人気ブログランキング |
2012年 05月 16日 ( 1 )
ANA機体メンテナンスセンターへ
羽田空港で飛行機&ANA機体工場見学編・第5回


c0081462_20463842.jpg
「DC-3のエンジン」


後半は「ANA機体工場見学」です。
その集合場所は「羽田空港新整備場エリア」の南端に位置する「ANAコンポーネントメンテナンスビル」
アクセスは「東京モノレール」「新整備場駅」から徒歩約15分です。
場所は こちら @GoogleMap

周辺は空港関連施設しかないためか、「コンビニ」などの類は一切ありません。
道中には「自動販売機」すらなかったような?
また駅前には「タクシー」も1台もなく、「バス」は関係者用で一般は乗ることができないようでした。
まぁその名が示すとおりの場所ですから、関係者以外が降り立つことはまずないんですけどね(^^;

そんな場所にもかかわらず、かつてここまで「Brompton」で来た(迷い込んだ?)ことがありました。
2年前の2010年4月10日、折りしも「東京モノレール」の「国際線ビル駅」への線路切り替えの日でした。

そのときの様子はこちら。
2010年5月3日の記事 間近で離陸


さて、「新整備場駅」から小雨の中を歩いてビルの前に到着。
入口前に立つ警備員の方がにこやかに出迎えてくれました。
ここで予約時に送られてくる「入館証」を提示すると中へと通してくれます。
複数で来られるときは事前に参加メンバーが集まってからのほうがいいでしょうね。
ただし、待ち合わせは「新整備場駅」は避けましょう。
本当に何もありませんから!(笑)


表紙の写真は、入口すぐ左に展示されているのエンジンです。
2002年2月に航空機エンジン製造メーカーの「PRATT & WHITNEY」(プラット&ホイットニー)社から
「Partnership50周年記念」(=適した訳が浮かばずすみません)として贈られたもののようです。

※本編で掲載している写真は「ANA」より掲載許可を頂いています。
 ただし「羽田空港」で撮影した10枚目は除きます。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

待ち時間はロビーで・・・
by sampo_katze | 2012-05-16 20:55 | 飛行機 | Comments(0)