人気ブログランキング |
2015年 10月 03日 ( 1 )
世界の海・大西洋のエリア
夏は涼しい水族館へ!葛西臨海水族園に行こう!編・第6回


c0081462_19585965.jpg
「砂隠の術」


「世界の海」ゾーン、3つ目のエリアは「大西洋」です。
ここは「アメリカ大陸」東側と「アフリカ大陸」「ユーラシア大陸」の西側に挟まれた海域。
世界の海では「太平洋」に次いで2番目に大きな面積を持つ大洋です。
ここの水槽群は「北海」から「南アフリカ沿岸」までと、名称を見るだけで幅広さを感じますね。
全部の水槽をめぐるできなかったのは残念ですが、まだ夏休み中でお客さんも多かったことですし。
と言い訳してみる(^^;


表紙の写真は、「北アメリカ東部」の水槽にいる「グースフィッシュ」です。
「アンコウ」の仲間で、頭にふさのついた細長い突起を持っています。
体の色がまわりの砂の色と完全に同化しているので、目が出ていなければその存在に気づきませんね。
この水槽の奥には透明な仕切りがあってその向こうに別の魚がいるんですが、その魚が仕切りに近づくと
「グースフィッシュ」はふさを動かして魚を誘い込もうとしていました。
その様子を撮りたかったんですが、お客さんも多かったですし何より暗い(^^;
残念ながら断念せざるを得ませんでした。

「つりをする魚
 グースフィッシュの頭の上に、先にふさがついたさおのようなものが見えますか?
 これは、背びれのトゲが変化したものです。このふさを器用に動かし、えさとまちがえて近づいてきた小魚などを
 大きな口で飲みこんでしまいます。
 アンコウのなかまは、アングラーフィッシュ(つりをする魚)ともよばれます。
 情報資料室のオリジナルビデオで、"つり"をするようすをご覧いただけます。」

※説明板より引用、以下同じ


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

こちらも個性派ぞろい・・・
by sampo_katze | 2015-10-03 21:00 | 水族館 | Comments(0)