人気ブログランキング |
2013年 05月 16日 ( 1 )
第3の三大大洋・インド洋のエリア
葛西臨海水族園へ行こう!編・第4回


c0081462_20154664.jpg
「逆立ちはお手のもの」


「世界の海」の3つ目のエリアは「インド洋」です。
ここは世界で3番目に大きい海で、地表の約3分の1の面積を占めるんだそう。
展示では「インド洋」の北西で接する「紅海」(こうかい)が特に充実していましたね。

「インド洋
 大陸の移動によって、アフリカとインドが南極やオーストラリアからわかれ、インド洋ができました。
 そのほとんどは熱帯の海です。太平洋との間には、インドシナ半島やたくさんの島々があります。
 生物はそこをつたって行き来できるため、インド洋は太平洋西部とつながりが深く、
 住んでいる生物の種類もよく似ています。」



表紙の写真は、「インド洋」の水槽にいた「ヘコアユ」です。
まぁこれは「日本」でもよく見られる種ですけどね(^^;
普段はこのように逆立ちしたような姿勢でふわふわと泳いでいますが、これは「海藻」などに擬態しているからとされています。
ですが、いざとなれば普通にしかも速く泳ぐこともできます。
「普通に」という言い方もちょっとおかしいですけど(笑)

名前の由来は「逆さ」「歩む」をそれぞれ意味する「へこ」「あゆ」を組み合わせたものだそう。
漢字では「兵児鮎」と書きますが、由来を考えるとこれは当て字のような感じですね。
もちろん「アユ」(鮎)とは縁もゆかりもありません。

右下にちょっと驚いたような表情(?)をしているのがいますが、これは後ほど出てきます。

ヘコアユ@Wiki


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

美魚多し・・・
by sampo_katze | 2013-05-16 20:30 | 水族館 | Comments(0)