2017年 08月 20日 ( 1 )
世界のうみ・アジアゾーン
仙台うみの杜水族館に行こう!編・最終回


c0081462_07013524.jpg
「"顔なじみ"が並ぶ水槽」


「世界のうみ」エリアの最後は「アジア」ゾーンです。
このゾーンは言うまでもなく、わたしたちが住む地域を含んでいますね。
それゆえにおなじみの種が多くいるところでもあります。

「ユーラシア大陸の東側の大部分を占めるアジア。
 日本のように四季がある国から、熱帯雨林や砂漠など、その広さゆえに様々な環境が存在しています。
 同じように、アジアの海も流氷の浮かぶ海から、熱帯魚が泳ぐさんご礁の海まで様々な環境があり、
 砂に潜り、海底から顔だけ出して餌を待つチンアナゴや、大洋を優雅に泳ぐウミガメなど、
 日本でもおなじみの生きものが数多く生活しています。」

※説明板より引用、以下同じ


表紙の写真は、「アジアゾーン」の中のとある水槽の全景です。
このゾーンに限ったことではありませんが、顔なじみというか見たことがある種がそろっていました。
ちょっとした安心感と同時に、どうやって今までとちがう様子が見られるか?という期待感が。
そのせいか、だいぶここで時間をかけて眺めてしまいました(^^;


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





その時間をかけた甲斐は・・・
by sampo_katze | 2017-08-20 21:00 | 水族館 | Comments(0)