人気ブログランキング |
2012年 08月 18日 ( 1 )
ハヤブサの仲間・3種
真夏の掛川花鳥園 in 2012編・第1回


c0081462_2130441.jpg
「白いハヤブサ」


カレンダーを1日戻して7月21日(土)。
「静岡県掛川市」にある「掛川花鳥園」を訪ねました。

この翌日に「新幹線浜松工場」で開かれた「新幹線なるほど発見デー2012」に出かけたんですが、
スケジュールの都合で早朝移動が必要となってしまいました。
でもそれだとキツイので、前日のうちに「浜松」に移動してしまおう。
せっかくだから久しぶりに「掛川花鳥園」にも足を運んでみよう、と思ったわけです。

過去ログをたどってみると、前回訪ねたのはなんと約3年前の2009年8月14日でした!
2005年秋に初めて訪ねて以来、年に2回は出かけていたんですけどね。
「Brompton」に乗るようになってからすっかりご無沙汰してしまっていて(^^;

さて、いつもは09:00の開園に合わせ「掛川駅」に08:40に着く「こだま633号」を利用するんですが
この日はちょっとのんびり出たので1時間遅れ。
そのため10:00からの1回目のイベントを見はぐりました。
う~ん、失敗。
でも「わくわくイベント会場」にいる「ハヤブサ」「フクロウ」の姿を見たら、テンションがに上がりましたね(^^)


表紙の写真は、白いボディが目を引く「セイカーハヤブサ」で名前は「うらら」といいます。
今回初めて見ましたが、なかなかきれいですね。
ただ過去ログを見ると、「飛行ショー」に登場していた「セイカーハヤブサ」はここまで白くありませんでした。
この子だけの特性なのかな?

「セイカーハヤブサ
 名前 うらら

 別名ワキスジハヤブサ。
 ユーラシア大陸に生息する世界で2番目に大きなハヤブサです。
 アラブでは鷹狩りに用いられる伝統的な種類です。
 飛んでいる獲物をしつこく追いかけ回す狩りをします。

 ハヤブサは大変神経質な鳥なのですが、うららちゃんはとてもおっとりしています。
 「乗せてみよう」では腕に乗せる非常に貴重なご体験ができます。(出ない日も有り)
   16:30ごろ おうちに帰ります!」

※案内板より引用、以下同じ


掛川花鳥園公式サイト

※これまでの「花鳥園」訪問記は、画面右の「カテゴリ」にある「花鳥園」からご覧いただけます。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

鳥類No.1のカッコよさ☆
by sampo_katze | 2012-08-18 21:00 | 花鳥園 | Comments(0)