人気ブログランキング |
巨大鳥
掛川花鳥園編・第10回。


c0081462_8484181.jpg
「Hello!!」


飛翔シリーズの締めくくりは「ハクトウワシ」です。

ハクトウワシ
 和名 ハクトウワシ(白頭鷲)
 英名 bald eagle
 学名 Haliaeetus leucocephalus



その名の通り、頭が白いワシなんですが・・・この子は白くないですよね。
まだ若いうちはこのように全身が褐色の羽毛になっているんだそうです。
年齢を重ねるにつれて徐々に白くなり、生後5年ほどで真っ白になります。
その優美な姿からアメリカの国鳥となっていて、国内省庁の紋章や記章などのモデルに使われることが多くあります。


余談ですが、英名の「bald eagle」の「bald」をgoo辞書で引いてみると
「はげた, 無毛の; (木に)葉がない; むき出しの (bare); ありのままの (plain);」
つまり直訳すると「ハゲワシ」となっちゃいます。
でも「ハゲワシ」にはちゃんと「vulture」という単語があるんですよね。

ただ、日本語でも同じ言葉で微妙なニュアンスの違いがあるので
「bald」のこめられた意味はまったくちがったものである可能性が高いでしょう。
「体が褐色で頭だけが白い」→「むき出しになっている」とか・・・ね。


表紙の写真はショーに登場するハクトウワシの「タタナギ」(♀)です。
タタナギというのは聞きなれない言葉と思いますが、それもそのはず。
ネイティブアメリカンの言葉で「風」を意味しているものなんですよ。

対岸にある小屋からギャリーさんと一緒に登場するタタナギ。
見た目はちょっとコワイですが、やっぱり女の子。
かっこいいギャリーさんがほかの鳥のところにいくとやきもちを妬いたりすることもあるそうです(^^;


ハクトウワシ@Wiki









c0081462_8485455.jpg
ギャリーさんとタタナギの大きさを比べてみましょう。
ギャリーさんは身長180cmの長身なのですが、それでもタタナギの存在感はありあり!
実物を目の前にするとその大きさに圧倒されますよ~!
体重は軽く4kgを越えているそうで、花鳥園の中では最重量級ですね。


c0081462_8504823.jpg
翼を広げると差し渡しは2mを越えていると思います。
あまりの大きさに画面からはみ出してしまいました。
って、それはわたしの腕のせいですが(^^;


c0081462_8505655.jpg
飛ぶスピードはハリスホークやフクロウたちと比べると遅いのですが
それでも慣れていないとしっかりフレーミングすることができません。
運動神経が鈍いのもあるんですが、そこは機材の力で補ってもらってます(苦笑)
よく見ると翼の先端が切ってあるのがわかりますね。

また、足革の先に白いリードがついています。
6月の時点ではリードをスタッフが持って飛ばしていましたが、8月に訪ねたときはリードなしで飛んでいました。
調教が十分になったため、リードなしでもOKとなったからだそうです。


c0081462_8512759.jpg
着地はタルの上とギャリーさんの腕の2通りがあります。
何しろ相手は4kgを越える巨大な鳥で、しかも飛んでくるのですからキャッチするのは相当大変だと思います。
見ているとギャリーさんは、ハリスホークのときと同じようにクールにキャッチしているんですけどね。

ちなみにギャリーさんのしている手袋は、通常の手袋の上にさらに厚手のものをつけています。
するどい爪と半端じゃない力強い足の持ち主ですからね!


c0081462_9253853.gif
連続追尾に成功したので、GIFアニメーションにしてみました。
途中コマが抜けてるところはご愛嬌(^^;

羽ばたくたびに風を感じてしまいそうなくらい、迫力のある飛翔を見せてくれます。
いつも撮影に夢中になるので、羽音が聞こえるかどうかは思い出せませんが。


c0081462_913033.jpg
6月に訪問したときのショーではハプニングが。
なんとタタナギが池に落ちてしまったんです!!

幸いなことにケガはなく無事ショーは続けられました。
体が大きいので池から上がるのに苦労していましたが。


c0081462_913784.jpg
その直後のタタナギ。
「あ~、ビックリした~」
という感じでした。
でも、何事もなくてよかったね(^^)


c0081462_9131518.jpg
名誉挽回のために(?)かっこいいシーンを。
離陸直前のタタナギ。
目標を見定めて、今まさに飛び立とうとする瞬間です。


c0081462_9132423.jpg
こんどは着地の直前のシーン。
目はしっかり獲物を見つめ、力強い足でそれをつかもうとしています。
やや左寄りになってしまったので4×5サイズにトリミングしてありますが、今のところ今年一番のお気に入り写真です。
もちろん、機材の性能のおかげであることはいうまでもありません(^^ゞ


c0081462_9133055.jpg
ちょっと小休止をするタタナギ。
8月のシーンでとても暑い日だったので、くちばしの間に舌が出ているのが見えました。


c0081462_9133668.jpg
最後はギャリーさんにならってお客さんにおじぎをするタタナギ。
こちらこそ、迫力のあるシーンをありがとうございました!


※ハクトウワシのショーは1日1回、お昼過ぎの飛行ショーで実施されますが
 ギャリーさんがお休みのときなどは行われないことがありますのでご注意を!
 来場の際は、事前に確認しておくといいかもしれません。
 

すべて D300+VR70-200mm+TC-14EⅡ


次回からは今回とは一転、かわいいヒナの登場です。
by sampo_katze | 2008-09-19 20:00 | 花鳥園 | Comments(6)
Commented by OM1ユーザー at 2008-09-19 21:21 x
ハクトウワシの迫力に圧倒されてしまいました。

羽根をひろげたら2m以上というのは凄いですね。

着地の直前のシーンは見事です。

タタナギが白頭になったら素晴らしいでしょうね。(3年後くらいでしょうか?)
Commented by tamayouchan at 2008-09-21 04:29
猫さん、おはようございます。^^*/

タタナギさん、
ようやく名前の由来がわかりました。ヽ(*^。^*)ノ
しっかし、
迫力ですね。
そして、鋭い表情…いいわぁ~。
是非、次回は、会いに行きたくなりました。♪

最後のご挨拶ショット、
もしかして、目をつぶってるのかな。・・・かわいいな。

↓の…
やっぱり名前が…腿の垢すり…って、読んでしまう ^^;
(私だけかな。)
Commented by xharadax at 2008-09-21 05:09
おはようございます(^_^)

ハクトウワシってすごくかっこいいですね。
鋭い眼光と大きな翼が印象的です。
最後から2枚目の小休止をする、、、の表情がカッコイイ!です。

そして着地直前の、、、写真は、すばらしいですね。
ポーズ、背景、すべてがキマッテいますね(^_^)
Commented by sampo_katze at 2008-09-21 20:34
OM1ユーザーさん、こんばんは♪

ハクトウワシは図鑑や雑誌などで見たことはあったんですが
こんなに間近で見ることはなかったですからね。
その迫力は倍増どころか4倍増くらいかも!!
フクロウやハヤブサたちとは大きさが格段にちがいますし(^^;
でも、つぶらな瞳を見るとどこかやさしげに見えてしまうのが不思議ですね~。

タタナギもあと3年くらいすると、立派なハクトウワシらしい姿になると思います。
その美しい姿を早く見てみたいですね♪

Commented by sampo_katze at 2008-09-21 20:40
たまさん、こんばんは♪

タタナギ。
一度聞いただけなら忘れてしまいそうですし(別な呼び方で覚えてそう・^^;)、
意味となるとさらにわかりませんよね~(^^;
わたしも公式HPで確認しました(笑)

掛川にはタタナギと、もう1羽オスのハクトウワシがいるようなんですが
大体ショーに登場するのはタタナギですね。
ってか、わたしが行くと彼女にしか会えないんですよね(^^;

最後の挨拶のときはその通り。
お目目をつむっていますね☆
たまたまだとは思いますが、彼女のお茶目な一面が垣間見えた瞬間でしょう(^^)

腿の垢すり。
なんだか気持ちよさそうです♪
Commented by sampo_katze at 2008-09-21 20:46
haradaさん、こんばんは♪

ハクトウワシはほんとにかっこいいです☆
これでまだ生後1年程度の幼鳥なんですから、これが大きくなったらどんなにかっこいいんだろう!?
って期待しちゃいますね!

最後から2枚目のタタナギ。
ちゃんと口を真一文字に結んで「キリッ☆」としてくれたらもっと凛々しい姿だったと思います(^^;
でも、そんなちょっとお茶目な姿もカッコいいんですよね~!

着地直前のシーンは・・・・・はっきりいってできすぎです!
これ以外はまともに撮れてないんですから(苦笑)
もっと練習して、しっかり撮れるようにがんばらないと!!


<< けだまぁず☆ スピードキング!! >>