人気ブログランキング |
2009年 09月 30日 ( 1 )
萩の季節に
東武博物館+1編・最終回。


c0081462_14251155.jpg
「ビロ~ン☆」


博物館から歩いて5分ほどのところにある「向島百花園」をのぞいてみましょう。
ここは何度も訪ねていますが、見どころの1つである「萩のトンネル」が色づく時季には
なぜか入ったことがありませんでした(^^;
でも、この日はちょうど「萩まつり」の期間でもありちょうどいいかなと。


表紙の写真は、園内の棚にぶら下がっていたもの2種です。
右はおなじみの「へちま」
漢字で書くと「糸瓜」で、実から繊維が取れることからつけられたんだとか。
その後「いとうり」から「い」(糸?)がとれて「とうり」となり、「と」がいろは言葉の「へ」と「ち」の間にあることから
「へ・ち(の)間」→「へちま」となりました。
たしかにこっちのほうが呼びやすいですね。

そして左はというと、名札に「へびうり」とありました。
カラスウリの仲間でインド原産の植物。
ここではぶら下がっているので比較的まっすぐになってますが、地べたで育てるとその名のとおり
まるでヘビがとぐろを巻いているようにグニャグニャと曲がっていくようですね。
下記リンクでは「芸術的」といっても過言ではない見事な姿を紹介しています。
へびうり@阿見ヤーコンのホームページ



向島百花園@公園へ行こう!
へびうり(蛇瓜)@Weblio辞書
へちま(糸瓜)@Weblio辞書

瓜、うり、ウリ・・・
by sampo_katze | 2009-09-30 20:30 | 散歩 | Comments(0)