人気ブログランキング |
2016年 09月 29日 ( 1 )
生き物たちの不思議と冷たい海の生き物
サンシャイン水族館2016夏編・第3回


c0081462_20214723.jpg
「防御は万全!どこからでもかかってきなさい!?」


「マイワシ」が銀鱗を輝かせて泳ぐ「生命の躍動」の水槽あたりからやや通路が細くなります。
水槽も小さめなので混雑時はここで人の流れが少し悪くなります。
ここに限ったことではありませんが、あまりに混んでいるとエリアをスルーしたりすることも(^^;
でもこのエリアにある「生き物たちの不思議」の水槽は見ておきたいところです。
見た目におもしろい生きものが見られますからね。

「生き物たちの不思議
 生き物たちの世界は驚きに満ちています。
 見落としてしまうほど小さな生き物、不思議な姿をした生き物、おもしろい生態をもつ生き物。
 この地球(ほし)にはさまざまな生命が息づいています。」



表紙の写真は、「カニ」の仲間の「メガネカラッパ」(Box crab)です。
「カラッパ」は学名の「Calappa philargius」から来たもので、古くは「マンジュウガニ」と呼ばれていたそう。
また「インド」の言葉で「ヤシの実」を意味しているとのこと。
甲羅とハサミが一体化して丸っこい姿は確かに「まんじゅう」にも「ヤシの実」にも見えますね。
またハサミの先にピョコッと飛び出した目のまわりに黒っぽいラインが入っていて、これが最大の特徴。
それがまるでメガネのように見えるのでその名がついています。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン

今回の展示は甲殻類が中心・・・
by sampo_katze | 2016-09-29 21:00 | 水族館 | Comments(0)