人気ブログランキング |
2011年 11月 27日 ( 1 )
さきたま緑道はアートの道
さきたまの歴史&沈下橋めぐり編・第5回


c0081462_1264123.jpg
「Cow Head」


「さきたま古墳公園」の西側には「県道306号線」があります。
この道は「利根川」「荒川」を結ぶ導水路の「武蔵水路」に沿って南北に伸びています。
この水路をはさんで対岸にあるのが今回訪ねる「さきたま緑道」です。

「JR高崎線」「北鴻巣駅」に近い「赤見台公園」から「さきたま古墳公園」付近までの約4km。
道は平坦で、自転車道と遊歩道が別々になっています。
ところどころでこれらが交差するところがあり、その前後は石畳のようになっているので少し走りづらいところもありますが。
沿道には東屋やトイレが点在するので休憩も安心。
「鴻巣」側には「セーブオン」、「古墳公園」側には「セブンイレブン」があるので飲み物や補給食を持ってスタートできます。

またこの道は別名「彫刻プロムナード」とも呼ばれています。
全部で50点のオブジェが並んでいて結構楽しめます。
芸術作品ですので中には「???」というのもありますが(^^;


表紙の写真は、「さきたま古墳公園」に近いところにある「牛」という作品です。
頭だけなのでかなりのインパクトがありますね~。


「さきたま緑道には、毎年遠足の子供たちがたくさん訪れると聞きました。
 作品に直接触れ、愛されるものとしたいため、台座をなくし、低い位置に設置しました。
 彫刻との触れ合いを通じ、未来を担う子供たちが牛の瞳のような優しい心をもち想像力豊かに育ってほしいと
 願っています。
 増田 幸雄」

※説明板より引用、以下太字「」も同様

blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

オブジェめぐり・・・
by sampo_katze | 2011-11-27 12:10 | with Brompton | Comments(0)