人気ブログランキング |
2013年 05月 12日 ( 1 )
北極・南極展@葛西臨海水族園を見てみる
葛西臨海水族園へ行こう!編・第2回


c0081462_2011395.jpg
「シロクマとペンギンがご案内☆」


館内最初の「大洋の航海者・サメ」のコーナーのとなりには「案内カウンター」があります。
そしてそのさらにとなりは「レクチャールーム」があり、この日は「春の企画展」として「北極・南極展」が開催されていました。
(注)取材日は3月30日です。


「ようこそ!氷のワンダーランドへ
 地球の最果ての地、極地と呼ばれる北極と南極。
 ここは、厳しい寒さと極端な昼夜が訪れる場所。
 雪原が果てしなく続き、ブリザードが吹き荒れ、生き物にとってはとても過酷な環境です。
 しかし、ここには、陸上にも、そして海の中にも、多くの生き物が息づいているのをご存知でしょうか。
 しかも、それぞれの地には、異なる生物が、意外とたくさん、厳しい環境に適応しながらくらしているのです。
 この春、葛西臨海水族園では、極地の海の生き物たちを紹介します。
 これをきっかけにおぼろげな「北極」「南極」のイメージを、確かな知識に変えてみませんか。」

※案内板より引用、以下同じ

確かに言われてみると、なんとな~くイメージはできるものの実はよくわかってないですね(^^;
なかなか面白そうな企画ですし、せっかくなので立ち寄っていくことにしました。
ちなみに「協力」の項にある「国立極地研究所」は、「東京都立川市」にあります。
そこには「南極・北極科学館」が併設されているようで、さらに詳しく知りたいときはこちらを訪ねてみるといいかも。
機会があれば行ってみたいです(^^)


表紙の写真は、入口にあった案内パネルです。
「北極」担当は「ホッキョクグマ」(シロクマ)、「南極」担当は「コウテイペンギン」と分担されています。
余談ですが「南極」には「クマ」はおらず、また「北極」には「ペンギン」はいません。

国立極地研究所
南極・北極科学館@国立極地研究所
南極の気候@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

北と南の最果て・・・
by sampo_katze | 2013-05-12 20:05 | 水族館 | Comments(0)