人気ブログランキング |
2007年 12月 05日 ( 1 )
松本電鉄
信州オフ会編・第3回。


実は大糸線から戻った後はどうしようか、考えてませんでした(^^;
松本市内散策で松本城、旧開智学校やなわて通りを歩いたりというのも一興だったんですが
ろくろく調べてなかったので、無駄な時間を過ごしてしまう心配がありました。

おまけに夏なら暗くなるまでかなり時間に余裕があるんですが、
この時期は17時ともなれば薄暗くて撮影はできないし・・・。
ということで、松本電鉄を訪ねることにしました。


この路線の終点は「新島々」(しんしましま)というちょっと変わった駅名です。
元々は「赤松」駅といい、その先にある「島々」駅が終点でした。
この変わった名前は、当時隣村である安曇村(現在の松本市安曇)にあった集落の名前が由来になっているそうです。

島々駅には開業以来、上高地方面へのバスターミナルがありましたが、
容量不足から1966年(昭和41年)にひとつ手前の赤松駅に移転。
その際、駅名を「新島々」に改称したそうです。

移転後、新島々~島々駅間の利用客は減少。
さらに1983年(昭和58年)9月28日、台風10号によって発生した土砂災害で不通になり
その後も復旧されることなく、1984年12月31日に廃止されました。

「新」が頭につく駅には、つかない駅が近くにあるものなんですが
ここの場合はこんな事情があったんですね~。


松本電気鉄道@ウィキペディア

上高地線でGO!
by sampo_katze | 2007-12-05 21:30 | ローカル線 | Comments(8)