2017年 12月 08日 ( 1 )
サバンナの監視人と地上最速のスプリンター
新望遠レンズで動物園訪問!@よこはま動物園ズーラシア編・第3回


c0081462_21585417.jpg
「こう見えてサバンナのギャングとも呼ばれる」


今回も「アフリカのサバンナ」エリアの「草原ゾーン」の続きです。
しかもこのシリーズは次で終わりなんですけどね(^^;
何しろ今回の訪問ではテンションがあまり上がらなかったので。

「ライオン」のエリアから下っていくと、次は「ミーアキャット」がいます。
これはお気に入りの動物の1種。
尻尾で体を支えつつ後ろ足で立ったりして周囲を警戒したり、日向ぼっこをしたり姿がかわいいんですよね。
でも、その愛らしい姿からは想像もできない獰猛な一面も持っています。
「サソリ」の毒にも耐性があり、「ヘビ」なども食べてしまうんだそう。
何しろ「サバンナのギャング」という別名を持っているんですから。

「ミーアキャット  英名 Meerkat
 学名:Suricata suricatta
 分類:食肉目マングース科
 分布:アフリカ南部
 生態:天敵を発見しやすい見通しのよい場所で昼間活動する。地下にトンネルや巣を作り、10頭程度の群で生活し、
    多い時は30頭を超えることもある。約5キロ平方メートルの縄張りの中には、5つ前後の巣が含まれ、
    それぞれの巣を数日ずつ使用する。危険から逃れるため、巣を含め1,000箇所にも及ぶ避難所をもつ。
 食べ物:昆虫、小鳥、トカゲ」
※説明板より引用、以下同じ


表紙の写真は、地面に寝そべっている「ミーアキャット」です。
最初はちょこちょこと歩きまわっていましたが、しばらくするとご覧の通り。
この日は少し暑かったので、日陰の冷たいコンクリートの上が気持ちいいんでしょうね。
でも、上から襲ってくるかもしれない外敵への警戒は怠りません。


blogram ランキング参加中!よろしければクリックをお願いします。
blogram投票ボタン





かわいらしい顔をしてるけど・・・
by sampo_katze | 2017-12-08 22:00 | 動物園 | Comments(0)