人気ブログランキング |
2009年 08月 23日 ( 1 )
再現された下町
江戸東京たてもの園編・第7回。


c0081462_21273163.jpg
「下町の夏・1961」


都電6系統にゆられることしばし、新橋の手前にある「南佐久間町」電停で途中下車しましょう。
電車を見送ったら、往来する車に気をつけつつホームを下ります。
その目の前に伸びる路地の両側には昭和初期に建てられた店が並んで、ちょっとした商店街が展開します。

西ゾーンでは、江戸末期から昭和にかけて建てられた商店が主に並んでいます。
そのためこの「下町中通り」は商店街のような雰囲気になっているんですね。
建物の中は当時のお店の状況なども再現されているので、店の奥から主人が出てきて
「いらっしゃ~い」なんて声をかけてくれそうな感じです。
たてもの園に来ていることを一瞬忘れてしまいますよ。


表紙の写真は、通りの真ん中あたりから撮ったもの。
縁日のようなものが出ていて、ちょっとした夏祭りのような状況になっていました。
古いカメラで撮ったような雰囲気を出したくて、モノクロにぼかしを加えてあります。

プチ・タイムスリップ・・・
by sampo_katze | 2009-08-23 21:30 | 博物館・美術館 | Comments(0)