人気ブログランキング |
2015年 12月 06日 ( 1 )
太平洋ゾーンの冷たい海~親潮~
新江ノ島水族館に行こう!編・第10回


c0081462_21452926.jpg
「オオカミウオを数えてみよう・・・・・って、あれ?」


「クラゲファンタジーホール」で癒された後は、大海原へと飛び出していきましょう。
というわけで4つ目の「太平洋」ゾーンへと突入です。
とはいえ、最初のエリアは日本近海を流れる「親潮」がテーマ。
いきなり遠くへ飛び出すことはできないようで?(^^;

「大平洋
 相模湾を飛び出して、その先の太平洋に目を向けてみましょう。
 そこには相模湾では見られないたくさんの生物がくらしています。
 太平洋はさらに、世界中の海へとつながります。
 海でつながる生物の多様性をご覧ください。」


「冷たい海 ~親潮~
 日本近海を南下してくる寒流「親潮」。
 深海から湧き上がる栄養分で、植物プランクトンが豊富なこの潮は、多くの生物を育てる親のような存在です。
 北の海は太陽の光が弱く、魚たちも地味な色をしています。
 生物の種類は多くありませんが、同じ種類がたくさんくらしているのが特徴です。」

※説明板より引用、以下同じ


表紙の写真は、「冷たい海」ゾーンの最初の水槽にいる「オオカミウオ」たちです。
大きな目と口を持ち、その口の中には頑丈そうな鋭い歯が並ぶという海中屈指のコワモテ。
その強力な歯とアゴで貝類や甲殻類もバリバリと食べてしまいます。
ただ見た目とは裏腹に性質はおとなしめで、こちらから危害をくわえなければ攻撃されることはないそう。
ここにはたくさんの「オオカミウオ」がいるんですが、なぜか水槽の外にも・・・・・。
薄暗いのでわかりづらいだけに、これを見るとかなりドッキリしますよ~!
気をつけましょう(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

冷たい海でもへっちゃら・・・
by sampo_katze | 2015-12-06 21:00 | 水族館 | Comments(0)