人気ブログランキング |
2008年 03月 07日 ( 1 )
庭園の美術館
出雲探訪編・第3回。


「安来」(やすぎ)といえば、どじょう掬いでおなじみの「安来節」を思い浮かべる人も多いでしょう。
しかし、もう一つ忘れてはならないのが今回訪ねる「足立美術館」です。

ここは地元出身の実業家「足立全康」(あだちぜんこう)が設立した私立美術館で
総数130点にも上る横山大観のコレクションを中心とした絵画や、陶芸、木彫などが収蔵されています。

そして館内は広大な日本庭園の中にあります。
入口から見ると、とても50,000坪もの広大な敷地を持っているとは思えないのですが(^^;
でも、いざ入ってみると「庭園もまた一幅の絵画である」という全康の言葉通りの素晴らしい風景が展開してます。
米国の日本庭園専門雑誌「Journal of Japanese Gardening」(そんなのがあるんですね!)の
「日本庭園ランキング」で第1回の2003年から2007年まで5年連続で1位に選出されているそうです。


足立美術館(公式サイト)
足立美術館@ウィキペディア
横山大観 「海山十題」@美の巨人たち

見えるものすべてが芸術作品・・・
by sampo_katze | 2008-03-07 16:45 | 山陰・山陽 | Comments(4)