人気ブログランキング |
2009年 07月 26日 ( 1 )
和の紫陽花
梅雨の晴れ間にD70 in 向島百花園・前編。


c0081462_2152729.jpg
「紫陽花の親子」


今回は、わたしにとって手近な散歩スポットの「向島百花園」を訪ねます。
メインは和のアジサイ。
関東地方が九州南部に続いて「梅雨明けしたとみられる」と発表されたのは7月14日。
それから約2週間が経過していますので、ここでアジサイというのもどうかな?
って感じですけどね(^^;


向島百花園は1805年(文化2年)、骨董商の「佐原鞠塢」(さはらきくう)によって開園しました。
園内には360本もの梅が植えられ、当時亀戸にあった「梅屋敷」に対し「新梅屋敷」と呼ばれていたそうです。
現在は春の花といえば桜ですが、当時は梅のほうが人気が高かったからでしょうか。
文人墨客に愛されサロンとしても利用されていた園内ですが、梅だけではちと物足りない。
園主や文人たちがそう考えたのか、詩経や古典などに登場する草花を集め四季折々の花が楽しめるようにしました。
また巧みな地割りのおかげで、ほかの庭園と比べると規模は小さいながらもボリュームを感じるようになっています。


最寄り駅は東武伊勢崎線の「東向島駅」で徒歩約8分。
JR利用なら下記の各駅から都営バスに乗り換え「百花園前」バス停下車、徒歩約3分です。
・南千住駅東口 「南千48」系統亀戸駅行き
・日暮里駅   「里22」系統亀戸駅行き
・亀戸駅    「南千48」系統南千住駅東口行き、または「里22」系統日暮里駅行き


表紙の写真は、ごく普通の「ガクアジサイ」
つぼみを子どもに、開花したガクを親に見立ててみました。


向島百花園@公園へ行こう!
向島百花園@Wiki

落ち着いた雰囲気の・・・
by sampo_katze | 2009-07-26 21:10 | マクロ | Comments(2)