人気ブログランキング |
2013年 11月 22日 ( 1 )
0系から300系まで~東海道新幹線の車両たち
名古屋のリニア・鉄道館を訪ねよう!編・第8回


c0081462_2062221.jpg
「初代から第3世代までそろい踏み」


いよいよ「車両展示エリア」の目玉である歴代の「新幹線電車」の登場です。
「リニア・鉄道館」「JR東海」が管理運営しているため、「東海道新幹線」で活躍した車両が展示されています。
具体的には「東海道新幹線」初代の「0系」から3代目の「300系」まで、4車種9両。
展示車のうち2両は「収蔵エリア」にあるため車端部のみですが、そのほかのほとんどの車両は内部見学可能です。

なお、「700系」「N700系」の展示は残念ながらありません。
「700系」は廃車が早くも発生していますが現役ですし、「N700系」はまだ登場して間もないですからね(^^;
ただ、今年廃車された「700系」には先行試作車の「C1編成」が含まれています。
これはひょっとすると?と思ってしまいますが、見た感じでは館内に展示スペースがない様子。
今後どうなるかはわかりませんけどね。


表紙の写真は、エリアの左側に並ぶ3世代の「新幹線電車」です。
手前から「300系量産車」「300系先行試作車」「100系」「0系」の順に並びます。
製造初年度はそれぞれ1992年、1990年、1985年、1964年で、製造両数は1120両(先行試作含む)、1056両、3216両。
なんと「0系」はほかの車両の3倍!
「0系」がいかに長い間製造され続けてきたかがわかります。
また、先頭の形状もずいぶんと変わっていますね。

blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

新幹線いろいろ・・・
by sampo_katze | 2013-11-22 20:10 | 博物館・美術館 | Comments(0)