人気ブログランキング |
2012年 05月 12日 ( 1 )
昼の羽田の海外機
羽田空港で飛行機&ANA機体工場見学編・第3回


c0081462_21242243.jpg
「水色のジャンボ」


「羽田空港」は通称で、正式には「東京国際空港」という名称があります。
ですが離発着する飛行機は国内線が大多数を占める上、国際線は「千葉県成田市」にある「新東京国際空港」
通称「成田空港」が主流なので「羽田=国際」といわれてもいまいちピンときませんでした。
でも、2010年10月に新しい「国際線ターミナル」が完成。
「国際線」の飛行機の離発着が増えました。

もっとも昼間の便は「韓国」「台湾」「中国」行きに限られるため、
「東南アジア」「欧米」方面など早朝・深夜時間帯の飛行機は見ることができませんでしたが(^^;
それでも1時間という短い時間に6社もの飛行機が見られました。
国内線の豊富なバリエーションと合わせてなかなか楽しいひとときを過ごせましたよ~(^^)


表紙の写真は、「大韓航空」(Korean Air)の「ボーイング B747-400」(HL7402、1998年12月)です。
今回見ることができた唯一の「ジャンボ」でした。
「国内線」では現在「ANA」のみが運航していますが、時間帯合わなかったんですね。
ちなみに「大韓航空」は「B747-400」を40機保有していますが、このうち23機は貨物機です。


機体情報などは「航空ファン・飛行機利用者のためのサイト FlyTeamを参考にさせていただきました。
海外の航空会社・機材も網羅しているのにはオドロキ!


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

東アジアの飛行機・・・
by sampo_katze | 2012-05-12 21:30 | 飛行機 | Comments(0)