンでは、池の向こう側にある小屋からフィールドに飛んできます。

左側にカモさんがいますね。
でも、ハリーは眼中にありません(^^;


c0081462_21251161.jpg
さすがに水面スレスレとはいきませんが。


c0081462_21252547.jpg
ハリーの飛翔を担当するのは、イギリスからやってきた鷹匠の「ギャリー・ダイヤー」さん。
日本語も上手で、ジョークを交えての進行に会場は大盛り上がりです☆
どんなジョークが飛び出すのかって?
残念ながらここでは明かせませんよ~(^^;


c0081462_21253454.jpg
ハリーの羽には褐色の斑点がたくさんあります。
シロフクロウは成鳥のオスだけが全身純白になり、メスや若いオスはこのように斑点がついています。
ハリーが生まれたのは昨年の11月(※)ですので、またこのような姿なんですね。

※公式HPにある「最近の園内の様子」の記事を参考にさせていただきました。


c0081462_21255229.jpg
翼の内側はこのとおり真っ白です。
風きり羽根も生えそろっていて、美しさ倍増です☆


c0081462_21251845.jpg
暗い背景に白い姿が浮かび上がります。
まるで月に照らされて飛んでいるようですね。


c0081462_21254519.jpg
ハリーはほかのフクロウとちがい、旋回して飛ぶことができます。
といっても、ここで行われる飛行ショーに登場するフクロウに限りますが(^^;
そのせいかはわかりませんが、両足を伸ばした状態で飛んでいました。
水平飛行中は尾羽にそわせて空気抵抗をなくして飛ぶんですけどね。


c0081462_2126052.jpg
旋回中の様子。
翼を大きく傾けているのがわかります。


c0081462_2126631.jpg
ショーが終わるとハリーは自分のおうちに帰っていきます。
今日も素敵なショーを、ありがとう!


すべて D300+VR70-200mm+TC-14EⅡ


次回は、ベンガルワシミミズクの飛翔シーンです。
by sampo_katze | 2008-09-13 20:00 | 花鳥園 | Comments(2)
Commented by xharadax at 2008-09-14 10:45
おはようございます(^_^)

5枚目以降のハリーの飛翔姿がすごくかっこいいですね。
ピントバッチリでキマッテると思います。

1枚目も暗いバックに白い姿が美しく生えて見えます。
鋭い目が印象的ですね。
Commented by sampo_katze at 2008-09-15 10:26
haradaさん、おはようございます♪

飛翔シーンはD300のAF追従性能に助けられてます(^^;
発売前は手を出さないつもりだったんですが、今では買っておいてよかった☆と。
とんとんさんには足を向けて寝られません。

1枚目の表情は結構気に入ってます。
何しろカメラ目線(ちょっぴりちがうところを見てますが・^^;)になるのはあまりないことですから(笑)
背景が森と池なので、余計にハリーが目立つようになったんですね。
虹彩の黄色もとてもよく映えました(^^)


<< 飛ばざるものは スーパースター☆☆☆ >>